ガンバ大阪応援サイト「GAMBA TIMES(ガンバタイムス)」

ガンバ大阪応援サイト、最新ニュース・試合結果・順位表・選手名鑑・TV放送・新加入&移籍情報など。

ガンバ大阪ニュース / 2017年2月21日~28日

      2017/03/05

スポンサーリンク

■ACL済州戦前日会見で、長谷川監督は「28日の状態を見て決めたいが、大きなメンバー変更は考えていない」とターンオーバー制を否定。[2.28]

■国際親善試合U-17ロシア代表戦に、ガンバ大阪ユースのGK谷晃生選手が先発フル出場。[2.28]

■配信トラブルが相次ぐDAZNが2時間以上の緊急会議を行い対応を協議した。[2.27]

長沢選手試合後のコメント:[2.27]
甲府はやはり堅かった。チャンスらしいチャンスもなかったし、決め切られなかった。そこは反省点。疲労は特に感じなかったので僕は大丈夫だった。まだ1試合だけなので、勝点1を前向きに考えたい。
今日は倉田選手アデミウソン選手が良いボールを受けられずに、くさびになるコースを切られていて難しかった。裏もケアされていて難しい試合だった。

今野選手試合後のコメント:[2.27]
動きの重さについては、やっているとそうでもなかったが、これは見ている人にしかわからない。チャンスを決めるところを決めればという感じ。
5バックは人は多いが、全く崩せないというわけではない。一人一人の対応はあまりよくなかったので、崩せたと思う。ただ相手の裏を取れなかった。

長谷川監督試合後のコメント:[2.27]
開幕戦で勝利で飾れなくて悔しくて、サポーターが期待してくれた中でプレゼントできなかったが申し訳なく思う。甲府の堅いブロックを結果的には崩せなかったので、連携の質を挙げないといけない。この勝点1をリーグ戦につなげていけるように切り替えていきたい。
先に初瀬選手を右ハーフに入れようと思ったが、井手口選手の足の状態があまり良くなったので、泉澤選手の個の力を先にきった。

スポンサーリンク

■J1リーグ第1節、ガンバ大阪は勝点1で7位発進。[2.27]

■DAZNの映像配信の問題で、Jリーグ公式のYouTubeチャンネルで[前半]と[後半]が現在配信されることになった▼[2.27]

■DAZNでライブ放送だった「ガンバ大阪vs甲府」の試合の映像がほとんど配信されず、抗議が殺到している。[2.26]

[J1リーグ第1節]ガンバ大阪 1(0-0, 1-1)1 ヴァンフォーレ甲府 17:00 吹田S 入場者数21,284人[2.26]

得点:遠藤FK→今野①(90+1分)

メンバー:GK東口;DFオジェソク(81分初瀬)、ファビオ、三浦、藤春;MF遠藤、井手口(78分泉澤)、今野、倉田(61分堂安);FWアデミウソン、長沢

リザーブ:GK鈴木、DF丹羽、DF金、DF初瀬、MF堂安、MF泉澤、FW髙木

警告:無し

 

■国際親善試合U-17スコットランド代表戦に、ガンバ大阪ユースのGK谷晃生選手が先発フル出場。[2.25]

■中3日のJリーグ開幕戦ヴァンフォーレ甲府戦に関し、長谷川監督は「ターンオーバーしない」と語った。[2.25]

■ガンバ大阪ユース所属の7選手を2種登録した。[2.25]

  • 46 DF臼井貫太
  • 47 DF奥井大貴
  • 48 DF岸田悠佑
  • 49 MF芝本蓮
  • 50 FW白井陽斗
  • 51 DF中島大雅
  • 52 MF山下諒

長谷川監督は「第一候補の選手を獲得してくれたことがない」とコメント。[2.25]

■ドウグラス選手の交渉は思うように進んでいないらしい。UAEアルアインが移籍金で譲る姿勢を見せていないのと、ドウグラス選手自身が中国行きを希望しているため。[2.25]

■コートジボワール代表のFWサロモン・カルー選手(ヘルタ・ベルリン所属)の獲得に失敗していたことがわかった。初動が遅かったことが原因の一つらしい。[2.25]

■アルアイン(UAE)所属のFWドウグラス選手に、引き続き交渉を続けているらしい。[2.24]

井手口選手試合後のコメント:[2.23]
試合の進め方は完璧。2点目も監督から「あの場所まで入っていけ」と言われていた。相手もルーズな場面があると聞いていたし、実際にそこまで行けた。

東口選手試合後のコメント:[2.23]
試合の入りはアウェイなりに良かった。DF陣も最後まで集中していたので、前半の危ない場面はあの1本ぐらい、チームとして集中して守れた。
後半は最後にバタバタしたが、もっとシンプルに終わらせられるようにしたい。3-0はできすぎ。

長沢選手試合後のコメント:[2.23]
怪我をした日は腫れすぎてどうなるかと思ったが、色々な人の支えてくれた。このピッチに立てたことが嬉しいし、感謝の思いでゴールを決められた。
難しい試合だったが、先制点が取れたのは良かった。点が取れるようになってきたので、今後はポストプレーなどチームのために体を張れるかだと思う。

長谷川監督試合後のコメント:[2.23]
長沢選手は怪我は問題なかったので先発を決めた。得点も決め前線で起点になってくれた。
ACLの予選は6試合しかないので、1試合1試合が重要な意味を持つと思う。そういう意味でアウェイで勝点3を取れたのは非常に大きい。昨日のACL浦和とウェスタンシドニー戦を見て、気持ちの入った試合をしてくると予想していたので、難しい試合になると思っていた。そういう中で点が取れたのは大きい。

[ACL2017第1節]アデレード・ユナイテッド 0(0-2, 0-1)3 ガンバ大阪 日本時間18:00 ハインドマーシュ[2.22]

得点:オジェソク→長沢①(21分)、今野①(45+1分)、オウンゴール(81分)

メンバー:GK東口;DFオジェソク、ファビオ、三浦、藤春;MF遠藤、井手口、今野(85分初瀬)、倉田;FWアデミウソン(90分髙木)、長沢(79分堂安)

リザーブ:GK鈴木、DF丹羽、DF金、DF初瀬、MF堂安、MF泉澤、FW髙木

警告:無し

 

■本日のACLアデレードユナイテッド戦は現地時間は19:30だが、日本時間は18:00キックオフなので注意。[2.22]

■U-17GK谷晃生選手がスペイン遠征に出発。[2.22]

■アデレードユナイテッドのハインドマーシュスタジアムで公式練習が約1時間行われた。[2.21]

倉田選手:「フィジカルにはフィジカルで対抗しようと思わない。日本でも激しいプレーはあるので。球際ではしっかり戦いたい」とコメント

長谷川監督:「着いてからの2日間が涼しかったが、今日と明日の気温が31℃になるので心配している。ACLとJリーグを両方タイトルをとる」とコメント。

■ACLアデレードユナイテッド戦の前日会見に長谷川監督倉田選手が参加した。[2.21]

スポンサーリンク

 - ガンバ大阪ニュース