ガンバ大阪応援サイト「GAMBA TIMES(ガンバタイムス)」

ガンバ大阪応援サイト、最新ニュース・試合結果・順位表・選手名鑑・TV放送・新加入&移籍情報など。

ガンバ大阪ニュース / 2017年5月21日~31日

      2017/05/31

スポンサーリンク

■東京オリンピックのU-23日本代表監督に、ガンバ大阪の長谷川監督が候補に入っているらしい。[5.31]

■U-20ワールドカップラウンド16:U-20ベネズエラ代表戦に、堂安選手が先発フル出場。髙木選手は先発し、63分途中交代。市丸選手は先発し、76分途中交代。延長戦の末1-0で敗れる。[5.30]

■U-20ワールドカップ2017ベネズエラ戦で、FW髙木選手の先発出場が濃厚だと報じられている。[5.29]

堂安選手にフランスのモナコが獲得に動いていることがわかった。今夏に正式なオファーがくる可能性もある。[5.29]

平尾選手試合後のコメント:[5.29]
ボールを持つ時間は圧倒的に多かったし、球際も意識してきた部分は出せただけにもったいない。勝たないと意味がない試合だったので悔しい。
金選手が入り守備が安定した。攻撃も1タッチでサイドにつけるパスがあり、あれでギアが上がった。呉屋選手の迫力もJ3とはレベルの違う選手がいただけに、アシストしたかった。

嫁阪選手試合後のコメント:[5.29]
あれだけ押し込んだ展開で、大阪ダービーということで勝たなければならない試合だった。OA枠の選手が入り刺激が入ったと思う。いつもと違うサッカーができているという感覚があったし、いつもなら縦に速い場面が、ゆっくりボールを回し場面もあり、落ち着いてサイドチェンジしたり数的有利が作れた。

宮本監督試合後のコメント:[5.29]
ダービーなので勝利を目指しスタートした。ゴールに向かう人数や勢いは後半まであったし、選手も価値に向かう姿勢は評価できる。0点引き分けという点では課題が残る。残念。
オーバーエイジ枠について良かった点は、個の力の大きさがピッチで現れていた。パトリック選手呉屋選手が前線でボールを収めたり、守備は金選手が入り安定感があった。他にも一緒にプレーすることで学べることがたくさんあった。それがメリット。
マイナス点はそれによって今まで試合に出ていた選手が出られなくなったという点。出られないという競争。それが出てくるのかなと思う。今後については未定。

■日本代表合宿にアウグスブルクの宇佐美選手が参加することが決まった。乾選手が怪我の状態次第ではメンバーが入れ替えることもあるらしい。[5.28]

■怪我明けの呉屋選手パトリック選手が、J3セレッソ大阪U-23戦に出場。[5.28]

[J3リーグ第10節]ガンバ大阪U-23 0(0-0, 0-0)0 セレッソ大阪U-23 14:00 吹田S 観客:2,317人[5.28]

メンバー:GK林;DF平尾、中原、金、嫁阪(77分臼井);MF高、芝本、妹尾(83分森)、食野;FW呉屋、パトリック(HT岩本)

リザーブ:GK谷、DFペスヨン、DF臼井、MF森、MF高江、MF岩本、FW郡

警告:中原

 

■[練習試合]ガンバ大阪 6(1-0, 5-0)0 びわこ成蹊スポーツ大学 11:00 第2グラウンド [5.28]

得点:赤崎3(①33分、②8分、②39分)、長澤(②7分)、井出(②29分)、三浦(②33分)

メンバー:非公開

 

スポンサーリンク

■U-20ワールドカップ第3戦:U-20イタリア代表戦に、初瀬選手堂安選手市丸選手が先発フル出場。堂安選手の2ゴールでドローに持ち込み、決勝トーナメント進出が決定。[5.27]

今野選手が初めてミニゲームに参加。日本代表に召集されたことで「コンディションを上げるしかない」とコメント。[5.27]

■Jリーグ2016年度の営業収入を発表。ガンバ大阪は3位で51億4600万円の営業収入となった。前年より8億6000万円の増収。入場料収入は2位で13億9000万円、新スタジアム収入が増えた形。[5.27]

■U-20日本代表は次戦・U-20イタリア代表戦で、FW髙木選手が先発出場する可能性が出てきたと報じられている。[5.26]

■セレッソ大阪との大阪ダービーのチケットが先行販売時点で約3万枚売れていることがわかった。27日から一般販売がスタートする。[5.26]

■日本代表に選ばれた今野選手は、ガンバ大阪のチーム練習でもゲーム形式の練習は未だ離脱しており、復帰までは慎重な姿勢。[5.26]

■キリンカップシリア代表戦(6/7味スタ)とワールドカップアジア最終予選イラク代表戦(6/13テヘラン)に臨む日本代表メンバーを発表。ガンバ大阪からGK東口順昭選手、DF三浦弦太選手、MF今野泰幸選手、MF倉田秋選手、MF井手口陽介選手が選出。[5.25]

■TOPの練習を再開。本日より流通経済大学のMF守田英正選手が練習に参加。守田選手はJ1の複数のクラブとの争奪戦となっている。[5.25]

■U-20ワールドカップ第2戦:U-20ウルグアイ代表戦に、堂安選手市丸選手が先発フル出場。髙木選手が88分から途中出場した。[5.25]

■U-20ワールドカップグループリーグ:第2節U-20ウルグアイ代表戦に、市丸選手が先発出場することが濃厚だと報じられている。[5.24]

■ガンバ大阪TOPのメンバーは21日から24日まで4日間オフとなっている。[5.23]

■明治安田生命J1リーグ第12節ベスト5ゴールに、倉田選手が選出。[5.23]

■明治安田生命J1リーグ第12節ベストイレブンに井手口選手が選出。[5.23]

平尾選手試合後のコメント:[5.22]
前半に2失点し難しい試合になった。そこから気持ちをみせて取り返せた良かったがそれが、見せられなかった。

宮本監督試合後のコメント:[5.22]
失点が多く残念な結果。良さを出した部分はポジティブに考えている。ただ、失点の仕方は改善していく必要がある。
前半30分は前線のプレッシャーをかいくぐり、チャンスは作れていた。後半は裏への飛び出しが少なかったので、それを増やしたかったのでポジションを変えた。

■U-20ワールドカップ第1戦:U-20南アフリカ代表戦に、堂安選手初瀬選手が先発フル出場。堂安選手の決勝点で勝利。[5.21]

[J3リーグ第9節]アスルクラロ沼津 4(2-0, 2-0)0 ガンバ大阪U-23 13:00 愛鷹 観客:3,056人[5.21]

メンバー:GK林;DF平尾、中原、嫁阪、臼井;MF高、芝本、妹尾(79分一美)、岩本、高江(64分足立);FW森(64分郡)

リザーブ:GK谷、DFペスヨン、DF足立、MF梅津、MF足立、FW郡、FW一美

警告:芝本、平尾

 

■今季で契約が切れる長谷川監督に、来季の続投に向けた話し合いが夏以降に行われる予定であることがわかった。[5.21]

東口選手試合後のコメント:[5.21]
結果的に言うこと無し。何より「0」で終われたのは仕事ができたいうことなので、充実した試合内容だと思う。
3点目を意識していたので、あのようなピンチは絶対あるなと思っていた。そこで耐えられるかが今後の優勝争いで重要になってくる。そういう意味では今日は仕事ができたし、失点しなかったのが3点目を生んだのだと思う。

長澤選手試合後のコメント:[5.21]
久々のゴールでホッとしているが、今日は点が取れたことだけかなと思う。
今年はコンスタントに点を取りたいし、固め取りが多いので、次が一番大事だと思う。クロスからのゴール、次は違う形でも取りたい。

長谷川監督試合後のコメント:[5.21]
今回、中5日でリフレッシュした状態で試合をできた。そういう意味では最後の部分でパワーが残っていたのではと思っている。
怪我人が戻ってきて、さらなる競争の中でFW陣が攻撃をけん引してくれれば、また勢いが出てくると思う。

スポンサーリンク

 - ガンバ大阪ニュース