ガンバ大阪応援サイト「GAMBA TIMES(ガンバタイムス)」

ガンバ大阪応援サイト、最新ニュース・試合結果・順位表・選手名鑑・TV放送・新加入&移籍情報など。

ガンバ大阪ニュース / 2017年10月21日~31日

      2017/10/31

スポンサーリンク

■国際親善試合ブラジル代表戦(11/10リール)、ベルギー代表戦(11/14ブルージュ)の日本代表選手を発表。ガンバ大阪からGK東口順昭選手、DF三浦弦太選手、MF倉田秋選手、MF井手口陽介選手が選出。[10.31]

野田選手試合後のコメント:[10.31]
久しぶりの試合で、入りがあまりよくなかったが、途中から安定したプレーができた。昨日のミーティングで映像を見て、あのシャドーのところが空くのは意識していた。食野選手には縦パスを入れることを言っていて、それが点に繋がった

芝本選手試合後のコメント:[10.31]
ゴールはたまたま。入ればいいなという感じで蹴ったら入った。イメージ通りで感触は良かった。トラップしている時間がないと思ったので、左足でけった方が良いかなと思った。

宮本監督試合後のコメント:[10.31]
勝ち切らなければならなかった。内容とパフォーマンスが良かったし、立ち上がりの失点は良くないが、その後盛り返した部分も良かった。個人の内容もよくチャンスも多かったので、もったいない失点が2点目にもあったし、勝ち切るべき試合だった。普段は試合に出ない選手が試合にでるので、アピールする、試合に飢えている部分をしっかり出すように伝えた。

via Jリーグ公式

■怪我で離脱していた森選手がギラヴァンツ北九州戦で復帰した。[10.30]

[J3リーグ第29節]ガンバ大阪U-23 2(2-1, 0-1)2 ギラヴァンツ北九州 19:00 吹田S 観客:827人[10.30]

得点:芝本(37分)、食野(45+1分)

スタメン:GK林;DF野田、西野、嫁阪;MF芝本、高、平尾、食野(白井83分)、髙江;FW妹尾(76分森)、一美

リザーブ:GK谷、DFペスヨン、MF森、MF足立、FW郡、FW白井、FW和田

警告:高江

 

■来季から再びトップチームとU-23チームが融合することを予定しているらしい。[10.30]

■来季の監督にサントスFCを解任されたレヴィー・クルピ氏の就任が内定したと報じられている。年棒は1億7000万円(推定)。[10.30]

■FC東京の監督に長谷川監督の就任が大筋合意に達したと報じられている。複数年契約の予定。[10.30]

井手口選手試合後のコメント:[10.30]
攻撃にバリエーションが出てきたのは良かった。今日は相手にボールを奪われた時の切り替えも言われていたので、そこは普通のことだが、それをやれたから2次、3次攻撃が出来た。これを続ければ良いと思う。

遠藤選手試合後のコメント:[10.30]
中原選手は徐々にトップでのプレーやプレスピードに慣れてきている。安定した力を出せれば大きな戦力になる。今野選手とは試合後バランスについて話した。リスクを負い過ぎてもカウンターを食らうだけなので、そこは注意したい。

長谷川監督試合後のコメント:[10.30]
スタートは良くなかったが1点取ってからは、しっかりボールを動かして崩せるようになった。失点したが後半も最後まで相手ゴールに迫りながらゴールを狙う姿勢は最後まで全員が出してくれたと思う。

via Jリーグ公式

[J1リーグ第31節]ガンバ大阪 1(1-1, 0-0)1 ベガルタ仙台 16:00 吹田S 観客:15,962人[10.29]

得点:初瀬→長澤⑩(19分)

メンバー:GK東口;DF初瀬、三浦、今野、藤春;MF中原(59分泉澤)、井手口、倉田、遠藤;FW赤﨑(90+1分髙木)、長沢(80分呉屋)

リザーブ:GK藤ヶ谷、DFファビオ、DF米倉、MF井出、MF泉澤、FW呉屋、FW髙木

警告:今野(1)

■来季の監督候補クルピ監督がサントスFCを解任されたことがわかった。[10.29]

■練習中に負傷したファンウィジョ選手は検査の結果、左ハムストリング筋損傷と診断された。[10.28]

ファンウィジョ選手はベガルタ仙台戦の出場が難しくなったと報じられている。[10.27]

ファビオ選手はベンチ入りが濃厚。時間限定で途中出場する予定。[10.27]

■右太もも裏の肉離れで離脱していたファビオ選手がチーム練習に部分合流した。今後の状態で起用を判断する方針。[10.26]

ファンウィジョ選手が左太もも裏を痛めて練習を途中で離脱した。週末は出場できると話している。[10.26]

倉田選手が浦和戦で右足小指を骨折していたことがわかった。25日の練習で問題なければ仙台戦の強行出場が濃厚。[10.24]

■明治安田生命J1リーグ第30節のベストゴールに赤﨑選手のゴールが選出。[10.24]

■ツエーゲン金沢とのTOP練習試合は急きょ中止になったことがわかった。理由は通行止めが重なってキックオフ時間に間に合わなかったため。[10.23]

呉屋選手試合後のコメント:[10.23]
昨年のルヴァンカップ決勝・浦和戦の悔しい思いは当然で、今季のルヴァンカップ・セレッソ大阪戦に出られずに終わって悔しかったのもあるし、今季怪我で苦しんでいたのもあり、気持ちで押し込んだ。
勝てていない中、使ってもらえないのは認められていないということなので、それを覆したかったというのもあるし、練習からモチベーションを落とさずにやってこれたので、どうしても結果が欲しかった。

長谷川監督試合後のコメント:[10.23]
前節最下位の新潟に負けて、失うものはないという思いで選手たちが臨んでくれたし、最後まで勝利にこだわって全員が戦った結果だと思う。呉屋選手を入れたのは、しっかり走れるタイプの選手をいれたほうがチャンスになると思ったから。
これまでの2トップを少し変えていかないといえない部分もあったし、呉屋選手も怪我から復帰して意欲的に練習していた。

via Jリーグ公式

[J1リーグ第30節]浦和レッズ 3(0-0, 3-3)3 ガンバ大阪 17:00 埼玉 観客:21,603人[10.22]

得点:遠藤→ファンウィジョ③(54分)、倉田→赤﨑①(67分)、初瀬→呉屋①(90+2分)

メンバー:GK東口;DF初瀬、三浦、今野、藤春;MF井手口、遠藤(68分米倉)、中原(81分長澤)、倉田;FWファンウィジョ、赤﨑(76分呉屋)

リザーブ:GK藤ヶ谷、DF米倉、DF野田、DF妹尾、MF泉澤、FW呉屋、FW長澤

警告:初瀬(1)、米倉(2)

 

■宇佐美貴史選手の妻である宇佐美蘭さんが第2子の妊娠を発表。おめでとうございます。[10.22]

髙木選手試合後のコメント:
J3は昨年も試合に出ていたし、ずっとDAZNで試合を見ていた。思っていたよりすんなり試合に入れたと思う。
ピッチコンディションが良くない中、ボールを保持できずに蹴りあいになった。そういう中でも勝たないといけない。自分にもチャンスはあった。
前半にいい形があったがFWだけの問題ではなく、得点の前のパスなど、全体でどういう形で決められるのかの意思統一が必要だった。

宮本監督試合後のコメント:[10.23]
良いコンディションでやりたかった。雨の中サポーターが集まってくれたことで、選手もこたえようという気持ちはあった。勝利にこだわって試合をしようという精神的な面も見られた試合だったと思う。
立ち上がりはチャンスも作れて、相手ゴールに迫るようなシーンもあり、その点はは良かった。相手が攻勢になり、守らなければいけない時間もあったが、しっかり0点に抑えた。選手は最後までしっかり走った。

via Jリーグ公式

[J3リーグ第28節]ガイナーレ鳥取 0(0-0, 0-0)0 ガンバ大阪U-23 13:00 チュスタ 観客:787人[10.22]

スタメン:GK林;DF河井、西野、ペスヨン;MF芝本、足立翼、髙木、食野、髙江;FW一美、白井

リザーブ:GK谷、DF嫁阪、DF足立翔、MF岩本

警告:西野、食野

 

■J3ガイナーレ鳥取戦に、西野選手髙木選手が先発出場する。[10.22]

■ハリルホジッチ日本代表監督が「浦和vsガンバ大阪」の視察に訪れることがわかった。[10.21]

■デュッセルドルフの宇佐美選手が先発出場し80分途中交代。惜しいボレーシュートなど含む活躍。[10.21]

■アウェイで引き分けたサントスFCがバスで帰宅中に選手がスマホで解任報道を知り、到着後にクラブ会長に直談判したらしい。クルピ監督はサントスFCと2017年12月まで契約がある。[10.21]

■サントスFCがクルピ監督の解任を撤回することを発表。解任をバスの車内で知ったクルピ監督は、クラブ会長と交渉し受け入れたという。[10.21]

■サントスFCのクルピ監督が解任、FaceBookに発表された直後に、選手たちが解任に反対し、続投することが決まった。[10.21]

スポンサーリンク

 - ガンバ大阪ニュース