ガンバ大阪応援サイト「GAMBA TIMES(ガンバタイムス)」

ガンバ大阪応援サイト、最新ニュース・試合結果・順位表・選手名鑑・TV放送・新加入&移籍情報など。

ガンバ大阪ニュース / 2017年3月1日~10日

      2017/03/11

スポンサーリンク

パトリック選手を選手登録する可能性があることがわかった。全治8か月の診断が驚異的回復をしていること、FWの獲得に苦戦していることがその理由。[3.10]

■FC東京戦(吹田S)に日本代表ハリルホジッチ監督が視察に訪れることがわかった。[3.9]

井手口選手は右足首痛のため、FC東京戦の欠場が濃厚となっている。[3.9]

■怪我で離脱していた藤本選手が、約1ヶ月ぶりに復帰。練習試合・大阪体育大学戦に出場した。[3.6]

[トップ練習試合]ガンバ大阪 2(1-0, 1-3)3 大阪体育大学 11:00 第2グラウンド[3.6]

得点:堂安(①2分)、髙木(②9分)

メンバー:非公開

 

スポンサーリンク

■ガンバ大阪がFC東京戦(吹田S)で、Jリーグ史上初となるフィールドプロジェクションマッピングを実施すると発表した。[3.6]

■J1第2節「DAZN週間プレイヤー」を発表。ガンバ大阪から三浦選手遠藤選手長沢選手アデミウソン選手が選出。[3.6]

■日本代表ハリルホジッチ監督が、柏-ガンバ大阪戦を視察。「いい試合だった。このような試合を毎回見たい」とコメント。[3.6]

長沢選手試合後のコメント:[3.6]
前半から球際を含めて戦えている感じがあった。今日のような試合をすれば勝ち続けられると思う。ACLではみんな悔しかったし、ああいう負け方をホームでしてしまったので、二度としたくないと思ったし、その気持ちが出ていた。
1点目は藤春選手がスルーパスに抜けたので、一度視野から逃げて、相手と駆け引きをして前に行けた。ドンピシャだった。2点目は意外とフリーで、余裕があったので、ミートするだけを考えてやれた。

長谷川監督試合後のコメント:[3.6]
ACLでシステムをいじり迷いがある中で試合をさせてしまった。そこから短い時間でしっかりと戦い方してくれた。攻撃がスムーズにいくように、日ごろから話をして良い形で消化してくれた。
長沢選手は責任感を持って、1つ上のレベルを目指してやっているのではと思う。

■J1第2節終了時点で、ガンバ大阪5位に浮上。[3.5]

[J1リーグ第2節]柏レイソル 1(0-1, 1-2)3 ガンバ大阪 15:00 柏 観客13,649人[3.5]

得点:藤春→長沢①(7分)、初瀬→長沢②(61分)、アデミウソン①(PK72分)

メンバー:GK東口;DFファビオ、三浦、金;MF遠藤、今野、初瀬(88分オジェソク)、倉田、藤春;FWアデミウソン(87分堂安)、長沢(90+4分髙木)

リザーブ:GK鈴木、DFオジェソク、DF丹羽、MF井出、MF堂安、MF泉澤、FW髙木

警告:金(1)

 

[関西ステップアップリーグ]ガンバ大阪 1(1-0 , 0-0)0 関西学生選抜 14:30 J-GREEN堺(天然芝S2-S3) 観客200人[3.5]

メンバー:GK谷;DF足立(87分宮脇)、ペスヨン、野田、臼井;MF高江、高、梅津(79分山下)、森、嫁坂(75分岸田);FW郡(57分白井)

リザーブ:GK王、DF岸田、MF山下、MF宮脇、FW白井

警告:無し

 

■ACL第1節アデレードユナイテッド戦で右足首を負傷した井手口選手は、ACL第2戦済州ユナイテッド戦でも新たに右足首の別の部分を痛めたことがわかった。本日行われる柏レイソル戦は欠場する。[3.5]

■右足を痛めて離脱していた米倉選手が練習に部分合流した。[3.4]

■J1リーグ第1節ヴァンフォーレ甲府戦で、ガンバ大阪サポーター2人がビジター自由席に侵入。挑発行為と会場運営の妨害を行ったため、1人に公式戦入場禁止処分、もう1人は特定を確認したうえで処分を検討する。[3.3]

■DAZNは会見を行い、J1第1節の配信トラブルはサーバーの容量オーバーではなく、配信のソフトウェアの不具合が原因だったと発表した。また、25~26日にログインした全ユーザーに2週間無料期間を提供、「DAZN for docomo」契約の方はdポイントが500ポイント付与される。[3.3]

■国際親善試合U-17ベルギー代表戦に、ガンバ大阪ユースのGK谷晃生選手が先発フル出場。[3.3]

今野選手試合後のコメント:[3.2]
先に失点し、相手が激しく寄せが速かったので、判断が遅くなってしまった。連携が出ず、相手につぶされた。相手は前線に収めていたが、こちらは収められなかった。コンディションの問題では無い。
3バックにしたのは相手が3バックだったから。0-1で終われば良かったが、前半で2失点したのにガクッときた。この2失点目がポイント、システムが問題ではなかった。

金選手試合後のコメント:[3.2]
守備もはめられず、攻撃もはまらなかった。相手も3枚だったので、前からプレスに行けばはまりやすいという狙いがあったのかなと思う。それほど試合でやっていないので、はめに行った時にはまらなかったのかなと。
ただ、この試合で「こうすればはまるのかな」というのが分かった。結果は良くなかったが、改善点が見られた。次につながると思う。

長谷川監督試合後のコメント:[3.2]
選手はよくやった、私の責任。今日はシステムを変更、中2日なので相手の攻撃を抑えながら、自分たちの形を狙うプランで臨んだ。特に2点目のミドルが1失点目の気落ちしている所を取られたので痛かった。後半もショートコーナー、集中力が散漫な所を狙われた。本当に些細なところで勝負がこうなったと思っている。ただ最後に1点を返せたのは次につながると思う。
今季は3バックを併用しないと勝てないと私は思っている。最後まで変えなかったのは、このシステムを今季きちんと使えるようにしたかったから。

■ガンバ大阪4失点で大敗。3バック全く機能せず。[3.1]

[ACL2017第2節]ガンバ大阪 1(0-2, 1-2)4 済州ユナイテッド 19:00 吹田S[3.1]

得点:アデミウソン①PK(90分)

メンバー:GK東口;DFオジェソク、ファビオ、三浦、金、藤春(54分初瀬);MF遠藤(76分泉澤)、井手口(45+1分長沢)、今野、倉田;FWアデミウソン

リザーブ:GK鈴木、DF丹羽、DF初瀬、MF堂安、MF泉澤、FW長沢、FW髙木

警告:ファビオ(1)

 

■J1第1節「DAZN週間ベストプレイヤー」を発表。ガンバ大阪から今野選手が選出。[3.1]

■ACL済州戦で、ディフェンスラインを3バックに変更すると報じられている。[3.1]

■右足首痛の井手口選手が前日練習でフルメニューを消化した。[3.1]

スポンサーリンク

 - ガンバ大阪ニュース・トピックス