ガンバ大阪応援サイト「GAMBA TIMES(ガンバタイムス)」

ガンバ大阪応援サイト、最新ニュース・試合結果・順位表・選手名鑑・TV放送・新加入&移籍情報など。

ガンバ大阪ニュース / 2017年9月1日~10日

      2017/09/10

スポンサーリンク

[J3リーグ第22節]ガンバ大阪U-23 2(1-0, 1-3)3 アスルクラロ沼津 18:00 吹田S 観客:1,044人[9.10]

得点:食野2(19分、50分)

スタメン:GK林;DF河井(82分岩本)、ペスヨン、嫁阪;MF高、平尾、芝本(87分奥野)、食野、足立;FW高江(73分白井)、和田

リザーブ:GK棟方、MF岩本、MF奥野、FW白井

警告:

 

■[TOP練習試合]ガンバ大阪 2(0-1, 2-2)3 関西学院大学 10:00 第2グラウンド[9.10]

得点:妹尾(②8分)、永山[G大阪ユース](②28分)

メンバー:非公開

 

スポンサーリンク

三浦選手試合後のコメント:[9.10]
神戸が前半アグレッシブに来て、良いビルドアップをチーム全体で出来ていなかった。コンパクトにしようという意識はあったが、ボールにプレッシャーを前から掛けられていなかった。
結果として日本代表メンバーがチームに戻ってきてから負けているので、そこはすごく悔しいし、絶対に無失点で抑えたいという気持ちで、次に生かさないといけない。

今野選手試合後のコメント:[9.10]
立ち上がりから神戸が来ていたし、もっと耐えられたら良かったが、そこで失点してしまったのが大きかった。展開を苦しくしてしまった。

長谷川監督試合後のコメント:[9.10]
今日はいつもよりなんか重さそうだった。神戸の方がアグレッシブにボールを追いかけて、ルヴァンカップで負けたというのもあるが、気持ちの部分で相手の気持ちの部分で引けを取っていたと思う。
いつも通り良い準備をしてきたし、代表選手のコンディションもメディカルと相談しながら先発を切った。まぁ使った私に責任がある。

[J1リーグ第25節]ガンバ大阪 1(0-1, 1-1)2 ヴィッセル神戸 吹田S 観客:31,775人[9.9]

得点:倉田⑧(PK65分)

メンバー:GK東口;DFオジェソク、ファビオ、三浦、藤春;MF遠藤(63分ファンウィジョ)、今野(80分米倉)、井手口、倉田;FW長澤、アデミウソン(55分泉澤)

リザーブ:GK藤ヶ谷、DF金、DF米倉、DF初瀬、MF泉澤、FWファンウィジョ、FW赤﨑

警告:今野(3)

 

■次期監督候補に元鹿島アントラーズ監督のトニーニョ・セレーゾ氏が有料候補だと報じられている。近々ブラジル入りするらしい。[9.9]

■ワールドカップ予選で活躍した井手口選手効果で、神戸戦の売れ行きが伸びていることがわかった。[9.8]

■監督後任についてガンバ大阪U-23宮本監督の昇格はないらしい。Jリーグで指揮をとる外国人監督を含めて探していることがわかった。[9.8]

■「ルヴァンカップ後にクラブが契約満了を決めた」と長谷川監督は語った。[9.8]

■来季の監督候補に、元ヴィッセル神戸監督のネルシーニョ氏がリストに入っているらしい。[9.8]

■来季の監督候補に、ガンバ大阪U-23宮本監督、ガンバ大阪ユース實好監督、外国人監督が候補に挙がっているらしい。[9.8]

■ガンバ大阪の山内社長長谷川監督と来季の契約を更新しないと発表した。後任については現時点では未定。[9.7]

■日本代表メンバー3人が練習に合流。[9.7]

長谷川監督井手口選手の神戸戦での起用について、2日間の状態を見て決めることを明かした。出場機会がなかった東口選手三浦選手は出場予定。[9.7]

■ガンバ大阪選手会主催の「ユニフォームチャリティーオークション」の売上金の贈呈式が行われ、遠藤選手野田選手が出席、合計350万円を寄付した。[9.6]

■日本代表メンバーの東口選手三浦選手井手口選手が帰国。[9.6]

森選手がFC琉球戦の前半40分に負傷。検査の結果、左肩関節脱臼と診断された。[9.6]

■ワールドカップアジア最終予選サウジアラビア代表戦に、井手口選手が先発フル出場。[9.6]

宮本監督が政府の「人生100年時代構想会議」の有権者議員に就任することになった。[9.5]

林選手試合後のコメント:[9.5]
1失点目は完全にミス。起きたことは仕方がないが、どこかで引きずっていたのかなと。試合後に改めて考えるとそう思う。
2度の直接フリーキックは、1本目は仕方がないが、もう一本目はああいうのは絶対にGKとしてはダメなミスなので、反省して二度と起こさないようにしたい。

高江選手試合後のコメント:[9.5]
結構ひどかった。1失点目は内容的には自分たちを出し切ろうという部分が見えたが、ちょっとしたミスで失点。ミスが多くて失点したのが残念だった。
次の練習から改善しないと、次も相手は強いので同じようにやられてしまう。

宮本監督試合後のコメント:[9.5]
出来は良くなかったというより悪かった。ただ前半は選手はしっかりやろうという意思はあったし、スタートは悪くなかったが、ミスで失点したりこれからという時に点を重ねられたので難しい展開になった。後半もゴールを奪うというところにトライしたが、うまくいかなかった。そういった場面なのでカウンターを狙われるということがある結果、失点を重ねてしまった。
収穫は足立選手岩本選手が5~6月に感じられなかった力強さがでている。高江選手も全線でプレーしたり、サイドでプレーしたりと運動量を多くプレーした。それが一つのチームとしてリンクできなかった結果だと思う。
中原選手が不在なのはチーム事情から。トップチームの代表選手がいないので、そこに数が欠けているところもあったので、そちらに回った。

[J3リーグ第21節]ガンバ大阪U-23 1(0-3, 1-4)7 FC琉球 19:00 吹田S 観客:597人[9.4]

得点:岩本(54分)

スタメン:GK林;DF嫁阪(68分白井)、ペスヨン、河井;MF高、芝本、平尾、食野、足立;FW森(40分岩本)、高江

リザーブ:GK棟方、MF岩本、FW白井

警告:河井、ペスヨン

 

泉澤選手試合後のコメント:[9.4]
藤春選手のやりたいことがだんだんわかり、やっていて楽しかった。ゴールを取れたのは良かったがアシストは全然貢献できていないので、そこを増やしていきたい。
ゴールの場面は、逆サイドに詰めていけという監督やコーチにも言われていた課題だったので、しっかり走り切れたのは良かった。

今野選手試合後のコメント:[9.4]
一度対戦したので、相手の攻撃が分かっていた。失点するとかなり厳しい状況になるので慎重に入った。
ポドルスキ選手は下りる場面では下りて、そこで作ってからゴールに入りシュートチャンスをうかがうというのは分かっていた。ボールを奪えないまでも中盤はやらせて、最後に入ってきた時にタイトにいくことができたし、しっかりケアができた。

長澤選手試合後のコメント:[9.4]
狙い通りの形だったが、まだあと何点か得点できたので、そういう所が課題だなと。ACLアデレードユナイテッド戦で決めた時と似ている。ゾーンだったし、マークも甘かったので自分のタイミングで入れた。遠藤選手から良いボールが来たので当てるだけだった。
ただ、苦しい時間帯にもっと収めたり、味方にボールを繋げられたら良かった。ズルズル下がりアデミウソン選手が孤立したり、ボールに触れられなくなったそこを改善できればもっと後ろが楽になると思う。

長谷川監督試合後のコメント:[9.4]
集中し無失点に抑え、2点取り、次のラウンドに進めたことは選手がよく頑張ってくれたと思う。
1stレグよりコンパクトに戦えるようになった。ディフェンスラインも一度対戦して、最後のところで体を張って、GKを含めて集中して対応できたのは良かったと思う。

■ルヴァンカップ準々決勝神戸戦は2-0(計2-0)で準決勝に進出。準決勝はセレッソ大阪(10/4、10/8)と対戦する。[9.3]

[ルヴァンカップ準々決勝②]ガンバ大阪 2(0-0, 2-0)0 ヴィッセル神戸 吹田S 観客:12,310人[9.3]

得点:遠藤→長澤①(46分)、オジェソク→泉澤①(64分)

メンバー:GK藤ヶ谷;DFオジェソク、金、ファビオ、藤春;MF遠藤、今野、倉田(86分米倉)、泉澤;FW長澤、アデミウソン(61分ファンウィジョ)

リザーブ:GK谷、DF米倉、DF野田、DF初瀬、MF市丸、FWファンウィジョ、FW赤﨑

警告:遠藤(1)

 

長谷川監督井手口選手の活躍に「底知れぬ能力を持った選手だ。自分で開花させるのも能力」とコメントした。[9.2]

■日本代表メンバーが13時間のフライトでサウジアラビアに到着。[9.2]

■宇佐美選手のデュッセルドルフへのレンタル料が無料であることがわかった。アウクスブルクが宇佐美選手の年棒を節約したいという考えがあるため。年棒は60万ユーロ(約8,000万円)も支払えないデュッセルドルフは、スポンサーの東洋タイヤが年棒分を受け持つことがわかった。[9.2]

井手口選手試合後のコメント:[9.1]
枠に入ればいいかなとシュートしたが、そのまま入ってよかった。こういう場面で監督に使ってもらえたので、自分が結果を残すという気持ちで試合に臨んだ。それが結果につながったと思う。

スポンサーリンク

 - ガンバ大阪ニュース