ガンバ大阪ニュース

ガンバ大阪ニュース / 2020年12月1日~31日(J1・J3試合スタメンなど)

■ガンバ大阪遠征メンバーが大阪空港より東京に出発。[12.31]

■ガンバ大阪はFWアデミウソン選手との契約を12月28日付けで解除することを発表した。[12.28]

■天皇杯準決勝・徳島ヴォルティス戦に勝利し決勝進出。決勝[2021年1月1日(金祝)14:40・国立]は川崎フロンターレと対戦する。[12.28]

福田選手試合後のコメント:[12.28]

高尾選手にボールが入ったときに、裏に抜けようとしたが、そこで矢島選手が「止まれ」と言ってくれた。そこで歩い程度遅らせたことで、あのゴールが生まれた。
GKと1対1であそこしかコースがなく、そこに蹴ったら良いところにいってくれた。
Jリーグ公式

宇佐美選手試合後のコメント:[12.28]

怪我をする前はわりと痛みも抱えながらだったが、今は既になくなっているし、その中で良いリハビリというか個人として良い練習がやれたので、コンディションはどんどん上がっている。
あとは決勝に向けてどんどん上積みし、100%に持っていけるようになればいい。欲を言えば今日ゴールが欲しかったと思う。

Jリーグ公式

宮本監督試合後のコメント:[12.28]

徳島の特徴として、ボールを動かしてくるチームで、そのビルドアップを奪ってから速く攻めるという1つのプラント、相手が構えている中で崩していくプランの2つを用意して、ある程度ボールを持たれてもいいという話を選手にした。

少し相手の得意な形を作られたが、試合の途中から修正して、選手は対応してくれたと思う。

ボールを奪ってから速く攻めた1点目は、まさにミーティングで伝えていたところ。前半から前に奪いに行くということもあり、深追いしすぎるとちょっと難しくなるなというところを後半は少し変えた中で、小西選手や岩尾選手だったりケアをしながらの守備を演習がよくやってくれた。

Jリーグ公式

■天皇杯準決勝・徳島ヴォルティス戦でパトリック選手が1ゴール1アシストの活躍。[12.27]

宇佐美選手小野瀬選手が怪我から復帰。[12.27]

■ガンバ大阪は徳島ヴォルティスを2-0に勝利し、天皇杯決勝戦に進出。対戦相手は川崎フロンターレ。[12.27]

[天皇杯準決勝]ガンバ大阪 2(0-0, 2-0)0 徳島ヴォルティス 16:00 パナソニックスタ 入場者数:人 [12.27]

得点:パトリック(53分)、パトリック→福田(82分)

スタメン(交代出場):GK東口;DF高尾、三浦、キムヨングォン、藤春;MF山本、矢島(87分奥野)、倉田(87分塚元)、小野瀬(81分福田);FW 渡邉(61分宇佐美)、パトリック

リザーブ:GK一森、DF菅沼、MF福田、MF奥野、MF中村、FW塚元、FW宇佐美

警告:パトリック

 

■U-19日本代表候補トレーニングキャンプに参加しているFW唐山選手が12月23日(水)に慶応大学との練習試合に先発し前半のみ出場。[12.24]

■天皇杯準々決勝・徳島ヴォルティスvsホンダFCが行われ、徳島ヴォルティスが3-0で勝利し準決勝に進出。ガンバ大阪の準決勝(12/27・16:00・パナソニックスタ)の対戦相手が徳島ヴォルティスに決定した。[12.24]

■明治安田生命J1リーグ2020のベスト11にはガンバ大阪からは誰も選ばれず。[12.23]

■明治安田生命J1リーグ2020の優秀選手賞を発表。ガンバ大阪からGK東口選手とMF井手口選手が受賞。[12.22]

■「第100回天皇杯:準決勝ガンバ大阪は、徳島ヴォルティス(J2・1位)とホンダFC(アマチュアシード)の勝者と対戦する。[12.21]

■今季でガンバ大阪U-23の活動は終了。U-23の活動は5年間、残り2年は森下監督が指揮。たくさんの若手を育てた森下監督に対する賛辞がたくさん寄せられた。[12.21]

■J3第34節(最終節)が終了。ガンバ大阪U-23を勝点35、順位は14位で終了。[12.20]

唐山選手試合後のコメント:[12.20]

今日は久しぶりに森下監督がよく言われる「昔の自分」を思い出して、点は取れなかったが、いいサッカーができた。

自分の中では今日、きっかけになる試合だと思った。点の取り方は色々な形があって、もっと自分が大きく成長できるきっかけになるかもしれないと思う。

Jリーグ公式

川﨑選手試合後のコメント:[12.20]

監督からも「U-23のプレーを思い出せ」とよく言われていたので、今日はその部分を思い出しながら、鬱憤を晴らせるようなプレーができた。

Jリーグ公式

高木選手が2試合連続ゴール。 [12.20]

[J3第34節]ガンバ大阪U-23 2(2-1, 0-0)1 FC岐阜 13:00 パナソニックスタ 入場者数:2,526人 [12.20]

得点:高木(9分)、川﨑(40分)

スタメン(交代出場):GK一森;DF當麻、松田、タビナス・ジェファーソン、山口;MF伊勢、芝本、川﨑、中村(75分村上);FW高木(74分坂本)、唐山

リザーブ:GKイユノ、DFシンウォノ、DF平川、MF菅野、MF村上、MF荻野、FW坂本

警告:なし

 

■明治安田生命J1リーグ2位で終了したガンバ大阪は、賞金6千万円とJリーグ杯(準優勝ギンザラ)を年間表彰で受け取る。[12.20]

※昨年までは1億2千万円だったが、2020年シーズンは新型コロナウイルス感染拡大の影響により変更された。

■J1第34節を終了。ガンバ大阪は勝点65のまま、順位は2位で最終節を終えた。1位川崎フロンターレ、2位ガンバ大阪、3位名古屋グランパスが来季のACLに出場する。[12.20]

中村選手試合後のコメント:[12.19]

80分から負けている状況で入ったので、自分でできるプレーは何かを考えながらプレーした。得点に絡むことを目標に取り組んだが、得点出来なかったのは自分の個の力が弱いのかなと思う。

いつもは右サイドだが、今日はトップ下でプレーして、思っていた以上にボールも受けられたし、前を向いて1枚相手をはがしてパスとか、状況を変えられるプレーができたのは良かった。

Jリーグ公式

塚元選手試合後のコメント:[12.19]

初めてのスタメンでチャンスをもらい、絶対にアシストか得点か何かを残そうと思い試合に入ったが、それができなかったがすごく残念。

ゴール前で行けば場面が何回かある。そういう場面で自分で行くエゴな部分を出していかないといけないと。ゴールまでの働きが今の課題だと思う。

Jリーグ公式

宮本監督試合後のコメント:[12.19]

今まではダイレクトに前線にボールを入れて、相手陣内で速く持っていき、そこで勝負してきたが、順位を確保した中で、もう少し丁寧にボールを扱う、下でつなぐ時間を作りながら相手陣内に持っていって、そこでゴールを挙げるという狙いでスタートした。

相手のペナルティエリアやその付近に行った時のスイッチのリズムが変わらなかった。やはりもう少しワンタッチパスや、相手の意表をつくようなプレーがないと、少し下がった相手を崩すのは難しいという話をした。

改善点は、押し込んだ中でのプレーの質の向上は、前半は必要だなと思って見ていた。

Jリーグ公式

■清水エスパルス戦で、MF中村仁郎選手が80分から途中出場し、J1デビューしを果たした。[12.19]

■清水エスパルス戦で、FW塚元大選手がJ1初先発。60分途中交代。[12.19]

[J1第34節]ガンバ大阪 0(0-0, 0-2)2 清水エスパルス 14:00 パナソニックスタ 入場者数:15,252人 [12.19]

スタメン(交代出場):GK東口;DF高尾、三浦、キムヨングォン、藤春(53分渡邉);MF奥野(53分矢島)、山本(81分唐山)、福田、倉田(81分中村);FWパトリック、塚元(61分川﨑)

リザーブ:GK一森、DF昌子、MF矢島、MF川崎、MF中村、FW唐山、FW渡邉

警告:なし

 

■本日19日13時10分にガンバ大阪2021年シーズンのユニフォームを発表。[12.19]

■U-19日本代表候補(FIFA U-20ワールドカップ・インドネシア2021)トレーニングキャンプ(12/21〜27・千葉)メンバーに、ガンバ大阪からFW唐山翔自選手が選出。[12.18]

■U-18日本代表候補トレーニングキャンプ、最終日に紅白戦を行い、ガンバ大阪ユースで、U-23に出場しているFW坂本選手がゴールを決める。[12.18]

■「第100回天皇杯」ガンバ大阪は準決勝[12/27(日)16時〜パナソニックスタ]から出場する。対戦相手は「J2の1位vs勝ち上がり」の勝者となる。[12.17]

■J1第33節(2020年12月16日)終了時点の順位:ガンバ大阪は勝点65に上げ、順位は2位を獲得。3位名古屋グランパスとの勝点差は5に広がったことで、残り一試合を残し2位が確定した。
その結果、天皇杯と来季のACLに出場できる権利を獲得。[12.17]

倉田選手試合後のコメント:[12.17]

今年はまだ3点しか取れてなかったし、前の1点からここまで時間が空いていたので、早く取ってチームに貢献したと思っていた。

今年は選手同士で話し合う機会が多くて、それがここまで1つになって戦える結果になったと思っている。試合内容はそれほど良くなかったが、チーム力は確実に上がった気がする。

Jリーグ公式

東口選手試合後のコメント:[12.17]

長いシーズンを戦ってきて、コロナ禍でこういう成績を収められたのはチーム力の高さが出たシーズンだった。まだまだ修正点はあるが、2位にいることで来年ACLなど、違った景色が見えてくるので良かった。

Jリーグ公式

宮本監督試合後のコメント:[12.17]

早い時間帯に点が取れて、その後相手を押し込むような展開というか、良い形で奪えて相手ゴールに迫るという展開が続いた良い入りができた試合だった。

その後は、ボールを持たれる時間が続いて我慢しなければいけない展開となった。ボールを保持する時間が作りたかったが。

ただ選手たちも、今季、特に後半はそういった中でも割り切ってプレーしているし、そこでやられないという粘り強さも見せてくれた中で、追加点をしっかりと挙げてくれた。

結果2位に繋がったところで、選手の頑張りはしっかりと見られたし、内容はもっと改善したいが、ハードワークやチームのために自分の持っているものを出して勝利のために貢献するという部分は多く見られたゲームだったと思う。

Jリーグ公式

■ガンバ大阪は横浜FCに勝利し2位が確定したため、天皇杯出場権と来季のACL出場権を獲得した。[12.16]

福田選手が累積警告で出場できないため、奥野選手がスタメン出場した。 [12.16]

[J1第33節]横浜FC 0(0-1, 0-1)2 ガンバ大阪 19:00 ニッパツ 入場者数:3,898人 [12.16]

得点:倉田④(1分)、パトリック⑨(81分)

スタメン(交代出場):GK東口;DF高尾、三浦、昌子、藤春;MF奥野、山本、矢島、倉田;FWパトリック(90分塚元)、渡邉(86分唐山)

リザーブ:GK一森、DFキムヨングォン、DF山口、MF川崎、MF中村、MF塚元、FW唐山

警告:昌子(3)

 

■元ガンバ大阪の大黒将志選手が現役を引退し、ガンバ大阪の下部組織のコーチに就任することが決定的であることがわかった。現在はB級ライセンスを取得済み。[12.16]

■J3第33節(12月13日)終了時点の順位:ガンバ大阪U-23は勝点32のままで、順位は14位をキープ。[12.14]

坂本選手試合後のコメント:[12.14]

1点目は自分のところに転がって来た時に、決めた形をイメージできていて、そのとおりに決められた。
2点目は、いつも森下監督から「ニアに入れ」と言われていて、それを信じて入ったら良いボールが来て、結果的にゴールができた。

Jリーグ公式

荻野選手試合後のコメント:[12.14]

僕は守備的な選手だが、前にスペースがありチャンスだったので、うまく坂本選手が落としてくれて、少し甘かったが決められて良かった。

4-1になり3点差がついてしまってから気持ちがフワッとなってしまったことが全てだと思う。

Jリーグ公式

■MF荻野選手が鹿児島ユナイテッドFC戦で公式戦初ゴールを決める。[12.13]

■ガンバ大阪U-23は鹿児島ユナイテッドFC戦で4-1でリードするも、6-4と逆転負けとなった。[12.13]

[J3第33節]鹿児島ユナイテッドFC 6(1-2, 5-2)4 ガンバ大阪U-23 13:00 白波スタ 入場者数:2,973人 [12.13]

得点:高木(16分)、坂本(41分)、坂本(49分)、荻野(56分)

スタメン(交代出場):GKイユノ;DF當麻、松田、タビナス・ジェファーソン;MF伊勢、荻野、村上、菅野、山口;FW高木(90+1分平川)、坂本

リザーブ:GK福本、DFシンウォノ、DF平川

警告:イユノ

 

■J1第32節(2020年12月12日)終了時点の順位:ガンバ大阪はACLのヴィッセル神戸と先に試合を行ったことから本日の試合はなし。勝点62にのままで、順位は2位をキープ。3位名古屋グランパスとの勝点差は2に縮まった。[12.13]

■U-18日本代表候補トレーニングキャンプ(12/13〜16・千葉)メンバーに、ガンバ大阪ユースからFW坂本一彩選手が選出。[12.12]

■ジュビロ磐田(J2)にレンタル移籍しているMF遠藤保仁選手は、ガンバ大阪と再契約し、来季もジュビロ磐田へのレンタル移籍を延長することが決定的になった。[12.11]

■J3第32節終了時点の順位:ガンバ大阪U-23は勝点32のままで、順位は14位と変わらず。[12.10]

唐山選手試合後のコメント:[12.10]

全然だめだった。鳥栖戦後悔しかったので練習をしているし、でも成果が出ていないので、まだまだ実力不足だし迷惑をかけていると思う。もっと練習をするしかないと思っている。

Jリーグ公式

川﨑選手試合後のコメント:[12.10]

自分自身の違いを全く見せられなかったと、全然、シュートの部分にも絡めていなかったのでd、悔しい結果だと思う。

トップにからめているものの、結果がでていないので、満足はしていないが、こういうJ3に参加させてもらっている時に得点やアシストで違いを見せられたらと思うが、それができなくて今日はショックが大きい。

Jリーグ公式

[J3第32節]ガンバ大阪U-23 0(0-1, 0-0)1 AC長野パルセイロ 19:00 パナソニックスタ 入場者数:462人 [12.9]

スタメン(交代出場):GK一森;DF奥野、松田、タビナス・ジェファーソン、黒川(78分村上);MF芝本、伊勢(52分菅野)、塚元、川﨑;FW高木(HT中村)、唐山

リザーブ:GKイユノ、DFシンウォノ、MF當麻、MF荻野、MF中村、MF菅野、MF村上

警告:なし

 

■2021年シーズンのJ1リーグは、2月26日に開幕する予定であることがわかった。また21歳以下の「エントリーリーグ」も開催する。[12.8]

■明治安田生命J1リーグ第31節「DAZN週間スーパーセーブ」にGK東口選手のセーブが選出。[12.8]

■関西学院大学のFW山見大登(ひろと)選手が、2020年シーズンよりガンバ大阪に加入する仮契約を結んだ。[12.7]

■U-17日本代表候補トレーニングキャンプ(12/6〜9・高円宮記念JFA夢フィールド)のメンバーに、ガンバ大阪ユースからDF脇山陽登(ひなと)選手が追加招集された。[12.6]

■J1第31節(2020年12月6日)終了時点の順位:ガンバ大阪は勝点62に、順位は2位をキープ。3位名古屋グランパスとの勝点差は3。[12.6]

福田選手試合後のコメント:[12.6]

失点の場面は、試合が途切れることが多く、集中が切れたり、相手の出足も早くて1点を取ってから少し受け身になってしまった。

ゴールの場面は今季ずっとあの形の練習をしてきたので、やっとそれが報われたと思う。

Jリーグ公式

宮本監督試合後のコメント:[12.6]

守備に関しては早い時間帯からのプレスが1つの狙いでもあったし、良いパフォーマンスを出してくれた。あの守備があってこその先制点。スタートの良さに繋がったように見ている。

後半に関しては、ボールの失い方が良くなかった。もう少し自分たちの時間、ボールを保持する時間、相手陣内でボールを動かす時間があれば、もう少し整った中でボールを奪うシーンになったと思うが、
そうには至らなかったのは、我々が簡単に相手にボールを渡したことが原因だと思う。

キムヨングォン選手は小さな怪我があり、今日に関しては間に合わなかった。本当に各CBが良い調子でいてくれるので、色々なチョイスが考えられると思っている。

Jリーグ公式

福田選手が累積警告のため、次節・横浜FC戦の出場が停止となった。[12.6]

パトリック選手が湘南ベルマーレ戦で1ゴール1アシストの活躍。2試合連続ゴール。[12.6]

パトリック選手がJ1リーグ200試合出場を達成。[12.6]

■DFキムヨングォン選手とFW宇佐美選手がベンチ外になった。[12.6]

[J1第31節]湘南ベルマーレ 1(1-1, 0-1)2 ガンバ大阪 15:00 BMW 入場者数:6,461人 [12.6]

得点:パトリック→福田(7分)、藤春→パトリック(66分)

スタメン(交代出場):GK東口;DF高尾、三浦、昌子、藤春;MF山本、矢島(84分奥野)、福田(90+2分塚元)、倉田(84分川﨑);FWパトリック、渡邉

リザーブ:GK一森、DF菅沼、DF黒川、MF奥野、MF川崎、MF塚元、FW唐山

警告:昌子(2)、高尾(3)、福田(4)

■J3第31節終了時点の順位:ガンバ大阪U-23は勝点32に上げるも、順位は14位と変わらず。[12.6]

坂本選手試合後のコメント:[12.6]

PKはこれまで外すことがあったが、でもやはり強い気持ちで、自分もFWなので結果を出さないという中で、自分がキッカーをさせてもらった。

FWとしては1点で満足するのは違うと思うので、ここから点を積み重ねて行きたい。
Jリーグ公式

中村選手試合後のコメント:[12.6]

坂本選手が良い動きをしてくれて、自分はドリブルだけではなくぱすも得意なので、自身を持ってパスを出せた。
あとはその前の高木選手からのパスの受け方、自分の今の課題だと思っているオフ・ザ・ボールがしっかりはまってできたというのが一番良かったと思う。
坂本選手はシュートコースがなかったので、自分もセカンドボールに対応できるポジションをとっていた。ヘディングで決めるとは思ってはいなかったが、決まって良かった。

Jリーグ公式

■アスルクラロ沼津戦に勝利したガンバ大阪U-23は10試合ぶりの勝利となった。[12.6]

■U-17日本代表候補の坂本一彩選手がアスルクラロ沼津戦でPKを決め初ゴール。[12.6]

[J3第31節]アスルクラロ沼津 1(1-1, 0-1)2 ガンバ大阪U-23 13:00 愛鷹 入場者数:1,071人 [12.6]

得点:中村(21分)、坂本(87分)

スタメン(交代出場):GK石川;DF當麻、松田、タビナス・ジェファーソン、山口;MF芝本、伊勢(63分菅野)、中村(90+1分荻野)、村上;FW高木、坂本

リザーブ:GKイユノ、DFシンウォノ、MF荻野、MF菅野

警告:伊勢

 

■ビーレフェルトの堂安律選手がマインツ戦で1ゴール1アシストの活躍。

■「クラブワールドカップ2021」が日本で開催されることが決定した。開催年月は2021年12月。日本で開催されるのは2016年以来5年ぶり。[12.5]

■第100回全日本サッカー選手権大会「天皇杯2020-21」決勝のキックオフ時間が、1月1日(金・祝)の14:40キックオフで決定した。現在、ガンバ大阪は天皇杯出場権がある2位を維持している。[12.4]

■U-17日本代表候補トレーニングキャンプ(12/6〜9・高円宮記念JFA夢フィールド)メンバーを発表。ガンバ大阪ユースからMF三木仁太選手とFW坂本一彩選手が選出。[12.4]

山口智ヘッドコーチが契約満了のため今季で退団することが発表された。2016年に教科担当となり、2017年はガンバ大阪U-23ヘッドコーチ、2018年〜2019年はガンバ大阪コーチ、2020年の今季はヘッドコーチを担当した。[12.2]

宮本監督が最長3年契約で続投することがわかった。[12.2]

■シントトロイデンのFW中村敬斗選手がロイヤル・エクセル・ムスクロン戦で移籍後初ゴール。ベルギーリーグ1部での初ゴールとなった。[12.2]

■明治安田生命J1リーグ第30節「DAZN週間スーパーゴール」にFWパトリック選手のゴールが選出。[12.1]

■明治安田生命J1リーグ第30節「DAZN週間ベストプレーヤー」にDF高尾瑠選手とMF倉田秋選手が選出。[12.1]

-ガンバ大阪ニュース

© 2021 ガンバ大阪情報サイト「GAMBA TIMES(ガンバタイムス)」 Powered by AFFINGER5