ガンバ大阪応援サイト「GAMBA TIMES(ガンバタイムス)」

ガンバ大阪応援サイト、最新ニュース・試合結果・順位表・選手名鑑・TV放送・新加入&移籍情報など。

ガンバ大阪ニュース / 2018年11月1日~30日

      2018/11/20

スポンサーリンク

■明治安田生命J3リーグ第32節「DAZN週間ベスト5ゴール」に、妹尾選手のゴールが選出。[11.20]

妹尾選手試合後のコメント:[11.19]

前節は立ち上がりが悪かったので、今節は締めていこうという形で入ったが、ピッチの関係でボールが走らない中、自分たちが対応できずに、もったいない前半になった。

後半は相手が引いてくると思ったが、前半にあれだけアグレッシブにこられて、自分たちも慌ててしまった部分があった。試合の中で徐々に修正していけたのは良かった。
via Jリーグ公式

實好監督試合後のコメント:[11.19]

やれること、やれないことがたくさん見えたが、普段やれることができないのもゲーム。普段やれることを90分間やれるように、また積み上げたい。

前節も前半の前半に2失点したので、立ち上がりは集中して入ろうと共有していたが、予測の部分や試合に向かう準備など、準備の部分が自分たちが改善できる点だったと思う。
判断スピードやボールを動かすスペードを越えられていたので、その辺の質や判断を変えていくことをやっていきたい。

後半は単純に自分たちが何かをしたというよりは、追いかけるチームによくある展開。こういうサッカーを立ち上がりからやりたい。気持ちの面でまだまだ波がある。。
via Jリーグ公式

[J3第32節]福島ユナイテッドFC 4(3-0, 1-3)3 ガンバ大阪U-23 13:05 とうスタ 入場者数:1,055人 [11.18]

得点:高木→芝本(68分)、妹尾(80分)、森→白井(90+3分)

メンバー:GK鈴木;DF福田、野田、山口、松田;MF芝本、市丸、井出(68分森)、妹尾;FW髙木、食野(78分白井)

リザーブ:GK駒井、MF森、FW白井

警告:なし

 

■オーストラリア代表戦に出場した韓国代表ファンウィジョ選手が前半22分にゴール。しかし前半終了間際に負傷退場した。[11.18]

■大分トリニータ片野坂監督はJ3からJ1まで昇格させるという偉業を成し遂げた。片野坂監督はガンバ大阪が3冠達成時のヘッドコーチである。[11.17]

■J2最終節が行われ、松本山雅FCと大分トリニータがJ1に自動昇格することが決定した。[11.17]

■国際親善試合「キリンチャレンジカップ2018」ベネズエラ代表戦に、東口選手三浦選手は出場せず。堂安選手は先発し77分に途中交代した。[11.16]

東口選手三浦選手が参加している日本代表合宿がスタート。[11.14]

■明治安田生命J1第32節「DAZN週間ベストプレーヤー」11人に、遠藤選手ファンウィジョ選手が選出。[11.14]

■明治安田生命J1第32節「DAZN週間ベスト5ゴール」に、ファンウィジョ選手のゴールが選出。[11.13]

高選手試合後のコメント:[11.12]

前半の連続失点がまずもったいなかった。後は後半の押し込んでいる時間帯で2点目を取れなかったことが反省点だと思う。
ここ最近自分たちはボールを保持する時間帯が多い中、取られ方が悪い部分や、前の選手が背負った状態で受けて、そのまま後ろからパワーを持たれて前向きの状態で失うことが多く、どんどん相手が人数をかけてゴール前に入ってくる。失点シーンも自分たちのミスから招いた結果なので、もったいない結果だと思う。

自分のプレーについては、守備でハードワークしながら、リスク管理やカバーしてボールを奪う部分は常に意識していた。攻撃の部分でもビルドアップでは今日も丁寧に前につけたり、横に叩いたりとある程度潤滑にはなっていると思う。
ただ、自分の中では結果が欲しいというのがあったので、いつも以上にゴール前にスプリントしていく回数は増やしていたが、そこはもっと質を上げていきたい。

via Jリーグ公式

實好監督試合後のコメント:[11.12]

90分の中でたくさんの良いプレーを見せられたが、長野のコンパクトな守備、切り替えの速さが効いている時間帯、自分たちの時間帯でない時に耐えることができなかった。そういう時にいかに耐えるべきか、ということも考えながらやれればと思う。でも、高いパフォーマンスを出せるということはできているので、それを90分間いつでも出せる状態に持っていきたい。

via Jリーグ公式

[J3第31節]AC長野パルセイロ 2(2-0, 0-1)1 ガンバ大阪U-23 13:00 長野U 入場者数:2,828人[11.11]

得点:妹尾(75分)

メンバー:GK谷;DF松田、西野、野田、山口;MF高、市丸、井出、福田(61分食野);FW髙木(HT妹尾)、中村(89分白井)

リザーブ:GK鈴木、MF妹尾、MF芝本、MF食野、FW白井

警告:市丸

 

■元ガンバ大阪で、MIOびわこ滋賀のDF高木和道選手が現役を引退することが決定すると発表した。[11.11]

■右サイドバックのDFオジェソク選手が発熱のために欠場。代わりに米倉選手が先発出場し、アシストを決めた。[11.11]

東口選手試合後のコメント:[11.11]

足の状態はあまり変わらず。行ける感覚は最初からあった。

J1残留については、苦しい順位にいたことを考えられば、素直に嬉しいし、チーム一丸となってスタッフ、サポーターと乗り越えられた。残留は大きな壁だったが、それを達成できた。今季に鍵って言えば、ガンバ大阪にとって本来の目標ではなかったが、全員で達成できた感じはある。

via Jリーグ公式

遠藤選手試合後のコメント:[11.11]

連勝を伸ばすことができて嬉しい。一番の目標は連勝を伸ばすことだが、今日に限って言えば残留確定がかかっていたので、その試合に勝てて良い結果が出た。もちろん600試合目で勝てたのも非常に良かった。

600試合はうれしく思うし、長い間コンスタントに出来ないと達成できない数字でもあるが、まだ上の方に(楢崎正剛選手)がいるので、そこを抜けるように楽しみたい。

via Jリーグ公式

宮本監督試合後のコメント:[11.11]

今日の試合で勝点3を取り、残留を明確にするということで試合に入ったので、それをなし終えたことについては良かったと思う。もちろん7月末から皆で取り組んできたものが少しずつ出て、この結果につながったと思う。

前半を振り返った時に相手の方がやはり出足が良くてピンチを何度も作られたと思う。そんな中で時に良いカウンターが見られたが、前半に関しては物足りない印象を受けた。
後半に入りボールの動かし方、守備のねらい目を明確にした中で試合に入った。サイドも高い位置に行くようになり、クロスも増えたことで点に繋がった。

前半から後半にかけて良い形で変化できるのは、ここ最近の流れでもあったので、あまり良くなくても後半勝負だと、皆が一致していたと思う。1-0の後も相手にチャンスを作られたが、全員で守りこの試合を勝つという意思がピッチ上に現れた試合だった。

残留はホッとしている。この連勝が始まった途中からは確信を持っていたし、仕事を引き受けた時から日常を改善していくことで残留に近づけると思っていたのが形になったという意味で、本当にみんなで力をあわせて良い仕事というか、与えられた役割を全うしたかなと思う。

via Jリーグ公式

倉田選手が累積警告のため、次節Vファーレン長崎戦の出場が停止となった。[11.10]

■ガンバ大阪が8連勝で、J1残留を決めた。[11.10]

遠藤保仁選手がJリーグ通算600試合出場を達成。[11.10]

[J1第32節]ガンバ大阪 1(0-0, 1-0)0 湘南ベルマーレ 15:00 パナソニック 入場者数:23,576人[11.10]

得点:米倉→ファンウィジョ16(60分)

メンバー:GK東口;DF米倉(74分初瀬)、三浦、ファビオ、藤春;MF今野、遠藤、小野瀬、倉田(90分一美);FWファンウィジョ(86分渡邉)、アデミウソン

リザーブ:GK林、DF菅沼、DF初瀬、MF藤本、FW高江、FW一美、FW渡邉

警告:倉田(4)

 

■U-21日本代表UAE遠征(11/11~21)「ドバイカップU-23」の選手が体調不良で離脱したため、GK谷晃生選手が追加召集された。[11.9]

■「サッカーダイジェスト」によると来季の補強に、サガン鳥栖のFW金崎夢生選手に興味を持っているらしい。磐田、名古屋も興味を持っていて、最有力候補はガンバ大阪と報じている。[11.8]

■右膝内側靭帯を痛めて離脱している東口選手が、湘南ベルマーレ戦で復帰することがわかった。順調に調整できているらしい。[11.8]

宮本監督は「湘南戦で勝ち、しっかり残留を決めることが後半のミッション」とコメントした。[11.8]

■国際親善試合「キリンチャレンジカップ2018」ベネズエラ代表(11/16大分)とキルギス代表(11/20豊田)と対戦する日本代表メンバーを発表。ガンバ大阪からGK東口順昭選手とDF三浦弦太選手が選出。フローニンゲンの堂安律選手も選ばれた。[11.7]

■明治安田生命J1第31節「DAZN週間ベストプレーヤー」11人のうちの1人に、アデミウソン選手が選出。[11.7]

■17日オーストラリア代表&20日ウズベキスタン代表と対戦する韓国代表選手を発表。ガンバ大阪からファンウィジョ選手が選出。[11.6]

■明治安田生命J1第31節「DAZN週間ベスト5ゴール」に、小野瀬選手ファンウィジョ選手のゴールが選出。[11.6]

野田選手試合後のコメント:[11.5]

CKの失点シーンは、相手にはじかれないようにと毎回セットプレーで言われている。
あまりウチには大きな選手がいないので、相手を動かそうということもある。ただ自分としては僕か西野選手のどちらかでバチンとヘディングで合わせるような形もあればと思っているが、なかなかその形が出せていない。
via Jリーグ公式

井出選手試合後のコメント:[11.5]

しっかりとPKは決め切りたかった。プレーに関しては自分らしさも出ていたし、毎週試合をやれているのでコンディションは上がっている。

PKはどちらかにGKが飛ぶかと思って練習でも真ん中に蹴ったりしていたが、少し甘いコースにいってしまったと思う。
via Jリーグ公式

實好監督試合後のコメント:[11.5]

前半からボールは動いていて、その中でシュートの回数もまあまあ。そこで決め切るとか、後は皆で動かしている中で我を見せてゴールに向かっていくシーンがあれば良かったかなと。その中で粘り強く攻めること、守ることはできたかなと思う。

ボールをたくさん持ったチームが勝てるというわけではない。相手がしっかりゴール前を研究して固められるゲームの多い中で、個の打開、個の成長でトップに行けると思うので、その辺を打開できれば、トップを脅かす選手が出てくれればいいなと思う。

via Jリーグ公式

■J3第30節終了時点で、ガンバ大阪U-23は5位をキープ。[11.4]

■J1第31節終了時点で、ガンバ大阪は10位から9位に浮上した→順位表。[11.4]

[J3第30節]ガンバ大阪U-23 1(0-0, 1-1)1 カターレ富山 14:00 パナソニック 入場者数:1,105人[11.4]

得点:西野(66分)

メンバー:GK鈴木;DF初瀬、西野、野田、山口;MF高江、市丸、井出、妹尾(90分森)、芝本(64分福田);FW髙木(85分白井)

リザーブ:GK駒井、DF松田、MF森、MF福田、FW白井

警告:なし

 

小野瀬選手試合後のコメント:[11.4]

前もあいていたいたし、いけると思った。軌道はイメージ通りだったが、あそこまでうまいくとは。アデミウソン選手から良いボールが来た。相手の前に入って、バウンドも良い感じだったので、思い切り振りぬいた。
左足だったのが力が抜けて逆に良かったと思う。監督からも毎試合「打って行け」と言われていたので、入ってよかった。

via Jリーグ公式

宮本監督試合後のコメント:[11.4]

レッズとアウェイでやるということ、しかも調子の良い相手で、ガンバ大阪も連勝中ということ。我々の力が試される試合だと思っていた。狙いとしては少しは出たが、相手の出足も良く、ディフェンスに甘さがあって前半は後手になっていた。その中で小野瀬選手の素晴らしいゴールが決まった。

後半は守備をしっかりやろうとしたが、開始5分でやられたことは反省したい。ただそこから良い距離感でゴールに迫っていく場面が出た。1-1になってから良かったと思う。
ファンウィジョ選手のゴールも素晴らしかったし、3点目も取れて、ある程度余裕をもってできたかなと思う。

via Jリーグ公式

小野瀬選手が左足で降りぬく強烈なミドルシュートを決める。[11.3]

■ガンバ大阪7連勝で、完全に降格圏を脱出した。[11.3]

[J1第31節]浦和レッズ 1(0-1, 1-2)3 ガンバ大阪 16:00 埼玉 入場者数:43,943人[11.3]

得点:小野瀬②(43分)、ファンウィジョ15(62分)、藤春→アデミウソン④(69分)

メンバー:GK林;DFオジェソク、三浦、ファビオ、藤春;MF今野、遠藤、小野瀬(89分中村)、倉田;FWファンウィジョ(75分渡邉)、アデミウソン(90+2分一美)

リザーブ:GK鈴木、DF菅沼、DF米倉、MF藤本、FW一美、FW中村、FW渡邉

警告:ファビオ(1)、倉田(3)、今野(2)

 

■ガンバ大阪遠征メンバーが浦和に向け出発した。[11.2]

■横浜FM戦で右ひざ内側の靭帯を痛めて交代したGK東口選手が、浦和レッズ戦を欠場することが決定した。ボールを蹴った時に違和感があるため、遠征メンバーにも入らず。GKは林瑞輝選手が出場する。[11.2]

■FW中村敬斗選手が浦和レッズ戦の遠征メンバーに入ったことがわかった。[11.2]

■「AFC U-19選手権インドネシア2018」準決勝U-19サウジアラビア代表戦に、GK谷晃生選手は出場せず。メンバーを9人変更しシステムも変更したことで、試合内容も悪く0-2で敗れた。来年の「FIFA U-20ワールドカップ」の出場は獲得している。[11.2]

■[練習試合]ガンバ大阪U-23 3(2-0, 1-1)1 シンガポール代表 14:00 J-GREEN堺 [11.1]

得点:井出(①30分)、練習生(①37分)、山口(②37分)

メンバー①:GK鈴木;DF松田(30分練習生)、西野、練習生、練習生;MF市丸、練習生、井出(30分芝本)、森;FW髙木、白井

メンバー②:GK鈴木(32分練習生);DF練習生、松田、西野(22分練習生)、山口;MF練習生、芝本、福田、森;FW妹尾、白井

 

■ガンバ大阪U-23がシンガポール代表と練習試合を行った。一部練習生が参加。[11.1]

スポンサーリンク

 - ガンバ大阪ニュース