ガンバ大阪応援サイト「GAMBA TIMES(ガンバタイムス)」

ガンバ大阪応援サイト、最新ニュース・試合結果・順位表・選手名鑑・TV放送・新加入&移籍情報など。

ガンバ大阪ニュース / 2016年7月1日~10日

      2016/07/10

スポンサーリンク

[J3リーグ第16節] セレッソ大阪U-23 1(1-1, 0-1)2 ガンバ大阪U-23 17:00 金鳥スタ 観客:4,915人 [7.10]

得点:呉屋(42分)、一美(84分)

メンバー:GK林;DF平尾、野田、岩下(HT西野)、初瀬;MF岡崎、小椋;小川(61分髙木)、堂安、妹尾(77分一美);FW呉屋

リザーブ:GK田尻、DF西野、MF嫁阪、FW一美、FW髙木

警告:野田

 

藤春選手が仙台戦の前半8分に、相手の肘が右頬に入り流血。ハーフタイム中に麻酔で患部を縫合した。[7.10]

倉田選手試合後のコメント:
スローインからのいいクイックスタートだったが、終盤チャンスを決められるかどうかなので、いいボールをあげられて良かった。追いつかれた中で2点目、3点目をとれたことをプレスに考えたい。[7.10]

米倉選手試合後のコメント:
得点はドンピシャリ。練習でもいつも入れさせてもらっている。そろそろ決めたいと思っていたので良かった。[7.10]

長谷川監督試合後のコメント:
2ndステージホームでいいスタートが切れた。アグレッシブに入ってきたので意識して集中した序盤戦だった。その中からセットプレーで先制。しかしその後は受け身に。後半はラインをあげていこうという話をした。仙台と試合をすると最後に追いつかれて引き分けに終わること続いていたので。途中から出場したパトリック選手が2点を取ったのは、攻撃陣が活性化するので期待が持てる。[7.10]

スポンサーリンク

[J1リーグ 2nd 第2節] ガンバ大阪 3(1-0, 2-1)1 ベガルタ仙台 18:30 吹田S 観客:19,482人 [7.9]

得点:遠藤→米倉①(14分)、倉田→パトリック①(78分)、パトリック②(90+2分)

メンバー:GK東口;DF米倉、丹羽、金、藤春;MF今野、倉田(85分オジェソク);阿部、遠藤、大森(68分井手口);FWアデミウソン(65分パトリック)

リザーブ:GK藤ヶ谷、DF西野、DFオジェソク、MF井手口、MF藤本、MF長沢、FWパトリック

警告:米倉(1)

 

■PSVからオファーが来ていたMF堂安選手が、ガンバ大阪に残留を決意した。長谷川監督や宇佐美選手から残留を勧められていた。[7.8]

■桐光学園のDFタビナス・ジェファーソン選手は「球際のあたりが厳しかった。アデミウソン選手がうまかった」と練習後にコメントした。182cmの左サイドバックで、センターバックもこなせるらしい。[7.7]

■桐光学園出身の藤本選手呉屋選手が、DFタビナス・ジェファーソン選手と食事に出かけた▼[7.7]

■元川崎で、広州富力(中国)のFWレナト選手がJリーグ復帰の可能性が出てきたと報じられている。ガンバ大阪も獲得に動いているらしい。[7.6]

■桐光学園3年のDF左サイドバックのタブナス・ジェファーソン選手が、ガンバ大阪のトップ練習に参加した。[7.6]

■U-16日本代表オマーン遠征(7/11~19)メンバーを発表。ガンバ大阪ユースからGK12谷晃生選手、MF17國分龍司選手が選出。[7.5]

■リオデジャネイロ五輪U-23日本代表メンバーの背番号が決定。DF藤春選手は「4」、MF井手口選手が「14」に決まった。[7.5]

■宇佐美選手が出場予定ではなかった練習試合に出場。63分から途中出場し初ゴール。[7.4]

■「YBCルヴァンカップ」の準々決勝の組み合わせ抽選会が行われ、ガンバ大阪は広島と対戦(8/31[水]、9/4[日])することが決まった。[7.4]

■「NTC招待大会」第2戦U-19コスタリカ代表戦に、DF野田選手とMF髙木選手がフル出場。MF市丸選手が先発し、69分途中交代。[7.4]

平尾選手試合後のコメント:
今日は前目のプレー、サイドバックと感覚が違ったし、景色も違った。ゴール前に入った場面も、本来ならシュートを打っていたと思うが、ボールを持ちすぎて潰されてしまった。90分間パワープレーをされた感覚。相手の前線に強い選手がいたし、セカンドボールを拾えない場面が多かった。[7.4]

長沢選手試合後のコメント:
出場時間60分ぐらいと言われていた。でももっとやれたと思うし、前半はミスも多くまだまだ。感覚の部分が鈍っているなと。後半に自分の思うようにやれるようになった。[7.4]

實好監督試合後のコメント:
二川選手が移籍し、週明けと今日の試合も感情が入り乱れるような、揺さぶられた試合だった。ミーティングでもクローズアップしたが、影響を受けた若手がどんどん成長してほしい。
最後の失点については、誰がというか、大きな流れの中で最後の最後まで、みんなの気持ちがどうだったのかという所で、ラストプレーの重要性を感じた。[7.4]

[J3リーグ第15節] ガンバ大阪U-23 1(1-0, 0-1)1 長野パルセイロ 17:00 吹田S 観客:1,862人 [7.3]

得点:藤本(8分)

メンバー:GK藤ヶ谷;DFオジェソク、西野、嫁阪、初瀬;MF平尾(86分)、梅津;妹尾、藤本;FW呉屋、長沢(59分一美)

リザーブ:GK林、DF足立、MF小川、MF西田、FW一美

警告:藤本、初瀬、藤ヶ谷、嫁坂

 

■宇佐美選手がアウクスブルクの練習に初参加。[7.3]

大森選手試合後のコメント:
自分たちでチャレンジするという気持ちで入れた。チャンスをもらったので自分の特徴を生かしていくしかないなと思った。途中交代の時に、疲れていたから代えられたという話を聞いて、まだまだ運動量を増やしていきたいと思う。[7.3]

今野選手試合後のコメント:
厳しい試合だったが、みんなで助け合いながら、我慢しながらセットプレーが決められ、勝ち点3を奪えたことに満足している。狙いとは違った。ゴール前で疲れてふらふらしていたら、目の前にボールが来てラッキーだった。どフリーだったので簡単だった。[7.3]

長谷川監督試合後のコメント:
いつもの鹿島よりゆるく入ってくれた。ミスも多く落ち着かない入り方だった。その中で1点取られたのが課題。その後は切り替えて点を返せたのが大きい。大森選手は十二分に持ち味を出してくれた。まさか点を取るとは思ってなかった。攻撃が停滞したと言わせたくないという彼の強い思いが今日のプレーに出てたと思う。[7.3]

[J1リーグ 2nd 第1節] 鹿島アントラーズ 1(1-1, 0-2)3 ガンバ大阪 18:30 カシマ 観客:21,524人 [7.2]

得点:阿部→大森①(26分)、遠藤→今野④(60分)、遠藤→③(73分)

メンバー:GK東口;DF米倉、丹羽、金、藤春;MF今野、倉田;阿部、遠藤、大森(68分井手口);FWアデミウソン(77分パトリック)

リザーブ:GK藤ヶ谷、DF西野、DFオジェソク、MF井手口、MF藤本、MF呉屋、FWパトリック

警告:東口(1)

 

■宇佐美選手がアウクスブルクで身体検査に合格。4年契約にサインした。[7.2]

■リオデジャネイロ五輪U-23日本代表を発表。ガンバ大阪からMF井手口陽介選手とDF藤春廣輝選手が選出。藤春選手はオーバーエイジ(OA)枠。[7.1]

■東京ヴェルディにレンタル移籍した二川選手は、背番号が「32」に決まった。ガンバ大阪の1年目の背番号。[7.1]

長谷川監督はは、2ndステージのカギにアデミウソン選手パトリック選手を指名。[7.1]

■本日より2回目の「登録ウインドー」が開き、新加入と移籍が可能となる。期間は7月29日(金)まで。[7.1]

■「NTC招待大会」第1戦U-19パナマ代表戦に、MF堂安選手が先発し85分途中交代。MF髙木選手が85分から途中出場した。[7.1]

■宇佐美選手がドイツ、アウクスブルクに到着。ユニフォーム、背番号「39」を手渡された。[7.1]

スポンサーリンク

 - ガンバ大阪ニュース