ガンバ大阪応援サイト「GAMBA TIMES(ガンバタイムス)」

ガンバ大阪応援サイト、最新ニュース・試合結果・順位表・選手名鑑・TV放送・新加入&移籍情報など。

ガンバ大阪ニュース

ガンバ大阪ニュース / 2020年2月1日~29日(J1横浜Fマリノス戦、昌子源加入など)

■ガンバ大阪のトップのメンバーはJリーグが延期になったことで、2月26日(水)〜28日(金)の3日間練習がオフとなった。[2.26]

■新型コロナウイルス感染症を懸念し2月28日(金)〜3月15日(日)に開催予定だった「2020明治安田生命Jリーグ」と「2020YBCルヴァンカップ」の全試合を延期することが決定した。[2.25]

  • J1リーグ:第2節、第3節、第4節
  • J3リーグ:第1節、第2節
  • ルヴァンカップ:第2節、第3節

参考:「ガンバ大阪(J1・J3)2020年度試合日程・結果

■明治安田生命J1第1節「DAZN週間ベストプレーヤー」にMF矢島選手とMF倉田選手が選出。[2.25]

遠藤選手試合後のコメント:[2.24]

日産スタジアムでの横浜FM戦がデビュー戦だったので、めぐり合わせは感じる。試合中、これまでのことを思い出すことはなかった(笑)。マリノスを倒すことだけ考えていた。
大記録のイメージはなかったし、キャリア途中からもなかった。その理由は100ぐらいあるので言えないが、一つ言うと、色々な方がサポートしてくれたのは間違いない。チーム関係者も家族も知り合いも、自分がサッカーをする環境を整えてくれたのが大きな要因だと感じているし感謝している。

どうしても先に点を取ると、若干ひいいてしまうところがあるが、それでもどういう相手であれ、ボール支配率で上回りたいと思っていた。
ただ、割り切ってやっていた部分もある、マルコス・ジュニオールが横のスペースに入ると、スペースが空くので、そこを井手口選手が付く形を監督に了承をとった。

参考:Jリーグ公式

宮本監督試合後のコメント:[2.24]

昨年の開幕戦もマリノスと対戦し負けてしまった。まずは勝ちを目標におき、そこから逆算し対応策を練った。守備のやり方や攻撃でもマリノスをどう攻略するのかを考えた。具体的には言いにくいが、そういうところが出た試合。

キャンプが始まる前から考えたいたところもあったが、ルヴァンの初戦の結果を受け立ち上がりからアグレッシブに戦えなかった。それを今年のベースでやっていくと伝えたが、それが出なかったのは残念だが、結果を踏まえてやろうとしたのが、あのような前半のスタートになった。

参考:Jリーグ公式

遠藤保仁選手が横浜Fマリノス戦をフル出場。J1歴代最多出場記録である631試合に並んだ。[2.23]

奥野耕平選手が横浜Fマリノス戦にベンチ入りした。[2.23]

[J1第1節]横浜Fマリノス 1(0-2, 1-0)2 ガンバ大阪 14:00 日産 入場者数:34,521人[2.23]

得点:矢島→倉田①(6分)、倉田→矢島①(34分)

スタメン(交代出場):GK東口;DFオジェソク、三浦、キムヨングォン、藤春;MF遠藤、井手口、小野瀬、矢島(72分アデミウソン)、倉田(82分福田);FW宇佐美(90分渡邉)

リザーブ:GK一森、DF新里、MF福田、MF奥野、FWパトリック、FW渡邉、FWアデミウソン

警告:なし

 

■ガンバ大阪遠征メンバーが新幹線で横浜に出発。[2.22]

■開幕戦・横浜Fマリノス戦の「テレビ放送」を更新。対戦相手が優勝チームなので、NHK総合でも放送される。[2.21]

■股関節の違和感で離脱していたFWアデミウソン選手が全体練習に合流した。[2.19]

■[練習試合]ガンバ大阪 3(2-1, 1-1)2 FCティアモ 10:00 練習場[2.17]

得点:パトリック2(①15分、①42分)、高木(②36分)

メンバー:非公開(ルヴァンカップ柏レイソル戦不出場選手、又は後半から出場した選手)

 

■ルヴァンカップ第1節・柏レイソル戦の後半宇佐美選手からのCKで新里選手のヘディングがゴールに入り移籍後初ゴールかと思われたが、なぜかゴールにならず。CKなのでオフサイドはありえないのだが、なぜがゴールが認められず幻のゴールとなった。[2.17]

渡邉選手試合後のコメント:[2.17]

あの決定機は決めないと行けないシーンだったので悔しい。途中から入って流れを変えたかったし、自分自身もゴールを意識していた中で、それが結果に出せなかったので残念。

後半あれだけ攻めていて1点もとれないのはチームのこれからの課題。

参考:Jリーグ公式

藤春選手試合後のコメント:[2.17]

特に後半は良いサッカーができた。ただチャンスが多かっただけに決めるところを決めていれば、こういう試合にはないっていない。相手は長いボールを蹴ってカウンター攻撃だけだったので、もったいない試合だった。

前から守備に行くという監督がやりたいサッカーが前半は出せていなかった。次のリーグ戦の開幕戦でやっていきたい。

参考:Jリーグ公式

宮本監督試合後のコメント:[2.17]

前半は自分たちでボールを奪いに行く姿勢が足りなかったことが、立ち上がりの勢いが出なかった要因。何がそうさせたのかについては選手に聞いてみないとわからない。ミーティングで今年取り組んで来たものをスタートから出せるようには伝えてはいたが、それが出なかった。

アンカーの役割で言うと、全てを兼ね備えた選手がいない。テクニック、戦術眼、ボールを奪いに行く強さにしても、誰かがいいところをもっていて、誰かが持っていないところがあるので、対戦するチームや選手のコンディションで見極めてやっていきたいと思う。

参考:Jリーグ公式

[ルヴァンカップ第1節]ガンバ大阪 0(0-1, 0-0)1 柏レイソル 15:00 パナソニックスタ 入場者数:13,114人[2.16]

得点:なし

スタメン(交代出場):GK東口;DF新里(88分山本)、三浦、キムヨングォン;MF福田(69分渡邉)、井手口(54分遠藤)、藤春;矢島、倉田;FW小野瀬、宇佐美

リザーブ:GK一森、DF菅沼、DFオジェソク、MF遠藤、MF山本、FWパトリック、FW渡邉

警告:なし

 

■ルヴァンカップ柏レイソル戦に向けての調整によると、DF昌子源選手とFWアデミウソン選手の濃厚となっている。[2.16]

■「2020 Jリーグキックオフカンファレンス」で昌子源選手は「ガンバ大阪は思っていたよりも静かなチーム。もう少しピリッとやってもよいと感じた。クロスでお互いが怪我をしないようにフワッとやった場面があり、そういう部分をボールを使ったコミュニケーションで伝えたい」とコメントしている。[2.15]

■「2020 Jリーグキックオフカンファレンス」に、ガンバ大阪から宮本監督昌子源選手が参加した。[2.14]

■DF高尾選手とMF小野選手が別メニュー調整となっている。また、アデミウソン選手も股関節の違和感で練習を早退した。[2.13]

■新加入のDF昌子源選手は右足首痛のため別メニュー調整が続いている。少しずつ状態は上がってきておりロングキックが蹴れるほどまで回復した。[2.13]

[ルヴァンカップ第1節]柏レイソル戦[J1第1節(開幕戦)]横浜Fマリノス戦「テレビ・動画配信放送」を更新。[2.13]

■串本町総合運動公園で2月2日(日)から9日(日)まで行われたガンバ大阪U-23和歌山串本キャンプが終了。U-23メンバーは2月10日(月)から11日(火・祝)までオフとなる。[2.10]

■[U-23キャンプ練習試合]ガンバ大阪U-23 0(0-0, 0-1) アルテリーヴォ和歌山 14:00〜 45分×2本 串本町総合運動公園 [2.9]

得点:なし

メンバー:非公開

 

■[U-23キャンプ練習試合]ガンバ大阪U-23 5(2-0, 3-3)3 FC伊勢志摩 14:00〜 45分×2本 串本町総合運動公園 [2.7]

得点:白井2(①34分、②22分)、唐山2(①45分、②21分)、G大阪ユース(②30分)

メンバー:非公開

 

■ガンバ大阪に加入したDF昌子源選手が入団記者会見を行った。鹿島アントラーズとガンバ大阪の話や、ガンバ大阪ジュニアユース時代の宇佐美選手について熱く語った。[2.5]

■[U-23キャンプ練習試合]ガンバ大阪U-23 3(0-0, 3-0, 0-3)3 阪南大学 11:00 45分×3本 串本町総合運動公園 [2.5]

得点:塚元(②14分)、唐山(②24分)、G大阪ユース(②38分)

メンバー:非公開

 

■ムアントン・ユナイテッド(タイ)のMFサーラット・ユーイェン選手にガンバ大阪他複数のクラブが興味を持っているという情報があったが、ガンバ大阪は否定。[2.5]

和田昌裕氏がガンバ大阪強化アカデミー担当参与に就任することが決定した。[2.5]

■ガンバ大阪に加入したDF昌子源選手がチームに合流。室内で別メニューをスタート。[2.5]

■トゥールーズのDF昌子源選手を完全移籍で獲得。移籍金は1億円(推定)。ガンバ大阪とは複数年契約。背番号は「3」に決まった。→ガンバ大阪2020年度 選手名鑑&監督・コーチ[2.4]

■U-23キャンプ練習試合・桃山学院大学戦で唐山選手が1本目だけでハットトリックを達成。[2.3]

■[U-23キャンプ練習試合]ガンバ大阪U-23 3(3-0, 0-1, 0-1)2 桃山学院大学 14:00 45分×3本 串本町総合運動公園 [2.3]

得点:唐山3(①16分、①26分、①42分)

メンバー:非公開

 

■トゥールーズのDF昌子源選手がガンバ大阪との交渉が大詰めになったと報じられている。早ければ今週中に合流する。[2.3]

■やべっちFCで放送された「デジっちが行く!ガンバ大阪編」の公式フルバージョンがYouTubeで公開。今年は宇佐美選手井手口選手が担当。[2.3]

■本日よりガンバ大阪U-23が和歌山県の串本でキャンプを行う。期間は2月2日(日)から9日(日)まで。練習試合が中1日で4試合組まれている。2日(月)には桃山学院大学、5日(水)には阪南大学、7日(金)にはFC伊勢志摩、最終日9日(日)にはアルテリーヴォ和歌山と練習試合を行う。[2.2]

■沖縄キャンプに参加したトップのメンバーは2月2日(日)と3日(月)の2日間オフとなる。[2.2]

■第2次沖縄県中城村キャンプが終了。ガンバ大阪メンバーは飛行機で帰阪した。[2.2]

宇佐美選手が京都サンガFC戦で4ゴールの活躍。[2.2]

■[キャンプ練習試合②]ガンバ大阪 3(0-0, 3-1)1 東京ヴェルディ 14:00 ごさまる陸[2.1]

得点:アデミウソン(②6分、②13分)、パトリック(②9分)

スタメン①:GK一森;DFオジェソク、菅沼、練習生;MF高尾、ジェファーソン、遠藤、小野、芝本;FWアデミウソン、渡邉

 

■[キャンプ練習試合①]ガンバ大阪 6(3-1, 3-0)1 京都サンガ 11:00 ごさまる陸[2.1]

得点:小野瀬(①4分)、宇佐美4(①23分、①39分、②13分、②18分)、矢島(②33分)

スタメン①:GK東口;DF三浦、キムヨングォン、新里;MF井手口、矢島、倉田、藤春、福田;FW小野瀬、宇佐美

 

■ガンバ大阪ジュニアユースのコーチに就任した明神コーチが始動。[2.1]

■元ガンバ大阪の大塚翔平氏がガンバ大阪ジュニアコーチに就任することが決まった。[2.1]

■トゥールーズ(フランス)のDF昌子源選手からガンバ大阪に逆オファーがあったことから、獲得交渉をしていることがわかった。[2.1]

■[U-23練習試合]ガンバ大阪U-23 2(1-1, 1-5, 1-1)2 大阪体育大学 16:00 30分×3本 ガンバ練習場

得点:奥野(②7分)、白井(②26分)

メンバー:非公開

 

以前の記事はこちら↓

関連ガンバ大阪ニュース / 2020年1月1日~31日(始動・沖縄キャンプ・練習試合など)

関連:「ガンバ大阪ニュースまとめ(過去分)」に戻る

-ガンバ大阪ニュース

Copyright© ガンバ大阪応援サイト「GAMBA TIMES(ガンバタイムス)」 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.