ガンバ大阪応援サイト「GAMBA TIMES(ガンバタイムス)」

ガンバ大阪応援サイト、最新ニュース・試合結果・順位表・選手名鑑・TV放送・新加入&移籍情報など。

ガンバ大阪ニュース / 2016年10月21日~31日

      2016/10/31

スポンサーリンク

■「AFC U-19選手権バーレーン2016」決勝U-19バーレーン代表戦に、MF堂安選手が先発フル出場。MF市丸選手は先発し、75分途中交代。DF初瀬選手は94分から出場。決勝は0-0(PK5-3)で優勝。MVPは堂安選手。[10.31]

食野選手試合後のコメント:
もっとドリブルやパスでアクセントを付けたい思いがあった。ミスから失点した後も、自分たちの時間があったので、そこで攻撃の中心になってゴールに迫っていくようなプレーを したかったが、今日は相手のブロックの外でしかプレーできなかった。そこが課題。[10.31]

西野選手試合後のコメント:
ここ2~3試合ずっと自分たちで失点している。悪い流れではない時にミスをして試合を難しくしている。そこのレベルアップをしていかないといけない。[10.31]

實好監督試合後のコメント:
何とも言えないというか、悔いが残る試合だった。ピッチに落ちている悔いを拾いにいかなければならない感じ。
ミーティングや雰囲気づくりから、もっと良いアプローチができたというのもし、選手個人も悔しさがあり、全員が集まった時から少しずつずれていたのかなと。
積極的にボールを取りにいって、逃げずにボールを受けて、その中でのミス。ひっくり返せるパワーを持っているのせ、そこを引き出してあげたかった。[10.31]

[J3リーグ第27節]ガンバ大阪U-23 1(0-2, 1-0)2 ガイナーレ鳥取 14:00 万博 観客:1,400人 [10.30]

得点:妹尾(62分)

メンバー:GK林;DF平尾、野田、西野、嫁阪;MF梅津、小椋;小川、食野;FW一美、髙木(53分妹尾)

リザーブ:GK田尻、DF足立、MF妹尾

警告:食野、小川、西野

 

ハリルホジッチ監督は井手口選手を視察し「長い間追跡してきた。クオリティがあるのは確認できた。ゴールも取りそうだったし、いい仕事をしていた」とコメント。10.30]

遠藤選手試合後のコメント:
退場者も出ていて、決めるのと決めないのとでは全然違う展開になっていたと思うので、まぁ良かったと思う。J1リーグ100ゴールは、もちろん嬉しいし、多く達成している選手もいないので、ありがたいと思う。[10.30]

井手口選手試合後のコメント:
相手が退場したので、流れは楽になったが、難しい試合を勝ったのは次につながると思う。試合を通じてミスが多かった。簡単なミスをなくすこと、ボールを奪ってから前に繋げれなかったので、それは反省し次につなげたいと思う。[10.30]

呉屋選手試合後のコメント:
やっとですね。監督に試合に使ってもらったのに申し訳ない気持ちがあったので、とりあえずホッとしている。ああいうのがこぼれてくるのは自分にとって感覚的に良いこと。この感覚を忘れないようにしたい。[10.30]

長谷川監督試合後のコメント:
いい形で先制し、その後は若干受けてしまった。ブロックを作りアグレッシブなサッカーができない時間帯にセットプレーで追いつかれた。後半は早い段階で相手が1人少なくなり、逆に難しい展開だったと思うが、遠藤選手が冷静にPKを決めて、試合をコントロールしながら展開できた。
呉屋選手は押し込む形だったが、今後につながるゴールを取ってくれたのもチームにとって大きい。[10.30]

■J1リーグ 2nd 第16節終了時点で、順位は4位。年間では5位。[10.29]

■浦和レッズがJ1リーグ2ndステージ優勝。[10.29]

遠藤選手がJ1通算100ゴールを達成。史上13人目。MFでは2人目。[10.29]

■FW呉屋選手がJ1初ゴール。[10.29]

[J1リーグ 2nd 第16節]ガンバ大阪 3(1-1, 2-0)1 アルビレックス新潟 14:00 吹田S 観客:26,003人[10.29]

得点:アデミウソン⑧(6分)、遠藤②(PK60分)、呉屋①(90+8分)

メンバー:GK東口;DFオジェソク、岩下、金、藤春;MF井手口、今野;藤本(69分大森)、倉田(86分阿部)、遠藤;FWアデミウソン(90分呉屋)

リザーブ:GK藤ヶ谷、DF丹羽、DF米倉、MF阿部、MF大森、MF内田、FW呉屋

警告:藤春(1)、岩下(2)

 

■本日行われる新潟戦に、ハリルホジッチ監督が視察に訪れることがわかった。井手口選手の状態をチェックするのが目的。[10.29]

■来季の補強候補に挙がっていたアビスパ福岡のFWウェリントン選手の獲得はなくなったと報じられている。[10.28]

■ヴィッセル神戸が大森選手に正式にオファーを出したことがわかった。1,800万円(推定)の倍額となる4,000万円を提示したらしい。ガンバ大阪幹部は残留を要請。[10.28]

■「AFC U-19選手権バーレーン2016」準決勝U-19ベトナム代表戦に、MF初瀬選手が先発フル出場。MF市丸選手が先発し、61分途中交代。3-0で決勝進出。[10.28]

スポンサーリンク

■U-16日本代表候補(10/31〜11/3J-GREEN堺)トレーニングキャンプメンバーに、ガンバ大阪ユースからMF奥野耕平選手が選出。11/3にガンバ大阪ユースと練習試合を行う予定。[10.25]

■「AFC U-19選手権バーレーン2016」準々決勝U-19タジキスタン代表戦に、MF市丸選手とMF堂安選手が先発フル出場。DF初瀬選手が76分から途中出場。堂安選手のゴール。4-0で勝利し、U-20ワールドカップ出場が決定した。[10.25]

■レンタル移籍が満了になるパトリック選手は「来季途中から日本に帰ってきたい。日本のチームならどこでもいい」とコメント。[10.25]

パトリック選手が怪我の治療の為、ブラジルに帰国。帰国直前に長谷川監督遠藤選手が訪れた。[10.25]

■来季の補強に、鹿島アントラーズのDF昌子源選手の獲得に動いていることがわかった。代表レベルのCBが必要と。昌子選手はガンバ大阪ジュニアユース出身。[10.24]

■横浜Fマリノスがキムジョンヤ選手に興味を持っているらしい。[10.24]

■ヴィッセル神戸が大森選手の獲得に動いていることがわかった。[10.24]

阿部選手試合後のコメント:
今日は色々な部分を確かめながらできなのは良かったと思う。守備の対人やオフェンスの受け方など、一つ一つ考えながらできたと思う。[10.24]

田尻選手試合後のコメント:
後半は相手もバテていたのでカウンターのやりあいという展開だった。失点はごちゃごちゃした中でやられたので残念。それ以外はカウンターで攻められても、慌てずに守れたのが多いので収穫。
今日は2失点目をやられないようにという気持ちでやっていた。声をだしたり、セーブしたりと自分のプレーにも繋がった。[10.24]

實好監督試合後のコメント:
両チームが自分たちのコンセプトを出し、両チームの高校生が輝いていた。食野選手は守備から献身的にできるプレーヤー。個として相手をはがせる、トレーニングを一緒にしてきてレベルアップしている。阿部選手の30分起用は予定通り。[10.24]

■J3リーグ第25節終了時点、ガンバ大阪U-23は8位に後退。→「順位表」へ。[10.23]

阿部選手が怪我から復帰。ガンバ大阪U-23のOA枠として約30分出場した。[10.23]

[J3リーグ第25節]ガンバ大阪U-23 1(0-0, 1-1)1 FC東京U-23 14:00 万博 観客:1,257人 [10.23]

得点:一美(90+1分)

メンバー:GK田尻;DF平尾、西野、岩下、嫁阪(71分妹尾);MF内田、梅津;阿部(31分一美)、小川(90+2分野田)、食野;FW髙木

リザーブ:GK林、DF野田、DF足立、MF妹尾、MF一美

警告:岩下

 

■横浜Fマリノスの中沢選手が井手口選手を絶賛。「あれはまぐれじゃ打てない。シュートセンスがある。このまま行けば化ける。いいボランチになるだろう」とコメント。[10.23]

呉屋選手試合後のコメント:
課題はたくさんあるが、ゴールという結果を出せなかったのが一番ふがいない。浦和や今日のような相手でも結果を出さないと、この世界では生き残れない。チャンスを作っているのに決め切れないのは力不足。チャンスの場面でのシュートは、決めたいという思いが強すぎてしまった。[10.23]

井手口選手試合後のコメント:
勝利が最低条件なので、満足していない。お互いのサッカーを知り尽くしている中での対戦だった。ゴールでという結果は良かったが、チームが勝っていないので嬉しくない。[10.23]

長谷川監督試合後のコメント:
難しい試合だった。プレスで連動しきれず、はがされるシーンがあった。ミスがらみの失点で難しくなった。タイトルの為には勝ち点3が必要だった。ルヴァンカップを120分とPKを戦い、フィジカル的にベテランになればなるほどきつい試合だった。
井手口選手は名古屋戦で1点取ったことで、自信をもってミドルレンジからシュートを打てるようになった。とてもたくましくなってきた。[10.23]

■J1リーグ 2nd 第15節終了時点で、順位が4位に浮上。年間では5位。[10.22]

[J1リーグ 2nd 第15節]横浜Fマリノス 2(1-1, 1-1)2 ガンバ大阪 14:00 日産 観客:38,380人[10.22]

得点:井手口②(45+1分)、井手口③(88分)

メンバー:GK東口;DF米倉、丹羽、金、オジェソク;MF井手口、今野;藤本(79分藤春)、遠藤(67分倉田)、大森;FW呉屋(74分長沢)

リザーブ:GK藤ヶ谷、DF藤春、DF岩下、MF倉田、MF岡崎、MF内田、FW長沢

警告:呉屋(1)、オジェソク(2)

 

■練習中に負傷したパトリック選手は、ブラジルに戻り治療とリハビリに専念するため、チームを離脱することが決定した。[10.21]

アデミウソン選手は前節浦和レッズ戦でレッドカードの為、横浜Fマリノス戦での出場が停止となっている。[10.21]

■右ふくらはぎ痛で別メニュー調整中の藤春選手が、横浜戦にぶっつけ本番でメンバー入りする可能性が出てきたと報じられている。今日の状態で可否を判断する。[10.21]

■U-19カタール代表戦で、市丸選手のCKがゴールになったが、結果オフサイドの判定となった。堂安選手がオフサイドラインにいたようだが、本人は「触っていない」と否定。[10.21]

■「AFC U-19選手権バーレーン2016」第3節U-19カタール代表戦に、MF市丸選手が先発フル出場。MF堂安選手が先発し、62分途中交代。3-0で準々決勝進出。[10.21]

スポンサーリンク

 - ガンバ大阪ニュース