ガンバ大阪応援サイト「GAMBA TIMES(ガンバタイムス)」

ガンバ大阪応援サイト、最新ニュース・試合結果・順位表・選手名鑑・TV放送・新加入&移籍情報など。

ガンバ大阪ニュース / 2017年11月1日~10日

      2017/11/10

スポンサーリンク

中澤選手が負傷していると報じられている。[11.10]

■日本代表の4選手を川崎フロンターレ戦で起用することを長谷川監督は明かした。[11.10]

■市立吹田サッカースタジアムの新名称が「パナソニックスタジアム吹田(Panasonic Stadium Suita)」に内定。[11.8]

■日本代表の新背番号を発表。[11.7]

  • 井手口:背番号2
  • 倉田:背番号7
  • 東口:背番号23
  • 三浦:背番号24

■日本代表合宿2日目:倉田選手がコンディション調整の為、別メニュー調整になった。[11.7]

■明治安田生命J3第30節のDAZN週間ベスト5ゴールに、ガンバ大阪U-23の森勇人選手のゴールが選出。[11.6]

郡選手試合後のコメント:[11.6]
出来はまずまず。練習試合がなかったので体としてはきつく感じた。自分がいない間にチームが全然勝っていなかったので、勝てるようにということだけ考えていた。

森選手試合後のコメント:[11.6]
僕自身も結果が欲しかったというか、点を取ることで存在価値もあがると思っていたので、そういう意味ではゴールを意識していたので決められて良かった。
今週ずっと練習していた。時間帯も早かったのでシュートを狙おうと思った。いいシュートだったと思う。気持ち良かった。なかなかあのようなシュートは少なかったし、プロに入っての一番のゴールだと思う。

宮本監督試合後のコメント:[11.6]
同じ世代の選手たちとするということで、この試合の入り方、勝利へのこだわりを伝えたことで、そういったものが立ち上がりから見られた。ボールを奪いに行くのが前線の守備もうまかったし、素晴らしい森選手のゴールがなり、そこから2-0になった。後半になり悪い癖で連続失点したが、3点目、4点目と積み上げてきたもの、練習でやってきたものが出ていると思う。

via Jリーグ公式

■J3第30節を終了し、ガンバ大阪U-23が最下位を脱出、16位に浮上。[11.5]

[J3リーグ第30節]ガンバ大阪U-23 4(2-0, 2-3)3 FC東京U-23 14:00 吹田S 観客:1,805人[11.5]

得点:(17分)、一美2(43分、77分)、河井(87分)

スタメン:GK林;DF河井、ペスヨン、嫁阪;MF芝本、足立、森(78分高)、食野(87分白井)、髙江;FW郡(72分妹尾)、一美

リザーブ:GK谷、DF平尾、MF妹尾、MF高、FW白井

警告:無し

■フランス遠征「バル・ド・マルヌU-16国際親善トーナメント2017」第3戦U-15フランス代表戦に、ガンバ大阪ジュニアユースのFW唐山翔自選手は出場せず。[11.5]

■9月16日より離脱しているアデミウソン選手は残り3試合にも出場しないことがわかった。[11.5]

■TOPメンバーが5連休明けの今日、練習を再開。新しい天然芝第1グラウンドで練習を行った。[11.4]

■フランス遠征「バル・ド・マルヌU-16国際親善トーナメント2017」第2戦U-15ボスニア・ヘルツェゴビナ代表戦に、ガンバ大阪ジュニアユースのFW唐山翔自選手
先発出場し27分にゴール。2試合連続のゴール。[11.3]

■フランス遠征「バル・ド・マルヌU-16国際親善トーナメント2017」第1戦U-15モロッコ代表戦に、ガンバ大阪ジュニアユースのFW唐山翔自選手が64分から途中出場し、76分にゴール。[11.1]

■ヴィッセル神戸のDF岩波拓也選手に興味を持っているらしい。今後正式にオファーを出す予定であることがわかった。[11.1]

宮本監督は引き続きU-23の監督を続投で、トップチームのコーチを兼任させる考えがあることがわかった。[11.1]

■梶居強化部長は交渉が最終段階まで来ていることを認めた。近日中にブラジルに渡って契約をまとめる予定。早ければ11月中旬に発表される。[11.1]

■クルピ氏はヘッドコーチのマテル氏も入閣することで調整している。[11.1]

■クルピ氏の年棒は1億7千万円とあったが、1億円、又は2億円とも言われている。どれも推定。[11.1]

■ガンバ大阪TOPの選手は暫く試合がないため、10月31日~11月3日まで練習オフになっている。[11.1]

井手口選手試合後のコメント:[11.1]
ブラジル代表とベルギー代表という強豪と対戦できるのはとても楽しみ。昨年ブラジルと対戦して感じた世界レベルをまた感じ、成長したい。

東口選手試合後のコメント:[11.1]
自分の力を出すのと同時に、自分自身、チームの力を高められるよう、世界を経験していきたい。

三浦選手試合後のコメント:[11.1]
また代表に読んでもらえて光栄。自分自身の出せる力を出し、出場に絡んでいきたい。

倉田選手試合後のコメント:[11.1]
ブラジル代表とベルギー代表という世界トップとの試合で自分がどのくらい通用するか、全ての力を出していきたい。

スポンサーリンク

 - ガンバ大阪ニュース