ガンバ大阪ニュース

ガンバ大阪ニュース / 2022年11月1日~30日(J1の試合結果・スタメン・順位・移籍など)

12月以降:「ガンバ大阪ニュース / 2022年12月1日~31日」に続く

関連:「ガンバ大阪ニュースまとめ(過去分)」に戻る

■ワールドカップ2022・第2戦コスタリカ代表戦に、元ガンバ大阪のMF堂安律選手が先発出場し67分途中交代。日本代表は0-1で敗れる。[11.28]

■ガンバ大阪を契約満了となったMF小野瀬康介選手が、湘南ベルマーレに完全移籍することが決定した。[11.25]

関連[2023年度]ガンバ大阪新加入、補強、移籍情報をまとめています。

■ワールドカップ2022・第1戦ドイツ代表に、元ガンバ大阪のMF堂安律選手が71分から途中出場し、同点ゴールを決める活躍。日本代表は2-1で逆転勝利。[11.24]

■来季のヘッドコーチにマルセル・サンツ氏の就任が決定した。[11.23]

■来季の監督にダイエル・ポヤトス氏の就任が決定した。[11.23]

■ガンバ大阪の残留に貢献した松田浩監督の退任を発表した。[11.23]

■ガンバ大阪から藤枝MYFCにレンタル移籍していたMF芝本蓮選手が契約満了と発表された。[11.22]

■国際親善試合・U-18スペイン代表戦に、ガンバ大阪のFW坂本一彩選手が後半23分から途中出場した。[11.20]

■ロアッソ熊本(J2)のFW杉山直宏選手の獲得に動いていることがわかった。[11.20]

■モンテディオ山形(J2)で、U-21日本代表のDF半田陸選手の獲得に動いていることがわかった。[11.20]

■ガンバ大阪は来季の新監督に徳島ヴォルティス(J2)のダニエル・ポヤトス氏が内定したことがわかった。条件面で合意に達したため、近日中に発表されるらしい。 [11.20]

[親善試合]ガンバ大阪 2(0-1, 2-0)1 フランクフルト 14:00 パナソニック  [11.19]

得点:山見PK(81分)、山本悠樹(87分)

スタメン(交代出場):GK一森(HT石川);DF柳澤(76分高尾)、昌子、福岡(76分ダワン)、藤春(56分黒川);MF奥野(56分山本悠樹)、斎藤、中村、倉田(HT石毛)、食野(HT福田);FW鈴木(HT山見)

リザーブ:GK東口、GK石川、DF高尾、DF黒川、MFダワン、MF福田、MF山本悠樹、MF石毛、FW山見

警告:なし

■国際親善試合・U-21スペイン代表戦に、ガンバ大阪のMF山本理仁選手が先発出場。[11.19]

■MF小野瀬康介選手の契約満了が発表された。「この事実を受け止めきれていない自分がいる」とコメント。[11.16]

■U−15日本代表スペイン遠征(11/18〜29)メンバーに、ガンバ大阪ジュニアユースからMF8長田叶羽(とわ)選手が選出。[11.16]

■ガンバ大阪と対戦するフランクフルトが11月15日(火)昼前にに来日。[11.15]

■「ワールドカップ2022」韓国代表にDFクォン・ギョンウォン選手が選出。[11.12]

■安田好隆ヘッドコーチの契約満了を発表。[11.11]

■GK加藤大智選手の契約満了を発表。[11.11]

■FWレアンドロ・ペレイラ選手の契約満了を発表。[11.11]

■ガンバ大阪は徳島ヴォルティス(J2)のダニエル・ポヤトス監督を来季の新監督の有力候補に挙げていることがわかった。[11.11]

[高円宮U-18プレミアリーグ2022 WEST第13節]

ガンバ大阪ユース 5(1-1, 4-2)3 セレッソ大阪U-18 パナソニック 入場者数:850人 [11.9]

得点:日笠(45+1分)、OG(67分)、小幡(69分)、池田2(87分、90+2分)

スタメン(交代出場):GK足立;DF井上、桒原、山口;MF小幡、安達、吉原(88分宮川)、和泉、遠藤(84分岡本);FW鈴木、日笠(48分池田)

リザーブ:GK上西、DF長谷川、DF古河、MF野口、MF宮川、MF斎藤、FW池田、FW岡本

警告:吉原

■U-21日本代表欧州遠征メンバーに、ガンバ大阪からMF7山本理仁選手が選出。[11.9]

■FWパトリック選手とMFウェリントン・シウバ選手の契約満了を発表。パトリック選手は「今クラブを去るのは予想してなかった。しかしこれも人生の一部」とコメントした。[11.8]

■モンテディオ山形(J2)のU-21日本代表DF(右サイドバック)半田陸選手に、ガンバ大阪、ヴィッセル神戸など複数のクラブからオファーがあることがわかった。[11.7]

■鹿島アントラーズがガンバ大阪のDF昌子源選手の獲得に動き出すことがわかった。[11.6]

松田浩監督の続投が濃厚だが、J2ファジアーノ岡山の木山隆之監督の獲得も含めて動いているらしい。[11.6]

レアンドロ・ペレイラ選手ウェリントン・シウバ選手の退団が濃厚。[11.6]

■レンタル移籍で獲得していたダワン選手を完全移籍で獲得する見込み。[11.6]

■湘南ベルマーレにレンタル移籍しているGK谷晃生選手を復帰させる意向であることがわかった。東口選手と競わせる予定。[11.6]

■湘南ベルマーレからレンタル移籍しているMF斎藤未月選手を完全移籍での獲得に動いていることがわかった。[11.6]

■元ガンバ大阪で、LASKのFW中村敬斗選手にブライトンが獲得に動くことがわかった。[11.6]

昌子選手試合後のコメント:[11.6]

あまり喜ばしいことではないが、こうなった以上は嬉しかった。最終的には他力になったが、あの4分間は人生で一番長い4分だったかなと思う。

あまりやられる雰囲気は感じなかったぶん、どこかで反撃の一発がほしかった。

Jリーグ公式

松田監督試合後のコメント:[11.6]

引き分けだったが、残留という目標を達成できてホッとしている。勝って文句なく残留を決めたかったが、結果的に残留が決まったことは本当にありがたいし、これまで支えてくれた皆さんに感謝したい。

他会場の情報については、最後の10分を過ぎてから。ピッチの選手も気になっているところもあったし、その辺りから情報を少し伝えていたところはある。

鹿島アントラーズは少し早めにゴール前にボールを入れていくるような戦法を取っていた中で、その圧力を跳ね返すにリトリートしないといけない状況は仕方なかったかなと思う。
我々は勝ちを狙っていて、そういう形でもカウンターのチャンスもあるし、それをモノにして勝てれば一番理想的だった。

あとは勝点1があれば、最低でもプレーオフは保証されるということで、苦労はするけど絶対に残留を勝ち取るためには自動降格だけは避けなければいけないという思いもあったので、その辺りのバランスの中で指揮をとっていた。

Jリーグ公式

■J1リーグ第34節(最終節)終了時点の順位表:9勝10分15敗、ガンバ大阪は勝点を1つ加え「37」になったことで、順位が15位で終了。奇跡のJ1残留となった。[11.5]

  • 15位:ガンバ大阪:勝点37J1残留
  • 16位:京都サンガFC:勝点36(J2プレーオフ出場圏)
  • 17位:清水エスパルス:勝点33(J2降格)
  • 18位:ジュビロ磐田:勝点30(J2降格)

[J1第34節(最終節)]鹿島アントラーズ 0(0-0, 0-0)0 ガンバ大阪 14:00 カシマ 入場者数:21,575人 [11.5]

得点:なし

スタメン(交代出場):GK東口;DF高尾、三浦、昌子、黒川;MF山本悠樹、ダワン(63分斎藤)、食野(71分ウェリントン・シウバ)、ファン・アラーノ(63分福田);FWパトリック、宇佐美

リザーブ:GK一森、DFクォンギョンウォン、MFウェリントン・シウバ、MF福田、MF斎藤、FW山見、FW鈴木

警告:三浦(2)、ダワン(2)、黒川(4)

■U-19日本代表スペイン遠征(11/13〜23・サン・ペドロ・デル・ピナタル)メンバーに、ガンバ大阪からFW9坂本一彩選手が選出。[11.2]

■カタールワールドカップ日本代表メンバーを発表。元ガンバ大阪のMF堂安律選手が選出。ガンバ大阪から湘南ベルマーレにレンタル移籍しているGK谷晃生選手は選出されず。[11.1]

 

関連:「ガンバ大阪ニュース / 2022年10月1日~31日」の続き

関連:「ガンバ大阪ニュースまとめ(過去分)」に戻る

-ガンバ大阪ニュース

© 2022 ガンバ大阪情報サイト「GAMBA TIMES(ガンバタイムス)」 Powered by AFFINGER5