ガンバ大阪応援サイト「GAMBA TIMES(ガンバタイムス)」

ガンバ大阪応援サイト、最新ニュース・試合結果・順位表・選手名鑑・TV放送・新加入&移籍情報など。

ガンバ大阪ニュース / 2019年3月1日~31日

      2019/03/31

スポンサーリンク

[J3第4節]YS横浜 0(0-2, 0-3)5 ガンバ大阪U-23 13:00~ ニッパツ 入場者数:1,393人[3.31]

得点:食野亮2(2分、72分)、中村(13分)、福田(66分)、食野壮(90分)

メンバー:GK田尻;DF高尾、松田、野田、山口;MF市丸、高江(87分食野壮)、福田、中村(76分白井);FW食野亮、高木(74分芝本)

リザーブ:GK駒井、DF西村、MF芝本、MF食野壮、FW白井

警告:白井、松田

 

倉田選手がJ1通算250試合出場を達成。[3.31]

遠藤選手試合後のコメント:[3.31]

2-0の時は良い形でリードできたし、相手にもほとんどチャンスを作らせていなかった。前半最後のセットプレー以外は良いできだった。3-2からはもちろんチャンスがあれば、リスクを冒して攻撃に行かないといけないし、ゲーム自体のバランスを崩さないことが一番。
チャンスの場面で攻めに行かないという選択はなかった。前にいけるときはあのような展開でもアグレッシブに行くべきだと思うし、それをやりすぎてバランスを崩すようなら、中盤の選手がゲームを落ち着かせたりという役割になってくる。
via Jリーグ公式

渡邉選手試合後のコメント:[3.31]

勝っている時の戦い方の意思統一ができていないし、勝っているのに慌てるサッカーをしていると思ってみていた。ちょっともったいない試合。
交代は監督が決めること。自分たちフレッシュな選手が守備のときでもプレスにいくのか、もう一度ブロックを作るのとか、相手に攻めさせてカウンターを狙うとか、そういう戦い方ができていなかった。
こちらが買っている時に相手にボールを持たれたら一度引いて、相手を出させるとか、そういう戦いもありかなと思った。
via Jリーグ公式

宮本監督試合後のコメント:[3.31]

相手のポゼッションをしっかり引っ掛けるというか、ああいう形でボールを奪うのは狙いとしていた。そのあとにあそこまで速攻がきまるとは想像していなかったが、思いのほかうまく行ったと思う。2-0で終わった前半なのかというところで少し難しさはあったと思うし、2-1以降2-2にされてから2点目も簡単にとられすぎているところはあるし、3点目もそうだが少し淡白な失点をかさねているなと。まぁ4点目もそう。

ホームで勝てていないのは、選手が勝ちにいくためにゴールを狙うところを裏返しにされた3点でもあると思っている。3-3になってからもこちらもたくさんゴールに迫った中で、相手のああいう時間帯が出てくる。そこで少しの緩さがあったところでの4点目だったと思う。3-3、2-2以降ちょっとオープンな展開だったという印象を持っている。

高選手を交代せずひっぱった理由については、「あの中でやれよ」というところで。そういう運動量が落ちてきているとか、イエローカードを一枚もらっている中でもやるんだという狙いがあった。
via Jリーグ公式

■神戸戦は2点リードするも、点の取り合いになり3-4で敗れる。ガンバ大阪は今季まだホームでの勝利がない。[3.30]

■ヴィッセル神戸戦で観客数が3万7076人となりホーム・パナソニックスタジアムでの Jリーグ最多観客数を更新した。[3.30]

[J1第5節]ガンバ大阪 3(2-1, 1-3)4 ヴィッセル神戸 17:00~ パナソニックスタ 入場者数:37,076人[3.30]

得点:小野瀬→アデミウソン④(10分)、菅沼→ファンウィジョ②(24分)、遠藤→倉田①(72分)

メンバー:GK東口;DF三浦、菅沼(90+2分米倉)、キムヨングォン、藤春;MF遠藤(90分渡邊)、高、小野瀬(90+1分田中)、倉田;FWアデミウソン、ファンウィジョ

リザーブ:GK林、DF米倉、DFオジェソク、MF今野、MF矢島、MF田中、FW渡邊

警告:高(1)

 

■国際親善試合・コロンビア代表戦に、韓国代表のDFキムヨングォン選手は先発フル出場。FWファンウィジョ選手は先発し83分途中交代。[6.27]

■キリンチャレンジカップ2019:ボリビア代表戦にDF三浦選手が先発フル出場。GK東口選手は出場せず。宇佐美選手は先発し、61分に堂安選手と交代した。1-0で勝利。[3.26]

■元ガンバ大阪で、カマタマーレ讃岐の西野貴治選手がブラウブリッツ秋田戦で負傷。検査の結果、右アキレス腱断裂と診断された。全治6ヶ月の見込み。[3.26]

髙木選手試合後のコメント:[3.25]

あの決定機は決めたかった。もう少しGKを見る余裕があったが、オフサイドにならないように動き出した。そこでGKを見て落ち着ければよかった。チャンスは作れていたので決め切りたかった。
via Jリーグ公式

福田選手試合後のコメント:[3.25]

試合の入り方がもったいなかった。それが今日の結果の全てだと思う。相手は堅いのでああやって先制されると難しい試合になるのはわかっていた。ここ3試合ずっと監督からは試合の入りについて言われていたのに、また今日のような入り方をしてしまった。
それ以外に関しては自分たちのサッカーができた。ただ最後の決定力がまだまだ低い。
via Jリーグ公式

森下監督試合後のコメント:[3.25]

最初の10分が受け身になり、セットプレーでやられたが、全体を通してみると良かったと思う。チャンスがあっても決め切れないと、なかなか…。隙のない相手だと難しくなるので、最初の10分、特に守備の入りのところが受け身になったのがもったいなかった。
結果論で言うと最初の10分。これは言い訳になるが、僕らは人数も少なく、なかなかセットプレーの練習がやれないので、実践で集中力を上げて守備をしないといけない、と。最初のファーストタッチ、ファーストアクションのポジショニングしかり、そこからのアクションしかり、細かい部分を突き詰めるしかない。チャンスを作っても難しいチャンスになるので、もっとシンプルなチャンスを作れるようにしたい。
via ギラヴァンツ北九州戦は立ち上がりの10分に泣き、白星を奪えず

■J3第3節終了時点、ガンバ大阪U-23は10位から14位に後退。→「順位表」[3.24]

[J3第3節]ガンバ大阪U-23 0(0-1, 0-0)1 ギラヴァンツ北九州 14:00~ パナソニック 入場者数:1,270人[3.24]

メンバー:GK田尻;DF高尾、松田、野田、山口(90+1分白井);MF市丸、高江、福田、中村;FW食野、高木

リザーブ:GK駒井;MF芝本、FW白井

警告:市丸

 

■[TOP練習試合]ガンバ大阪 3(2-1, 1-0)1 関西大学 15:00~ 45分×2本 練習場[3.23]

得点:今野(①15分)、小野瀬(①27分)、渡邉(②3分)

メンバー:非公開

■国際親善試合・ボリビア代表戦に、韓国代表のファンウィジョ選手が63分から途中出場。キムヨングォン選手は出場せず。[6.23]

■キリンチャレンジカップ2019:コロンビア代表戦にGK東口選手が先発フル出場。三浦選手は出場せず。堂安選手は先発し71分途中交代。宇佐美選手は出場せず。0-1で惜敗。[3.22]

■FW呉屋大翔選手がVファーレン長崎にレンタル移籍することが決定した。移籍期間は2020年1月31日まで。[3.22]

■キリンチャレンジカップ2019コロンビア代表(3/22)、ボリビア代表(3/26)と対戦する日本代表選手の背番号を発表。[3.20]

  • GK東口順昭:背番号1
  • DF三浦弦太:背番号2
  • 宇佐美貴史:背番号11
  • 堂安律選手:背番号21

■明治安田生命J3第2節「DAZN週間スーパーセーブ」にGK田尻健選手が選出。[3.20]

■明治安田生命J1第4節「DAZN週間ベストプレーヤー」にMF倉田秋選手が選出。[3.19]

三浦選手試合後のコメント:[3.18]

アディショナルタイムのゴールについて:なかなか普段あんなシーンはない。シュートを打つときは緊張がありましたが、打って入って良かった。失点が続いていたし、ディフェンダーからするとそこはずっと気になっていた。攻撃に特徴がある川崎フロンターレに失点ゼロで抑えられたことは、次につながる。
次のヴィッセル神戸戦はまた強力なアタッカー陣がくるので、このいい無失点の流れを続けていけたらと思う。
日本代表ではSBかCBか、どちらにせよ自分で色々とアピールして、少しでも多くのことをチームに持ち帰りたいと思う。
via Jリーグ公式

遠藤選手試合後のコメント:[3.18]

多少主導権を握られても我慢強くというところと、アグレッシブにプレーすること。あとは立ち上がりの失点が続いていたので入りをしっかりしていく。大まかなところは、そういうところを考えていた。川崎フロンターレはパスをつないでくるチームなので少しでも隙を見せると崩してくるチームメンバーなので、全員のハードワークと連動性は必要になってくる。多少のピンチもあったが、全体的に上手く守れたと思う。
via Jリーグ公式

宮本監督試合後のコメント:[3.18]

三浦選手の右サイドバックはルヴァンカップではまだ感覚を取り戻せていなかったが、今日の試合は時間を追うごとに良くなった。最後0-0の試合を決めるか、どこかで最後チャンスがあるからという話はライン際で話をした。チーム戦隊でもハーフタイムに伝えて、失点ゼロですすめることで勝つチャンスを増やそうという話はした。
これまでの試合は先に失点することが多く、意図するようなシーズンのスタートではなかったが、選手もそこに危機感を持って取り組んだ結果、こういう試合になったと思う。練習からそういうところをもとめていかないといけないと改めて思った。
via Jリーグ公式

■J1第4節終了時点で、ガンバ大阪は11位から9位に浮上。→「順位表」[3.17]

[J1第4節]川崎フロンターレ 0(0-0, 0-1)1 ガンバ大阪 15:00~ 等々力 入場者数:23,982人[3.17]

得点:藤春→三浦①(90+1分)

メンバー:GK東口;DF三浦、菅沼、キムヨングォン、藤春;MF遠藤、高、小野瀬(90+4分米倉)、倉田;FWアデミウソン(90+3分渡邉)、ファンウィジョ

リザーブ:GK林、DF米倉、DFオジェソク、MF今野、MF矢島、MF田中、FW渡邊

警告:キムヨングォン(1)

 

市丸選手試合後のコメント:[3.18]

全体的に悪くはなかったが、やはり課題もあった。失点ゼロに抑えたのは1つの収穫かなと思う。あのようにひかれた守備の時は、どうやって点を取るというのは個人個人がもっと考えていかないといけないと思う。の辺は自分の課題でもあるので、アイデアもそうだし、ミドルシュートも必要になってくると思うので、得点にもっと貪欲になっていかなかればならないと感じた。
via Jリーグ公式

■J3第2節終了時点で、ガンバ大阪U-23は6位から10位に後退。→「順位表」[3.17]

[J3第2節]アスルクラロ沼津 0(0-0, 0-0)0 ガンバ大阪 13:00~ 愛鷹 入場者数:2,567人[3.17]

メンバー:GK田尻;DF高尾、青山(90+1分松田)、野田、福田;MF市丸、芝本、高江;FW中村(77分白井)、食野亮、高木

リザーブ:GK駒井、DF松田、MF食野壮、FW白井

警告:なし

 

ダビドコンチャ選手のJ1リーグとJ3リーグの出場登録が完了した[3.16]

■キリンチャレンジカップ2019コロンビア代表(3/22)、ボリビア代表(3/26)と対戦する日本代表選手を発表。ガンバ大阪からGK東口順昭選手とDF三浦弦太選手が選出。元ガンバ大阪の宇佐美貴史選手と堂安律選手も選ばれた。[3.14]

■YBCルヴァンカップ第2節・Dグループ順位表[3.14]

  • 1位:松本山雅FC:勝点3
  • 2位:ガンバ大阪:勝点3
  • 3位:清水エスパルス:勝点3
  • 4位:ジュビロ磐田:勝点3

三浦選手試合後のコメント:[3.14]

久しぶりの右サイドバックだったので、感覚的にまだまだ戻っていなかったが、立ち位置とか、どちらかというと攻撃というよりは守備を意識してプレーした。攻撃的というよりはタイミングもあれば攻撃もするが、基本は守備が大事だと監督からの指示があった。久々なので自分の中ではぎこちなさを感じながらやっていた。
via Jリーグ公式

高選手試合後のコメント:[3.14]

本当に勝ちがほしかったので、こういう形だが勝てて良かった。
監督からは守備のところでバランスをとってつぶす部分と、シャドーやトップにボールが入った時のプレスバックの役割を与えられていたので、そこは絶対的に意識していた。ボールを奪うこともできたし、攻撃に関しても良い守備から入ると自分の中でも良いメンタル状態で、攻撃に繋げられたので良かった。
via Jリーグ公式

宮本監督試合後のコメント:[3.14]

三浦選手を右サイドバックで起用したのは、今季が始まって失点が多いので、守備を固めてというところと、菅沼選手がルヴァンカップの1節目で良いパフォーマンスをしていたので、彼が入ることで良い流れをチームにもたらしてもらいたいというのがあった。
倉田選手を真ん中のポジションにしたのは、ボールを奪うにあたってのプレッシャーのスピードや奪ってからの前に運べる推進力を期待しながら起用した。
高選手と2人で相手のシャドーをしっかり見るための機動力も必要だと感じていたので、そういったところから使った。
via Jリーグ公式

■YBCルヴァンカップ第2節・松本山雅戦で三浦選手が右サイドとして出場。センターバックにはキムヨングォン選手菅沼選手が入った。[3.13]

[YBCルヴァンカップ第2節]ガンバ大阪 2(2-1, 0-0)1 松本山雅 19:00~ パナソニック 入場者数:7,430人[3.13]

得点:小野瀬(31分)、ファンウィジョ(34分)

メンバー:GK東口;DF三浦、菅沼、キムヨングォン、藤春;MF遠藤(90+1分今野)、高、小野瀬(89分藤本)、倉田;FWアデミウソン、ファンウィジョ(86分渡邉)

リザーブ:GK林、DF米倉、DFオジェソク、MF今野、MF矢島、MF藤本、FW渡邊

警告:倉田

 

ダビド・コンチャ選手が練習に初参加。事務手続きの関係で最短でも30日のヴィッセル神戸戦になるらしい。[3.11]

■ヴィッセル神戸戦(3/30・パナソニックスタジアム)の入場券が完売したと発表した。[3.11]

■国際親善試合ボリビア代表(3/22)とコロンビア代表(3/26)と対戦する韓国代表選手を発表。ガンバ大阪からDFキムヨングォン選手とFWファンウィジョ選手が選出。[3.11]

松田選手試合後のコメント:[3.11]

1失点目のミスについて:ピッチが悪く、1つのミスでこのような試合になってしまう。そこは修正したい。そういうミスをなくせば、今日は結構良かったと思う。あのような1つのミスをしないように試合を大事にしたい。
長いボールに対しての空中戦について:今日も空中戦は全勝ではないのでこれからもっとやっていきたい。

via Jリーグ公式

食野選手試合後のコメント:[3.11]

PKは苦手だったが市丸選手が決定いいということだったので蹴った。ボールを持った瞬間にどちらに蹴るか決め、あとはどう右に蹴るふりをしようかという単純なことだった。
少しリラックスして試合に入った分、そういうプレーもできたが、後半最後にオープンな展開になった時に結局奪われたシーンもあるので、そこは僕の課題。

via Jリーグ公式

森下監督試合後のコメント:[3.11]

トータル的には悪くないが、まだまだ若さがでたのかなと。前半の攻撃の形をみてもそうだが、自分たちの関係性はできているとは言え、相手を見てどこにスペースがあいているかなどといった判断力を上げていければもっとゴールを奪えたと思うし、そこまでの形は数多く作れていたので、より精度を上げていきたいと思う。
1-0になった時点で全体的に自分たちがゲームをコントロールしていたので、そこでもっとしっかりと自分たちでコントロールし、プラス2~3点とれるような判断力をつけさせたい
via ガンバ大阪U-23 J3開幕戦はドロー発進

■J1第3節終了時点で、ガンバ大阪は5位から11位に後退。→「順位表」[3.10]

[J3第1節]ガンバ大阪U-23 2(0-0, 2-2)2 ヴァンラーレ八戸 14:00~ パナソニック 入場者数:1,094人[3.10]

得点:高木(54分)、食野亮(54分)

メンバー:GK林;DF高尾、松田、野田、山口;MF市丸、芝本、高江;FW中村(86分白井)、食野亮、高木(79分福田)

リザーブ:GK王;DF西村;MF福田、MF長尾、MF高橋、FW白井、FW食野壮

警告:なし

 

三浦選手試合後のコメント:[3.10]

やはりDFからしたらもどかしいし、何となく失点してしまっているところはあるし、今日の試合に関しては立ち上がりの失点はもったいないし、追いついたあとのセットプレーも準備が遅かった。そういった詰めの甘さももう少しなくしていきたい。
後ろからつないでいく意識はあったので、そこらへんで後ろの選手は相手を剥がしていきたかったが、後ろだけでのプレーでなかなか連動できていなかった。CBとボランチは動いているけど、前は待っている場面があった。チーム全体でつなぐ中でのポジショニングの意識については改善の余地がある。

via Jリーグ公式

今野選手試合後のコメント:[3.10]

どうなんだろう。守備だけの問題じゃないけどね。守備と攻撃は表裏一体だし、攻撃がうまくいけば、そんなに変な取られ方もしないし、守備の選手もしゅうちゅうしてやれるので安定して守れる。攻撃がそんなにうまくいかないから、守備に響いていると思う。
今日は相手が前から来たらそれを外せるだけのビルドアップがないし、なかなか難しいので「なんとかしてくれ」というようなパスが多かった。僕らが扱うというよりは、全てお願いというパスばかり。僕らが操縦できる展開にしたかった。

via Jリーグ公式

宮本監督試合後のコメント:[3.10]

ミーティングや試合前にもディフェンスから入ろうという話はしたが、開始1分の失点はいただけないというか、あってはならない失点だと思う。
相手の良さを認めた上でも、しっかりとボールを握る展開にしたいというところもあったし、奪ってから速く攻めるプランもあった中で、できるだけ高く保ちながら相手の中盤でボールを奪うのは念頭に置いて試合に入ったし、そういう場面はたくさんあった。
もちろん消耗した部分はあったが、どちらに転んでもおかしくはない試合だったと思う。ただ3失点してしまっていると、なかなか勝ち切るのは難しい。
去年との比較はシーズンの立ち上がりなのでできないなと思うが、開始早々の失点は清水や横浜戦でも取られていたりとか、試合に入りとリズムに改善の余地がある。

via Jリーグ公式

■名古屋グランパス戦のハーフタイムにスペイン・レアルソシエダからレンタル移籍したダビド・コンチャ選手の加入を発表。移籍期間は2020年1月1日。背番号は「11」。[3.9]

[J1第3節]ガンバ大阪 2(1-2, 1-1)3 名古屋グランパス 15:00~ パナソニック 入場者数:26,865人[3.9]

得点:オウンゴール(36分)、■アデミウソン(PK67分)

メンバー:GK東口;DFオジェソク(81分米倉)、三浦、キムヨングォン、藤春;MF今野、遠藤(76分矢島);小野瀬、倉田(84分渡邊);FWファンウィジョ、アデミウソン

リザーブ:GK林、DF菅沼、DF米倉、MF矢島、MF高、MF田中、FW渡邊

警告:矢島(1)

 

■ヴィッセル神戸が元ガンバ大阪の宇佐美貴史選手に興味を持っているらしい。[3.9]

■オーストラリアAリーグのブリスベンロアーに所属するMF加藤カレッティ丈選手に、ガンバ大阪とC大阪が興味を持っているらしい。[3.8]

■YBCルヴァンカップ第1節・Dグループ順位表[3.7]

  • 1位:松本山雅FC:3
  • 1位:ジュビロ磐田:3
  • 3位:清水エスパルス:0
  • 3位:ガンバ大阪:0

高選手試合後のコメント:[3.7]

前の選手を含めて少し裏に抜ける回数が少なかった。ゴール前に入っていく回数、シュート本数が少なかったので、アデミウソン選手は1人ではがしてシュートまで行ける選手なので、そういうぶぶんで怖さがあったし、相手が1点リードしてる分、自分たちも前がかりだったので、そういう点差も含めて、パワーを持って行けたと思う。
気持ちを前面に出して戦う部分は、しっかりと声をだしながらもやっていたし、個人のプレーとしてはまずまずだったと思う。
via Jリーグ公式

宮本監督試合後のコメント:[3.7]

立ち上がりから相手のボールを奪うシーンもあったし、慌てずにボールをつなぐ狙いもできていたので、ちょっとしたミスから知ってしまったのが残念。
ただ後半も相手ゴールに迫る姿を見せてくれたし、コンディションが悪い中しっかりとファイトしたし背は良かったと思う。ボールを奪って攻め切るペナルティーエリア付近でのプレーの質はもっとよくならなければいけない。
via Jリーグ公式

[YBCルヴァンカップ第1節]ジュビロ磐田 1(1-0, 0-0)0 ガンバ大阪 19:00~ ヤマハ 入場者数:7,100人[3.6]

メンバー:GK東口;DF田中(71分藤春)、三浦、菅沼、米倉;MF高、矢島、藤本、小野瀬(HT中村);FW呉屋(60分アデミウソン)、渡邊

リザーブ:GK林、DF青山、DF松田、DF藤春、MF高江、MF中村、FWアデミウソン

警告:アデミウソン(1)

 

■本日ルヴァンカップ初戦ジュビロ磐田戦が行われる。[3.6]

■スペインの全国紙「マルカ」が清水エスパルス戦の小野瀬選手のゴールを絶賛。[3.6]

■明治安田生命J1第2節「DAZN週間ベストプレーヤー」に、ガンバ大阪から小野瀬選手アデミウソン選手遠藤選手ファンウィジョ選手が選出。[3.5]

■4日の練習では、遠藤選手今野選手倉田選手ファンウィジョ選手オジェソク選手キムヨングォン選手がオフとなった。[3.5]

■ルヴァンカップ第1節ジュビロ磐田戦に渡邉選手の先発出場が濃厚。[3.5]

■明治安田生命J1第2節「DAZN週間スーパーゴール」に、ガンバ大阪から小野瀬選手アデミウソン選手のゴールが選出。[3.4]

■練習試合FCティアモ枚方戦に元ガンバ大阪の二川選手が出場。[3.3]

■練習試合FCティアモ枚方戦の②③本目で、高木選手がハットトリックを達成。[3.3]

■[TOP&U-23練習試合]ガンバ大阪 6(2-1, 2-0, 2-0)1 FCティアモ枚方 14:00~ 45分×3本 練習場[3.3]

得点:中村(①36分)、矢島(①38分)、呉屋(②2分)、高木3(②4分、③5分、③18分)

メンバー:非公開

 

■J1第2節終了し、ガンバ大阪は14位から5位に浮上。→「順位表」。[3.2]

三浦選手試合後のコメント:[3.3]

横浜Fマリノス戦と違い、攻守ともに全員がハードワークしてアグレッシブに戦えたところが良かった。自分たちから仕掛けた守備もできたので、守備面でも良かった。
前節は立てに急ぎ過ぎていたので、そういう部分は全体を通して意識を変えて、今日は遅攻も速攻も使い分けてやれた。それが今後チームの形になっていくのかなと思う。

via Jリーグ公式

今野選手試合後のコメント:[3.3]

なんとか勝った。本当になんとか。ビルアップが上手くいかないなと思っていたので、そこでうまく顔を出しながら攻撃に繋げられればと思ったが、ミスもあり、相手カウンターが鋭かったので危ないピンチも作られたし…。でも、後半は2トップが爆発してくれたので。あの形に入ったら強い。
しかし、2人が抑えられた時にどうなってしまうのかなというのと、前からプレッシャーを掛けられた時に、まだまだ精度が低いなというのが今日の試合をやってみて感じた。

via Jリーグ公式

宮本監督試合後のコメント:[3.3]

前節今野選手のコンディションが十分ではないと判断して、横浜Fマリノスのように運動量が必要な試合で高選手を起用した。
今日はガンバの方がボールを持つ時間も増えるだろうという予想から、今野選手を起用した。遠藤選手との長年培ってきたコンビネーションが見られたと思う。

via Jリーグ公式

■清水エスパルス戦に出場した東口選手がJ1通算250試合出場を達成。[3.2]

■清水エスパルス戦でアデミウソン選手が2ゴール、ファンウィジョが1ゴール1アシストの活躍。小野瀬選手は2試合連続ゴール。[3.2]

[J1第2節]清水エスパルス 2(1-1, 1-3)4 ガンバ大阪 14:00~ アイスタ 入場者数:15,820人[3.2]

得点:藤春→小野瀬②(29分)、ファンウィジョ→アデミウソン①(58分)、遠藤→アデミウソン②(70分)、ファンウィジョ①(73分)

メンバー:GK東口;DFオジェソク、三浦、キムヨングォン、藤春;MF今野、遠藤(80分矢島)、小野瀬(85分藤本)、倉田;FWファンウィジョ、アデミウソン(83分渡邊)

リザーブ:GK林、DF菅沼、DF米倉、MF矢島、MF藤本、MF田中、FW渡邊

警告:無し

 

■清水エスパルス戦のダブルボランチは今野選手遠藤選手のスタメンがが濃厚。[3.2]

■開幕戦横浜Fマリノス戦で失点に絡むミスをした高選手が、清水エスパルス戦の遠征メンバーから外れたことがわかった。[3.2]

■ガンバ大阪遠征メンバーが清水に向けて出発。[3.1]

スポンサーリンク

 - ガンバ大阪ニュース

Translate »