ガンバ大阪応援サイト「GAMBA TIMES(ガンバタイムス)」

ガンバ大阪応援サイト、最新ニュース・試合結果・順位表・選手名鑑・TV放送・新加入&移籍情報など。

ガンバ大阪ニュース / 2018年3月11日~20日

      2018/03/19

スポンサーリンク

■U-21日本代表パラグアイ遠征メンバーにFW中村敬斗選手が追加召集された。[3.19]

■U-21日本代表パラグアイ遠征メンバーに選出されていた市丸選手は、J1柏レイソル戦で負傷退場したため、参加を辞退することが発表された。[3.19]

■明治安田生命J1第4節「DAZN週間ベスト5ゴール」に、ファンウィジョ選手が選出。[3.19]

ファンウィジョ選手試合後のコメント:[3.19]
ポジションはサイドだが、今日は常に真ん中に行くのを心掛け、そこでゴールに絡む動きをして結果に繋がった。
良い立ち上がりができずに難しい試合になったが、追いついたことは良いこと。逆転のチャンスもあったがそれができなくて残念。

遠藤選手試合後のコメント:[3.19]
ペナルティエリア内でゴールを増やしたいと思っていたし2点目もそういう形だった。前半は左からの崩しも良かったし、後半は全体的に相手エリアでより多くプレーできたので続けたい。
前半は前目でやった。相手の嫌なところで崩しが増えてきているし、相手にとってわかりづらい、どういう形で攻めるかがわからない動きだしと崩しを大事にしている。
全体的に高い位置に選手をおくようになった。少しずつ改善されてきているので、後半のような攻撃を前半からしたい。先制点をとられるときつくなるので、先に点を取れれば勝てたかもない試合。もう少し入り方を考えたい。

泉澤選手試合後のコメント:[3.19]
藤春選手のスペースに重ならないように自分が良い位置をとれば、遠藤選手藤春選手と上手く三角形を
作れると崩せるシーンが増えた。ただもっと技術がしっかりしていかないとダメだと思う。
ゴールのシーンも藤春選手遠藤選手を使い、僕を3人目の動きとして生かそうとしてくれている。

クルピ監督試合後のコメント:[3.19]
4ゴールが生まれる見ごたえのある試合になったと思う。最後まで3点目を取りに行く戦い方を選手はしていたし、実際決まってもおかしくないチャンスもあった。ただ結果は妥当。バランスがとれていない課題もあった。その責任は私にある。時間はかかるが今より良いサッカーを絶対にお見せできると思う。
今野選手は長期間試合から離れていて、今日が90分プレーしたことを考えれば、本来のプレーができなくても当然。3試合~5試合重ねれば本来の姿が出てくる。彼の復帰でもう一人のボランチをどうするかという課題も出てきた。

via Jリーグ公式

■J1第4節終了し、ガンバ大阪はいまだ勝ち星無し勝ち点1で最下位が続く。[3.18]

[J1第4節]ガンバ大阪 2(1-2, 1-0)2 柏レイソル 15:00 パナソニックスタ 入場者数:21,758人[3.18]

得点:ファンウィジョ①(22分)、遠藤→ファンウィジョ②(86分)

メンバー:GK東口;DFオジェソク、三浦、ファビオ、藤春(63分初瀬);MF今野、市丸(31分中村)、泉澤(62分井出)、遠藤、ファンウィジョ;FW長澤

リザーブ:GK林、DF西野、DF初瀬、DF米倉、MF矢島、MF井出、FW中村

警告:ファビオ(1)

 

高選手試合後のコメント:[3.18]
前節に続き立ち上がりで失点したのが痛かった。前半だけで4失点と守備の部分のほころびが目立つ。1対1の勝負で負けており、クロスの対応も悪かった。そのような部分を修正して、良い守備からの攻撃を造っていきたい。後半は無失点に抑えられたが、相手が引いてしまった部分が大きいと思う。

宮本監督試合後のコメント:[3.18]
前節の反省点を踏まえ立ち上がりをしっかりするという話をしたのに、開始早々で簡単にPKを取られ、速い時間に2失点もしてしまった。立ち上がりにまずい入り方をしたことが試合に大きく影響した。0-2から1点を返した後に、もっと運動量を増やして戦うべきだった。J2に上がる目標のチームにはそれを上回る気持ちを持たないといけないと話していたにも関わらず、それが出せなかった。プロとして甘い部分がでた内容。

via Jリーグ公式

松田陸選手山口竜弥選手がJ3鹿児島戦に途中出場しJリーグデビューを果たした。[3.17]

[J3第2節]鹿児島ユナイテッドFC 4(4-1, 0-0)1 ガンバ大阪U-23 13:00 鴨池 入場者数:2,223人 [3.17]

得点:菅沼(18分)

メンバー:GK谷;DF森(58分松田)、野田、菅沼、高江(73分山口);MF高、芝本、福田(HT白井)、妹尾;FW高木、一美

リザーブ:GK鈴木、DF山口、DF松田、FW白井

警告:松田

 

今野選手が柏レイソル戦の先発が濃厚。出場すれば今季初出場となる。[3.17]

■最大で60人が生活できる「青翔寮(せいしょうりょう)」が完成した。[3.17]

■2種登録選手にGK駒井幸弘選手が追加された。背番号は「42」。ガンバ大阪U-23の出場も可能。[3.16]

■Jリーグが追加登録選手を発表。マテウス・ジェズス選手は登録が間に合わず、早くてもJ1第5節以降となることがわかった。[3.16]

■15日の紅白戦で、怪我明けの今野選手と新加入のマテウス・ジェズス選手がダブルボランチを組んだ。[3.15]

マテウス・ジェズス選手は選手登録の関係で、J1柏レイソル戦(3/18)の出場は難しいと報じられている。[3.15]

■4試合連続ゴール中の宇佐美貴史選手が、約1年ぶりに日本代表に復帰。[3.15]

■ベルギー遠征、国際親善試合マリ代表戦(3/23)、ウクライナ代表戦(3/27)の日本代表選手を発表。ガンバ大阪からGK東口順昭選手が選出。[3.15]

中村選手試合後のコメント:[3.15]
そろそろゴールを決めないといけないなと思っていたので、結果を出せて良かった。4点目だが、3-0から1点を返された後だったので、大きいゴールだと思う。今後もチームの勝利につながるゴールを狙いたい。
浦和との練習試合で何もできない印象が残っていた。その中で練習してきて成長する部分が出せたと思う。

長澤選手試合後のコメント:[3.15]
1点目は相手がニアを消してきたのでマークが外れた。そこでオジェソク選手が良いボールをくれたし、2点目も泉澤選手のシュートだと思うが、上手く充てられて良かった。ただ1試合に勝っただけなので、これに満足してはいけない。

クルピ監督試合後のコメント:[3.15]
今日の結果は非常に良かったが、選手たちの見極めている段階で、まだチームバランスが悪いと思っている。勝利から遠ざかっていたので、この勝利は自身をもたらしてくれるというプラスにはなるが、試合のパフォーマンスは改善すべき点がたくさんある。
中村選手はフィニッシュにのポテンシャルを持っている。17歳だがチームの中で一番シュートが上手い選手で、一番強いシュートが打てる。

via Jリーグ公式

中村敬斗選手がカウンターから50m以上ドリブルで持ち込み今季初ゴール。[3.14]

■ガンバ大阪が2017年9月3日ルヴァンカップ神戸戦以来となる192日ぶりの勝利となった。[3.14]

[ルヴァンカップ第2節]浦和レッズ 1(0-2, 1-2)4 ガンバ大阪 19:30 埼玉 入場者数:21,897人[3.14]

得点:泉澤→ファンウィジョ(10分)、オジェソク→長澤(41分)、泉澤→長澤(54分)、中村(87分)

メンバー:GK東口;DFオジェソク、三浦、ファビオ、藤春;MF遠藤、市丸、泉澤(68分初瀬)、アデミウソン(HT中村)、ファンウィジョ(68分米倉);FW長澤

リザーブ:GK林、DF米倉、DF西野、DF初瀬、MF矢島、MF井出、FW中村

警告:

 

■別メニュー調整が続いていた今野選手が12日の全体練習に合流。J1柏レイソル戦(3/18)で復帰する可能性が出てきた。[3.14]

倉田選手がルヴァンカップ浦和レッズ戦を欠場することが決まった。[3.13]

■U-15日本代表「JENESYS2017日ASEAN U-16サッカー交流大会」3位決定戦U-16タイ代表戦に、ガンバ大阪ジュニアユースの浅野直希選手が後半から途中出場。5-3で3位で大会を終える[3.12]

■明治安田生命J3第1節「DAZN週間ベスト5セーブ」にGK林瑞輝選手が選出。[3.13]

■U-21日本代表パラグアイ遠征(3/19〜28)メンバーを発表。ガンバ大阪からDF初瀬亮選手とMF市丸瑞希選手が選出。[3.13]

マテウス・ジェズス選手は、J3鹿児島ユナイテッド戦に出場する可能性が出てきた。J1はFC東京戦でデビューの予定だと報じられている。[3.13]

■明治安田生命J3第1節の「DAZN週間ベスト5ゴール」に、ガンバ大阪U-23の食野選手が選出。[3.13]

■山内社長は会見でFWの選手の獲得に動いていることを明かした。[3.12]

■新加入したMFマテウス・ジェズス選手の入団会見が行われた。クルピ監督が2月末~3月初めにリストに出していた選手。背番号は「8」。[3.12]

■U-19日本代表インドネシア遠征(3/19~28)メンバーを発表。ガンバ大阪からGK谷晃生選手が選出。[3.12]

■U-15日本代表「JENESYS2017日ASEAN U-16サッカー交流大会」準決勝U-16インドネシア代表戦に、ガンバ大阪ジュニアユースの浅野直希選手が前半のみ出場。0-1で敗れたため3位決定戦に進む。[3.12]

マテウス・ジェズス選手は11日ランニングなど軽い練習で調整。本日より全体練習に合流。会見も行われる予定。[3.12]

■デュッセルドルフの宇佐美選手が4試合連続ゴール。[3.12]

■「エリートプログラムU-14トレーニングキャンプ」練習試合・浜名高校戦に、ガンバ大阪ジュニアユースのMF桒原陸人選手が前半のみ出場。[3.12]

■U-15日本代表「JENESYS2017日ASEAN U-16サッカー交流大会」第2戦U-16マレーシア代表戦に、ガンバ大阪ジュニアユースの浅野直希選手が50分から途中出場。[3.12]

食野選手試合後のコメント:[3.12]
前半は思うようにプレーできなかったが、後半少しオープンな展開になり自分の持ち味が出せるようになった。ゴール前で前半も惜しい場面があったので、そこをもっと決められるようにしたい。
今年は目に見える結果を出そうとシュート練習もたくさんしているし、色々なパターンのゴールを増やしたい。2点目は相手がひっかかるということも頭に考えていたし、完璧なゴールだった。

髙江選手試合後のコメント:[3.12]
最初は守備面をボランチ2人に要求されていたのでまずはそこを考えたが、攻撃になったときは前に入りシュートにも加わろうとコミニケションがとれていた。前半の出来は微妙だが、後半は上手くやれた。
守備はボランチで一番求められる部分なので意識していたし、練習からやってきたので、昨年よりボールが奪えるようになった。

宮本監督試合後のコメント:[3.12]
開幕戦ということで「昨年とは違うシーズンにしよう」と入ったが、立ち上がり左サイドで押し込まれ失点。やろうとしていることが出せない立ち上がりは悔いが残る。その後0-2にもなり、どうなるかと様子をみていた。昨年なら3失点目をしたが、今年は前に行くというという所を少しずつ出して行けたので、1点返せてもおかしくはない前半だった。
ハーフタイムに整理し選手を送り込んだら、ほんとうにやるべきことをしっかりやり、相手より走り、ゴールに迫った結果の3得点だと思う。

via Jリーグ公式

今林信佑氏がガンバ大阪分析担当コーチとして加入することが決定した。[3.11]

■ガンバ大阪J1リーグ3連連敗で最下位に転落。[3.11]

食野選手が逆転ゴールを含めた合計2ゴールを決める。[3.11]

[J3第1節]ガンバ大阪U-23 3(0-2, 3-0)2 グルージャ盛岡 14:00 パナソニックスタ 入場者数:1,330人 [3.11]

得点:食野2(66分、89分)、一美(79分)

メンバー:GK林;DF森、西野、菅沼、初瀬;MF高、高江、食野(90+2分白井)、泉澤(HT福田);FW高木(72分妹尾)、一美

リザーブ:GK鈴木、DF野田、DF松田、MF妹尾、MF芝本、MF福田、FW白井

警告:菅沼、一美

 

マテウス・ジェスズ選手が来日し、クラブハウスを訪れた。[3.11]

泉澤選手試合後のコメント:[3.11]
攻撃的という割に全然攻撃的じゃない。正直、今は口だけになっていしまっているので、自分が出て攻撃的にできればと思う。

東口選手試合後のコメント:[3.11]
苦しい。守れてないし、点も取れない。でも下を向いても仕方がないので、本当に自分たちでこの状況を打開するしかないし、前を向いていくしかない。回していても自身なく回しているし、イキイキしていないのが選手一人一人にあると思う。チームの雰囲気にのまれている。

クルピ監督試合後のコメント:[3.11]
開幕以降これだけガンバらしさを出せない試合が続くとは思ってはいなかったが、その責任は全て私にある。先発メンバーの入れ替えを含めて、選手を見極めるために選手の入れ替えをしている。それが上手くいかない部分があり、まだまだチームバランスが悪い。
現状を見ていると技術、戦術、メンタルにおいて本来姿からほど遠い。それを取り戻すのは簡単ではないと思う。ただガンバ大阪のこうげきてきな、勝利を目指す戦いが絶対にできると思っている。

via Jリーグ公式

■梶井強化本部長は「まだ少し時間がかかる。マテウス選手が加わって起爆剤になれば」とコメントした。[3.11]

■山内社長は「2012年とは違う。選手もクルピ監督を信頼している。少し時間がかかるが、チームの信頼はゆるぎない」と余裕のコメント。[3.11]

■U-15日本代表「JENESYS2017日ASEAN U-16サッカー交流大会」第1戦U-16東ティモール代表戦に、ガンバ大阪ジュニアユースの浅野直希選手が56分から途中出場。[3.11]

スポンサーリンク

 - ガンバ大阪ニュース