ガンバ大阪応援サイト「GAMBA TIMES(ガンバタイムス)」

ガンバ大阪応援サイト、最新ニュース・試合結果・順位表・選手名鑑・TV放送・新加入&移籍情報など。

ガンバ大阪ニュース / 2017年8月21日~31日

      2017/08/31

スポンサーリンク

■日本代表、2018年ロシアワールドカップ出場が決定。[8.31]

■ワールドカップアジア最終予選オーストラリア代表戦に井手口選手が先発フル出場。2点目をミドルシュートで決める。[8.31]

三浦選手が急きょ当日になりベンチ入りすることが決定した。背番号は「6」。[8.31]

■宇佐美選手がブンデスリーガ2部のフォルトゥナ・デュッセルドルフに移籍することが決定した。1年間のレンタル移籍。背番号は「33」。[8.31]

■日本代表の背番号を発表。GK東口選手は「12」、MF井手口選手は「2」。三浦選手はメンバーから外れた。[8.31]

オジェソク選手試合後のコメント:[8.31]
ポドルスキ選手は左足のパンチ力がある選手。ボールを持った時の能力は高かった。あまり走らないが、ペナルティーエリアに来ると一瞬でエリアの中に入るので、何か所か決定的な場面を造られた。一瞬も目を離してはいけない選手。
相手のサイドバックが攻撃的なので、ボールを奪った時にこちらのチャンスがあると映像で見ていた。監督の指示通り攻撃参加できたし、点にはつながらなかったが、次はアシストかゴールを目指したい

長澤選手試合後のコメント:[8.31]
次勝てばよいという結果になったが、今日もチャンスがあった。ああいう場面で仕事が出来れば…。次ははっきり勝って終わればいいと前向きにとらえたい。
泉澤選手藤春選手はお互いがわかっているし、よいコンビネーションができているので、2人に再度を任せていいということがわかったし、次は信じてゴール前に行きたい。

長谷川監督試合後のコメント:[8.31]
アウェイゴールを取れれば最高の結果だが、集中力を切らさず最後まで戦ってくれた。
市丸選手泉澤選手のゲームだったので、どちらかがという形で見ていた。2人とも最後までしっかりプレーした。
泉澤選手は練習試合で結果を出せていないが、今日はしっかり準備してよいパフォーマンスを見せてくれた。

[ルヴァンカップ準々決勝①]ヴィッセル神戸 0(0-0, 0-0)0 ガンバ大阪 19:00 ノエスタ 観客:7,577人[8.30]

メンバー:GK藤ヶ谷;DFオジェソク、金、ファビオ、藤春;MF市丸、今野、米倉(長澤)、泉澤(90+4分遠藤)、倉田;FWファンウィジョ(72分アデミウソン)

リザーブ:GK谷、DF初瀬、MF遠藤、MF井出、FWアデミウソン、FW長澤、FW赤﨑

警告:無し

 

■宇佐美選手がブンデスリーガ2部のフォルトゥナ・デュッセルドルフに移籍するのが間近だとドイツ紙「ビルト」が報じている。[8.30]

■U-18日本代表候補トレーニングキャンプ(9/4〜6J-GREEN堺)メンバーを発表。ガンバ大阪ユースからMF芝本蓮選手が選出。[8.30]

井手口選手がワールドカップアジア最終予選オーストラリア代表戦(8/31埼玉)の先発出場が濃厚だと報じられている。[8.30]

■右前十字靭帯断裂の藤本選手は1週間前に手術が終わり現在松葉杖生活を送っていることインスタグラムで明かした。[8.29]

■明治安田生命J1第24節DAZNベストプレイヤーに、倉田選手長澤選手藤春選手が選出。[8.28]

■明治安田生命J1第24節DAZN週間ベスト5ゴールに、倉田選手のミドルシュートによるゴールが選出。[8.28]

スポンサーリンク

高選手試合後のコメント:[8.28]
結構押し込む形ができたが、ゴール前のアイデアやシュート場面で打たなかったりと、1点が遠かったと思う。
前期に比べると押し込める形ができてきて、そこは自分たちの良さが出てきたと思う。

宮本監督試合後のコメント:[8.28]
最初は相手の出足の鋭さを受けてしまったが、30分ぐらいからビルドアップの改善が見られたので、相手陣内にボールを運びゴールに迫ることができた。
後半は攻撃の質をあげるのと、攻撃から守備に切り替わりの準備を求めながら試合に入った。ある程度ゲームをコントロールしていたが、クロスへの対応や、ヘディング処理がエアポケットのような時間帯に失点してしまったと思う。
失点の場面は悔いが残るが、攻撃の部分で相手選手を崩していったり、セカンドボールを拾うなど良いシーンがあった。ゴールを決めるのはもっと練習をしないといけない。

■J3第20節終了時点で14位から15位に落ちる。順位表。[8.27]

[J3リーグ第20節]ブラウブリッツ秋田 2(0-0, 2-0)0 ガンバ大阪U-23 15:30 A-スタ 観客:2,288人[8.27]

スタメン:GK林;DF嫁阪、ペスヨン、河井;MF高、芝本(78分岩本)、平尾、中原、食野;FW森(65分足立)、高江(85分白井)

リザーブ:GK棟方、DF足立、MF岩本、FW白井

警告:無し

 

■U-17日本代表チェコ遠征「第24回バツラフ・イェジェク国際ユーストーナメント」1・2位決勝戦U-17チェコ代表戦にガンバ大阪ユースのMF奥野耕平選手が先発し、80分まで出場。[8.27]

髙木選手が8月20日の練習試合で負傷。検査の結果、右膝外側側副靭帯損傷と診断された。全治6週間の見込み。[8.27]

倉田選手試合後のコメント:[8.27]
先制点は意外とリラックスできていた。インパクトだけ集中して打ったら良い所に行ってくれた。最初打とうとしたらコースが見えなかったので、打ちやすい所に持って行ってから売ったのが良かった。
チームが先制点を欲しがっていたしそのストレスもあったので、あんなに喜んでくれてよかった。めっちゃ蹴られた(笑)。

長澤選手試合後のコメント:[8.27]
同点に追いつかれたが、ここで点を取ればヒーローになれると思っていたので、逆にポジティブに考えていた。それが結果につながった。
ワンタッチクロスはチャンスになりやすい。ああいうタイミングで井手口選手がクロスを上げてくれたので、マークが付きにくかったのだと思うし、僕も入りやすかった。

長谷川監督試合後のコメント:[8.27]
難しい試合だったが選手たちが気持ちを見せて、最後までイニシアチブを持ちながらゲームを運んだ結果がこのような勝利につながったのだと思う。
最近はチャンスがあってもなかなか決められない試合が多かったが、今日の試合は集中して一本決めてくれた。

■J1第24節終了時点で、8位から7位に浮上。順位表。[8.26]

[J1リーグ第24節]サガン鳥栖 1(0-0, 1-3)3 ガンバ大阪 19:00 ベアスタ 観客:16,474人[8.26]

得点:倉田⑦(45+3分)、井手口→長澤⑦(74分)、ファンウィジョ→藤春②(90分)

メンバー:GK東口;DFオジェソク、三浦、ファビオ、藤春;MF井手口、今野、遠藤(71分米倉)、倉田(83分金);FWアデミウソン(68分ファンウィジョ)、長澤

リザーブ:GK藤ヶ谷、DF金、DF米倉、DF初瀬、MF市丸、MF泉澤、FWファンウィジョ

警告:無し

 

■U-17日本代表チェコ遠征「第24回バツラフ・イェジェク国際ユーストーナメント」第3戦U-17アメリカ代表戦にガンバ大阪ユースのGK谷晃生選手が先発フル出場。MF奥野耕平選手が69分から途中出場した。[8.26]

■サガン鳥栖戦でDFファビオ選手の先発復帰が濃厚だと報じられている。[8.26]

■U-17日本代表チェコ遠征「第24回バツラフ・イェジェク国際ユーストーナメント」第2戦U-17ハンガリー代表戦にガンバ大阪ユースのMF奥野耕平選手が先発フル出場。[8.24]

■ロシアワールドカップアジア最終予選オーストラリア代表戦(8/31)、サウジアラビア代表戦(9/6)へ挑む日本代表選手を発表。ガンバ大阪からGK東口順昭選手、DF三浦弦太選手、MF井手口陽介選手が選出。[8.24]

■U-17日本代表チェコ遠征「第24回バツラフ・イェジェク国際ユーストーナメント」第1戦U-17ロシア代表戦にガンバ大阪ユースのGK谷晃生選手が先発フル出場。MF奥野耕平選手が75分から途中出場した。[8.23]

長谷川監督市丸選手初瀬選手髙木選手を積極的に起用するとコメントした。[8.23]

■明治安田生命J3第19節ベストゴールに、中原選手のゴールが選出された。[8.21]

■今年で契約が切れる長谷川監督に続投を要請したことがわかった。幹部は「タイトルとクラブの成長を考えてくれる監督は長谷川監督しかいないと」コメント。[8.21]

高江選手試合後のコメント:[8.21]
チームとしてやることが共通理解してきたので、全員が一つになれたことで勝利することができた。2トップの森選手の関係、裏への抜け出しという所を求められていたが、ある程度やれた。
やっと取れたという感じ。ゴールは前線からの守備からだったが、チームがしっかりボールを取れて勢いを持って勢いよくいけたので、チームので取れたゴールだと思う。

宮本監督試合後のコメント:[8.21]
再開してすぐの試合、3週間ほどの中断期間でトライしてきたプレッシングの部分をしっかり出せた前半だった。狙いとする形、ショートカウンターで点も取れたし、2点目はしっかり押し込んだ中で、セカンドボールからシュートまで行くという自分たちの狙いとしていることができた。
ただ、後半は少し足がとまり相手ボールに対する守備の部分の圧力で足らない分、決定機をたくさん作られたと思う。失点ゼロで守り切ったのは素晴らしい。

■ガンバ大阪はJ3第19節を終了し14位に浮上した。[8.21]

スポンサーリンク

 - ガンバ大阪ニュース