ガンバ大阪応援サイト「GAMBA TIMES(ガンバタイムス)」

ガンバ大阪応援サイト、最新ニュース・試合結果・順位表・選手名鑑・TV放送・新加入&移籍情報など。

ガンバ大阪ニュース / 2019年8月1日~31日

      2019/08/31

スポンサーリンク

■ガンバ大阪6戦連続勝利なし。[8.31]

[J1第25節]横浜Fマリノス 3(1-0, 2-1)1 ガンバ大阪 19:00~ ニッパツ三ツ沢 入場者数:13,590人[8.31]

得点:小野瀬⑤(67分)

スタメン(交代出場):GK東口;DF高尾、キムヨングォン、三浦;MF井手口、倉田(58分パトリック)、小野瀬、矢島(58分遠藤)、福田;FWアデミウソン、宇佐美(84分渡邉)

リザーブ:GK林、DF菅沼、MF鈴木、MF高江、MF遠藤、FWパトリック、FW渡邉

警告:小野瀬(3)、アデミウソン(2)

 

■マンチェスターシティのFW食野亮太郎選手が、スコットランドプレミアリーグのハーツにレンタル移籍することが発表された。[8.31]

■U-22日本代表・北中米遠征(9/2〜11メキシコ・アメリカ)メンバーに、レノファ山口FCにレンタル移籍しているMF20高宇洋選手が選出。[8.30]

■フローニンゲンのFW堂安律選手が、PSVアイントホーフェンに完全移籍することが決定した。[8.30]

■スペインメディア「el desmarque」によると、MFマルケル・スサエタ選手は12月までの契約を結んだこと。ガンバ大阪でキャリアを続けるようだと報じている[8.29]

■アスレチックビルバオを退団した元スペイン代表のMfマルケル・スサエタ選手の獲得にJリーグの3クラブが動いている。その中にガンバ大阪も入っているらしい。[8.28]

■フローニンゲンのMF堂安律選手が、PSVに完全移籍することで合意に達したことがわかった。移籍金をめぐり平行線を辿っていたが、折り合いがついた模様。近日中に発表される。[8.28]

■U-17日本代表エクアドル遠征(9/2〜11)メンバーを発表。ガンバ大阪ユースからFW11唐山翔自選手が選出。[8.26]

■国際親善試合・ジョージア代表戦(9/5)、トルクメニスタン代表戦(9/10)の韓国代表メンバーにDFキムヨングォン選手が選出。[8.26]

■8月25日(日)に「2019ガンバ大阪ファン感謝デー」が行われた。[8.25]

■[関西ステップアップリーグ]関西学生選抜 1(1-3, 0-1)4 ガンバ大阪 17:00 ガンバ大阪練習場 入場者数:150人[8.24]

得点:鈴木(28分)、渡邉2(32分、39分)、高江(75分)

スタメン(交代):GK林;DF菅沼、青山、松田;MF遠藤、高江、鈴木、矢島、ダビドコンチャ;FW高木大輔、渡邉

リザーブ:GK田尻、GK谷、DF山口、MF奥野、MF芝本、FW白井

警告:青山

 

井手口選手試合後のコメント:[8.24]

試合前から監督からはターニングポイントという話があった。気持ちの入った良いゲームができたと思う。前半はなかなかうまくいかない場面が多かったが、後半は少しでも修正できたと思う。

上がり過ぎず、僕がしっかり残ってリスク管理をして、FWを自由にさせないというのが役割だと思った。少しやられる場面もあったが、まだまだこれから良くなると思うので、またしっかりとやっていきたい。

Jリーグ公式

宮本監督試合後のコメント:[8.24]

良い形で先制して、何度かゴールに迫るシーンがあった中で、前半少しもったいない失点をしたと思う。後半相手も勝点3を取りに来る中で失点をしてしまったが、そこからもう一度せたちも顔を上げて点を取りにいった。そういうメンタルや良い視線が見られた。井手口選手の存在感が後半でましたことはポジティブにとらえているところ。

FW3選手を先発させたことはリスクを負ったとは考えていない。攻撃をしたい思いもあるし、アウェイの試合を守るだけではダメだと。点を取りに行くという考えもあった。宇佐美選手が少し後ろに入ることで背後へのボールやタメができたりと、そういう部分は見られたと思う。

Jリーグ公式

高木大輔選手がJ1初出場を果たす。[8.23]

■ガンバ大阪鹿島アントラーズに引き分けたことで、5試合連続のドローとなった。[8.23]

[J1第24節]鹿島アントラーズ 2(1-1, 1-1)2 ガンバ大阪 19:00 カシマ 入場者数:16,063人[8.23]

得点:アデミウソン(33分)、パトリック(PK73分)

スタメン(交代):GK東口;DF高尾、キムヨングォン、三浦;MF井手口、倉田(71分渡邉)、小野瀬、福田(85分高木大輔);FWアデミウソン、パトリック、宇佐美(80分矢島)

リザーブ:GK林、DF菅沼、MF鈴木、MF矢島、MF遠藤、FW高木大輔、FW渡邉

警告:倉田(2)

 

■MF高木大輔選手が鹿島アントラーズ戦の遠征メンバーに入ったと報じられている。[8.23]

■鹿島アントラーズ戦は8月23日の金曜日に行われる。[8.22]

■天皇杯・法政大学戦で脳震盪を起こした福田選手が20日の練習より復帰した。[8.21]

■マンチェスターシティに完全移籍するFW食野亮太郎選手が記者会見を行った。1〜2年はレンタル移籍し、3年目からマンチェスターシティに戻る予定。[8.20]

■明治安田生命J1第23節「DAZN週間ベストプレーヤー」に、MF小野瀬選手が選出。[8.20]

■U-17日本代表候補が流通経済大学と練習試合を行い、唐山翔自選手が1本目と2本目に出場、63分途中交代した。2本目はMFとして出場。[8.20]

パトリック選手試合後のコメント:[8.19]

相手は1人少なくなってから中を占めるプレーを意識していように思う。その中で我々もゴールを取りに行く姿勢は見せたが、一つは単純にクロスを入れるという状況がふえてしまい、もう少しサイドから賢く攻めることもできたと思う。
逆にチャンスは何本かあったが、自分自身も決めきれず、チームの状況を苦しくしてしまった。

最後の決定機は、自分が一番得意としているヘディング。しかも得意な状況でボールが入ってきたのい決めきれなかったことが信じられない。

Jリーグ公式

遠藤選手試合後のコメント:[8.19]

時間を最後に使うか、決め切るか。高尾選手の選択は悪くなかったと思う。前半からもう少し相手を走らせるような形を取れれば良かった。

前半は単調なクロスばかりだったので、もちろん相手が10人になった難しさはあるが、全体的に勝点3をとらないといけない試合だったと思う。

Jリーグ公式

宮本監督試合後のコメント:[8.19]

相手が1人少ない中で長い間プレーをした。そして2点目、3点目を取るチャンスもあったと思う。もちろんそれが試合残り1分になったとろこでの試合の終わらせ方というところも用意としてはあると思うし、両方問題があると思う。

試合の終わらせ方は、ラインを下げすぎない。ボールへのプレッシャーや奪ったボールを相手のサイドの高い位置に、
持っていくことであったり、当然のことだが、もう一度再確認したところはある。

4-5-1に変更したのは、相手のサイドで少しボールを運ばれるシーンがあったので、そこを蓋をするところがあったし、
こぼれ球を中央、1枚よりも2枚で拾うところもあった。あとはベンチにいる選手の特徴や、宇佐美選手に少し疲れが見えたのもある。そういう理由でシステムを変更した。

Jリーグ公式

■ガンバ大阪4試合連続のドロー。試合終了間際の失点が続く。[8.18]

[J1第23節]ガンバ大阪 1(1-0, 0-1)1 ジュビロ磐田 ‪19:00‬~ パナソニック 入場者数:37,334人[8.18]

得点:小野瀬(44分)

スタメン(交代):GK東口;DF高尾、キムヨングォン、三浦;MF高江(74分矢島)、遠藤、倉田、鈴木、小野瀬(90分菅沼);FWパトリック、宇佐美(81分井手口)

リザーブ:GK林、DF菅沼、MFダビドコンチャ、MF井手口、MF矢島、FWアデミウソン、FW渡邉

警告:なし

 

■マンチェスターシティのFW食野亮太郎選手は、ハーツ(ハート・オブ・ミドロシアン)の労働ビザが下りたと報じられている。レンタル移籍間近か。[8.17]

■MF高宇洋選手がレノファ山口(J2)に育成型レンタル移籍することが決定した。移籍期間は2020年1月31日まで。[8.15]

東口選手試合後のコメント:[8.15]

試合前からやってくると思っていた。プロが呑まれてしまうような失点の仕方だったし、むこうの決定力や勢いはガンバよりも上回っていたなと。これが実力。ただリーグがあるので切り替えてやっていきたい。

Jリーグ公式

宮本監督試合後のコメント:[8.15]

90分通して全部が悪かったわけではない。選手の組み合わせ、新しい戦力をどうやってチームに入れていくか、リーグ戦につなげていくかを考えながらの選手起用だった。その中で普段やっていないメンバー同士の連携が良くなかったなと。

大学生とのやりにくさはない。相手の情報を伝えながらしっかりと守備でもけしかけていかねばないし、攻撃も貪欲にいく必要がある話をした。やりにくさというか連携の部分。特に前半の失点シーンなど。

Jリーグ公式

■天皇杯3回戦,法政大学に0-2敗戦。大学生に敗れる波乱。今季の天皇杯は終了。[7.14]

[天皇杯3回戦]ガンバ大阪 0(0-1, 0-1)2 法政大学 18:30〜 味の素フィールド西が丘 [7.14]

スタメン(交代):GK東口;DF三浦、菅沼、キムヨングォン;MF遠藤(58分宇佐美)、井手口(HT倉田)、鈴木、小野瀬、矢島、福田(72分アデミウソン);FW渡邉

リザーブ:GK林、DF青山、MF倉田、Mダビドコンチャ、MF芝本、FWアデミウソン、FW宇佐美

警告:鈴木

 

■マンチェスターシティに完全移籍したFW食野亮太郎選手は、スコットランド1部のハーツ(ハート・オブ・ミドロシアン)にレンタル移籍する可能性が浮上したとイギリス「edinburghlive」が報じている。[8.14]

■フローニンゲンの堂安律選手にPSVが獲得に動いているらしい。移籍金は12億円以上となる。[8.14]

■MF高宇洋選手がレノファ山口(J2)にレンタル移籍することがわかった。[8.14]

■レノファ山口からFW高木大輔選手を完全移籍で獲得した。背番号は「20」。[8.13]

■トゥエンテのFW中村敬斗選手が2試合連続ゴール。FKを直接ゴールした。対戦相手のフローニンゲンFW堂安選手もゴールを決める。[8.11]

宇佐美選手試合後のコメント:[8.11]

何度もあった決定機について:もったいないし、今日は絶対に勝ち点3を取りたかった。倉田選手が決めてくれて、より一層みんなの気持ちの中でしっかりとゼロで終わるという気持ちはあったはず。そこを緩めたわけではないが、結果的に勝ち点2を失う結果になって残念。

だけど、ポジティブな部分はたくさんあった。攻撃的な試合をして相手を凌駕できていたいのでそれを継続していきたい。

Jリーグ公式

井手口選手試合後のコメント:[8.11]

短い時間だったので難しかったが、今日はピッチに入ったことが意味があるのかなと思って次に切り替えて、天皇杯があるのでやっていきたい。

チーム入ってから1週間もたっていないので、まだこれからコンディションは上がっていくと思う。コンディションをあげながら、チーム戦術を体現できるようにしっかりと準備したい。

Jリーグ公式

宮本監督試合後のコメント:[8.11]

6月の練習試合・広島戦の映像でどいうところでボールを奪いに行くのか、スペースをつくのかというようなことを今週たくさんやってきた。

前半から後半の途中までは、ボールを握る展開になったときに質というか相手のペナルティエリア近くに行った時の工夫やアイデアが少し足りなくて点につながらなかったと思う。

なんとかもぎ取った点を守りきるというか、勝ち切りたかったがポジティブなところもたくさんあった試合なので、次を見据えてやっていきたい。

宇佐美選手アデミウソン選手はゴール前でゴールゲッターというか、ゴールの枠の中に入っていくようなタイプではないので、その分他のスペースをついたりという期待はしていたが、そこは善は確かに人がいなかったと思う。後半は少し意識して、クロスのシーンでは誰がつめるのかというような場面は見られたと思う。

Jリーグ公式

■サンフレッチェ広島戦、後半終了間際に倉田選手のゴールで勝ち越すも、アディショナルタイムに失点し1-1で引き分けた。またもや勝点をを逃す。[8.10]

[J1第22節]ガンバ大阪 1(0-0, 1-1)1 サンフレッチェ広島 19:00~ パナソニック 入場者数:30,476人[8.10]

得点:倉田(89分)

スタメン(交代):GK東口;DF高尾、キムヨングォン、三浦;MF高江(80分井手口)、矢島、倉田、福田(87分鈴木)、小野瀬;FWアデミウソン(76分渡邉)、宇佐美

リザーブ:GK林、DF菅沼、MFダビドコンチャ、MF井手口、MF鈴木、MF遠藤、FW渡邉

警告:倉田(1)、三浦(2)

 

パトリック選手はサンフレッチェ広島からのレンタル移籍のため、本日行われる広島戦には出場できない契約になっている。[8.10]

松田選手試合後のコメント:[8.11]

先制しながら負けたのはもちろん悔しいが、特に前半は守備の部分で粘りつよくやっていたと思う。いつもだったらクロスやCKで簡単に失点していたのを、今日は集中して試合に入れていたので、前半は攻め込まれていたが、そこで耐えられたのはチームとしても、個人としても自信になる。なので後半に耐えられなかったのが残念。

追加点が取れていれば違った結果になっていたと思うので、取れる時にしっかり取れるようにやっていきたい。

Jリーグ公式

森下監督試合後のコメント:[8.11]

うちは高校生が半分いるチームなので、そう考えるととてもよくやったと思う。試合に関しては2点目が取り消されたが残念だった。選手にはレフェリングのせいにした、自分たちの成長につながらないと伝えた。

今日は守備の時間が長かったし、自分たちが目指しているところからすると、相手の攻守に圧倒して勝つ、それがガンバ大阪のスタイルだと思うので、そういう試合をしたかった。

そんな中でも、マンチェスターCに移籍した食野選手やオランダに移籍した中村選手、彼らが開幕の頃は出場して、途中ユースの3年生が出場して、それで今第3クールで1・2年生が出てきて、その中でよく食らいついていけるようになってきたと思う。

ガンバ大阪公式

[J3第20節]ギラヴァンツ北九州 2(0-1, 2-0)1 ガンバ大阪U-23 18:00~ ミクニワールドスタジアム北九州 入場者数:5,138人[8.10]

得点:塚元(9分)

スタメン(交代):GK田尻;DF大串(87分伊勢)、大野、松田、山口;MF奥野、芝本、川﨑;FW白井(59分中村仁郎)、唐山、塚元

リザーブ:GK王、MF伊勢、MF中村仁郎

警告:森下監督、佐野GKコーチ

 

■FW食野亮太郎選手がマンチェスターシティーに完全移籍することが決定した。労働条件が満たしておらずビザが下りないことから、他国のクラブにレンタル移籍する。[8.10]

■FW食野亮太郎選手がマンチェスターシティから完全移籍でのオファーを受けていることがわかった。[8.9]

■[関西ステップアップリーグ2019]関西学生選抜戦の日程を発表。8月24日(土)17:00にガンバ大阪練習場で開催。[8.8]

宮本監督は7日の練習後に、井手口選手がサンフレッチェ広島戦でメンバー入りすることを示唆した。[8.7]

■U-17日本代表候補トレーニングキャンプ(8/13〜16・Jヴィレッジ)メンバーを発表。ガンバ大阪ユース・U-23のFW唐山翔自選手が選出。[8.6]

■明治安田生命J3第19節「DAZN週間スーパーセーブ」に、ガンバ大阪U-23のGK谷晃生選手が選出。[8.6]

■明治安田生命J1第21節「DAZN週間スーパーゴール」にMF倉田選手のゴールが選出。[8.5]

■リーズユナイテッドのMF井手口陽介選手を完全移籍で獲得した。背番号は「15」。[8.5]

■ガンバ大阪U-23、J3第19節終了時点で8位から7位に浮上。→「順位表」[8.5]

森下監督試合後のコメント:[8.5]

守備の前半と後半の入り、CKの判断的な部分、ボールがないところでの準備、まだまだそこに甘さがあるかなと思う。1失点目は、うちは前線にユースの選手が多く、そこのサイドの部分で最初のスタートポジションが1m、2m低い状況でのリアクションになり、そこの穴をつかれた。
後半は最終ラインは穴がたくさんあるので、サッカーは勝負事だと考えると、一つの穴があると負ける確率も高くなるので、そこを改善していきたい。

今日は今までで一番若いメンバーだった。八戸は我々にとってもやりがいのある相手で、長いボールやクロスからの守備、セットプレー、そういう部分でのトレーニングが普段人数が少なくてできないのでいい経験をさせてもらった。

食野選手高江選手は2日前にJ1に絡んで、高いテンションの中でやりながら、6時間かけて、そんな中江よくやってくれたと思う。修正部分ははっきりしているので、そこを修正して若い選手を宮本監督が使いたいと思ってもらえるようにしていきたい。

ガンバ大阪公式

唐山選手試合後のコメント:[8.5]

八戸は讃岐戦で5-1で勝っていたのでいたので強いというのを聞いていた。相手は身体的な部分で強かったり、普段対戦している対テトも違う部分があったりして戸惑ったこともあり、試合内容もそれが反映されたものになってしまった。

最初J3で自分が試合に出て点が取れるとは思っていなかった。運が一番大きいが、得点できたことは本当に嬉しい。

2-1で逆転した時間帯もあり、勝てた試合だったと思うのでもったいない。

Jリーグ公式

■J3・ヴァンラーレ八戸戦で唐山選手(31分、59分)が2ゴールの活躍。[8.4]

[J3第19節]ヴァンラーレ八戸 2(1-1, 1-1)2 ガンバ大阪U-23 ‪13:00‬~ ダイハツスタジアム 入場者数:2,050人[8.4]

得点:唐山2(31分、59分)

スタメン(交代):GK谷;DF大野、松田、山口;MF奥野、高江、芝本、中村仁郎(HT塚元);FW唐山(76分白井)、川﨑、食野亮

リザーブ:GK王、DF大串、MF伊勢、FW白井、FW塚元

警告:大野、高江

 

■ガンバ大阪、J1第21節終了時点で11位から13位に後退。→「順位表」[8.4]

■ガンバ大阪からトゥエンテにレンタル移籍している中村敬斗選手がエールディビジ第1節PSV戦に先発出場、71分途中交代。開始8分にゴール!豪快なシュートを決める活躍。[8.4]

■リーズの井手口選手がガンバ大阪に復帰することが濃厚だと報じられている。完全移籍で近日中に発表されるらしい。[8.3]

パトリック選手試合後のコメント:[8.3]

チームに帰ってきて勝つためにゴールが欲しくて、今回ゴールが取れた。勝点1に繋がるゴールになった。心から喜べる状況ではないがホッとしている。

ガンバ大阪は自分にとって思い入れのあるクラブで、タイトルも一緒にとったし、自分の仲間がいるのでリスペクトはしていた。ただリスペクトはしているがユニフォームを着てプレーすることへの重圧はなかった。喜びの方が大きかった。

via. Jリーグ公式

遠藤選手試合後のコメント:[8.3]

うまくボールを前に運ぶ前にミスをしていたので、2-0ということを考えても失点しなければ何の問題もないと思うが、追われる中で失点してしまったので、ちょっと相手に勢いがついたかなと思う。

1000試合出場はうれしく思うし、ながくやれてこその数字だと思う。色々な人にささせられながらサポートしてもらいながらやってきたので、感謝の気持ちとこれから先も少しでも伸ばしていければと思う。

via. Jリーグ公式

宮本監督試合後のコメント:[8.3]

前半、幸先よく点が取れた後、少し後ろに重たくなって守備する時間が増えた。後半は少し下がらない守備を意識して、みんなでボールを奪おうというところでスタートした。

2点目もカウンターから取れたのもあったし、それ以外にチャンスを作れるところもあった中でPKで失点してからは、相手のホームなので難しい流れになったと思う。

3点目を取るチャンスもあったと思うし、我々としては勝点2を失ったというか、もったいない試合になった。が、新しく入ったパトリック選手が点を取るシーン、鈴木選手が途中で入り持ち味を見せたような場面もあったし、反省すべきところはして、次に向かっていきたい。

フォーメンションは後半最初から4-4-2で行ったので、選手交代によって変えたというのはない。選手交代に関しては少し運動量が落ちて、相手がパワーで持って前に出てきたところに対応する狙いもあったし、マイボールになった時に出ていくという狙いもあった。

via. Jリーグ公式

遠藤保仁選手が日本人初公式戦通算1000試合出場を達成。[8.2]

パトリック選手が移籍後初ゴールを決める。[8.2]

[J1第21節]ヴィッセル神戸 2(0-1, 2-1)2 ガンバ大阪 19:00~ ノエビアスタ 入場者数:21,276人[8.2]

得点:矢島→倉田④(8分)、パトリック④(53分)

スタメン(交代):GK東口;DF高尾、キムヨングォン、三浦;MF矢島、倉田、福田、小野瀬(75分鈴木);FWアデミウソン、宇佐美(87分食野)、パトリック(64分遠藤)

リザーブ:GK林、DF菅沼、MF遠藤、MF鈴木、MF高江、FW渡邉、FW食野

警告:キムヨングォン(2)

 

■ガンバ大阪はリーズユナイテッドとMF井手口陽介選手を完全移籍で獲得することに合意に達していたが、本人が海外移籍への思いが強く、リーズ側が設定していた7月31日の交渉期限までに折り合いがつかず、一度合意を白紙とすることになった。[8.1]

■今週の試合、J1ヴィッセル神戸戦は金曜日に行われる。[8.1]

遠藤選手は現在公式戦999試合出場。ヴィッセル神戸戦に出場すると合計1000試合出場となる。[8.1]

■U-15日本代表が茨城県選抜U-16と練習試合を行い、FW鈴木大翔選手とFW南野遥海選手が3本目に出場。南野遥海選手はハットトリックを達成。[8.1]

スポンサーリンク

 - ガンバ大阪ニュース

Translate »