ガンバ大阪応援サイト「GAMBA TIMES(ガンバタイムス)」

ガンバ大阪応援サイト、最新ニュース・試合結果・順位表・選手名鑑・TV放送・新加入&移籍情報など。

ガンバ大阪ニュース / 2016年6月21日~30日

      2016/07/01

スポンサーリンク

■二川選手が東京ヴェルディの練習に合流。[6.30]

■新スタの影響で、ガンバ大阪が前年に比べて、観客1万人増。[6.30]

宇佐美選手が本日、伊丹空港からドイツに向けて出発。[6.30]

■キリンチャレンジカップU-23南アフリカ戦に、井手口選手が先発し、前半のみ出場。[6.29]

■本日、二川選手が移籍前最後のサイン会が行われ400人のサポーターが集まった。[6.29]

スポンサーリンク

二川選手コメント:
シーズン途中で抜けるのは申し訳ないのですが、自分自身がまだプレーしたいという気持ちがあったのでチャレンジすることにしました。本当に長い間、応援ありがとうございました。[6.28]

二川孝広選手が東京ヴェルディにレンタル移籍することが決定した。移籍期間は2017年1月31日まで。[6.28]

■二川選手が東京ヴェルディ(J2)にレンタル移籍することがわかった。両クラブで合意に達している。[6.28]

宇佐美選手がトークショーで「井手口選手堂安選手にチームを背負ってほしい」とコメントした。[6.28]

■第96回天皇杯の日程を発表。ガンバ大阪は11月12日のラウンド16(4回戦)から出場。準々決勝12月24日、準決勝12月29日、決勝は2017年1月1日を予定。[6.27]

■U-19日本代表の野田選手市丸選手堂安選手髙木選手が、アメリカ遠征に出発した。[6.27]

■U-16日本代表「インターナショナルドリームカップ2016」第3戦U-16メキシコ代表戦に、ガンバ大阪ユースのGK谷晃生選手が後半から出場した。[6.27]

岡崎選手試合後のコメント:
勝ちたかった試合。前半にチャンスがあったがキックミスで外してしまった。あれを決めていれば、違う流れになったと思うので悔しい。追いついてから行けると思ったので勝ち越し点が取れなくて残念。
ゴールについては、来ないかなと思ったら来た。トラップは落ち着いていたが、シュートを少し焦ってしまった。結果的に入ってよかった。[6.27]

實好監督試合後のコメント:
スタメンにユースの新しい選手が入り、スタートがふわふわし、この席が不安になったが、声を出し修正し、最後には形を作れた。成長した90分だった。[6.27]

[J3リーグ第14節] 福島ユナイテッドFC 1(0-0, 1-1)1 ガンバ大阪U-23 15:00 とうスタ 観客:1,522人 [6.26]

得点:岡崎(71分)

メンバー:GK林;DFオジェソク、野田、嫁坂、妹尾;MF市丸、岡崎;髙木、二川、食野;FW呉屋

リザーブ:GK田尻、MF山下、MF小川、FW一美

警告:オジェソク

 

金選手試合後のコメント:
ゴールは嬉しかったが、買って宇佐美選手を送り出したかった。リーグ戦の1試合なので勝ち点3を積み貸せないと。点を取ってすぐ失点はいつもと同じ。そこは改善しないと。クロスはわかっていたのでもったいない。[6.26]

宇佐美選手試合後のコメント:
シュート場面が何度からあったが、力んでしまい決め切れなかった。ああいう所決めたいけど。流れの中からあのポジションを取れるようになったのは良いと思う。[6.26]

長谷川監督試合後のコメント:
宇佐美選手を良い形で送り出せるように勝って終わりたかった。3点目のとどめを刺すチャンスが何度かあったが、ああいう場面で決め切れないと…。点を取った直後に取られる試合が続いているので何とか改善した。ミーティングでも話しているので選手もわかっていると思うが…。[6.26]

■試合の後に、宇佐美選手のお別れセレモニーが開かれた。花束は大森選手が務め、最後は胴上げとなった。

[J1リーグ第17節] ガンバ大阪 3(1-1, 2-2)3 名古屋グランパス 19:00 吹田S 観客:33,546人 [6.25]

得点:阿部②(54分)、②(54分)、今野③(88分)

メンバー:GK東口;DF米倉、丹羽、金、藤春;MF今野、倉田(79分井手口);阿部、遠藤、宇佐美;FWパトリック(75分アデミウソン)

リザーブ:GK藤ヶ谷、DF西野、DF初瀬、MF大森、MF井手口、MF堂安、FWアデミウソン

■U-16日本代表「インターナショナルドリームカップ2016」U-16マリ代表戦に、ガンバ大阪ユースのGK谷晃生選手が先発フル出場。[6.25]

宇佐美選手はアウクスブルクでも背番号「39」になることが決定した。[6.25]

■24日非公開練習を行った。宇佐美選手は「決められる予感はある」と惜別弾を予告。[6.25]

■ガンバ大阪が東洋ゴムとプラチナパートナー契約を締結した。契約期間は2016年7月1日から2018年1月31日まで。ユニフォームパンツと市立吹田スタジアムにに「TOYO TIRES」の文字が入る。[6.24]

梶居本部長は「即戦力になれるCBを獲るのは難しい」とコメント。[6.24]

■U-19日本代表アメリカ遠征メンバーに、MF髙木彰人選手が追加選出された。[6.23]

■バイエルンミュンヘン公式サイトが「宇佐美選手が再びブンデスリーガに戻ってくる」という記事を掲載。[6.23]

堂安選手がクラブ側と移籍に関する面談を行った。「まだわからない。少し考えます」とコメント。[6.23]

宇佐美選手のラストマッチとなる名古屋戦(6/25吹田S)のチケットが、残りわずかになったことがわかった。[6.23]

宇佐美選手の最後のファンサービスが行われ、800人のサポーターが詰めかけた。[6.23]

■U-19日本代表アメリカ遠征(6/27~7/5)メンバーを発表。ガンバ大阪からDF3野田裕貴選手、MF17市丸瑞希選手MF15堂安律選手が選出。[6.22]

■18日の鳥栖戦で負傷した岩下選手は検査の結果、右内転筋肉離れと診断された。全治3週間の見込み[6.22]

堂安選手がPSVからオファーが来たことがわかった。レンタルでの獲得を希望。ガンバ大阪側はまだ高3であることを理由に拒否。[6.22]

■PSVアイントホーフェンが、堂安選手に興味があることを認めたと、オランダ誌「フートバル・インターナショナル」が報じてる。[6.22]

■ヤマザキナビスコカップから「YBCルヴァンカップ」に名称が変更となった。[6.21]

宇佐美選手はACミランの本田選手からヨーロッパ再挑戦について、昨年からずっと言われていたらしい。「ヨーロッパに出て刺激をもらわないといけないし、でないと分からないことがたくさんあると」と言っていたと明かした。[6.21]

宇佐美選手は「タイミングとしては割と早い段階からいただいていた。オファーの内容、熱意を含めて、自分が満足できる内容だったので、挑戦した気持ちが沸き上がり、アウクスブルクに興味を持った。挑戦したいという気持ちは割とすぐに固まった。ゼロから環境を作っていけるような、壁にぶつかって、起き上がって、という人生を選んだ」とコメントした。[6.21]

宇佐美選手がアウクスブルクへの移籍会見を行った。背番号は「39」を希望。「サンキュー」となる感謝の気持ちを背負ってプレーしたい、とコメント。[6.21]

スポンサーリンク

 - ガンバ大阪ニュース