ガンバ大阪ニュース

ガンバ大阪ニュース / 2022年 10月1日~31日(J1の試合結果・スタメン・順位など)

11月以降:「ガンバ大阪ニュース / 2022年11月1日~30日」に続く

関連:「ガンバ大阪ニュースまとめ(過去分)」に戻る

■J1リーグ第33節(10月29日)終了時点の順位表:9勝9分15敗、ガンバ大阪は勝点を「36」になり、順位は15位に上昇。J2降格圏からは脱出したが、以前混戦。最終節は勝利が必須となった。[10.30]

食野選手試合後のコメント:[10.30]

誰かにあの位置で受けてほしいと思っていて、あそこでボールをくれと思っていた。山本選手が良い形で入って、良い形でボールをくれたので、あとは僕の得意な形だった。

前半から結構あの場所が空いていると思っていて、後半に入ってからより空いていたので、あそこでボールを蹴ったら何かが起こせるだろうなと思っていたので、その通りになった。

Jリーグ公式

松田監督試合後のコメント:[10.30]

何より残留争いをしている中で貴重な勝点3を積み上げることができてホッとしている。
ゴール前のチャンスもピンチもあったが、結局はゴールが入ったかどうかが結果を求める競技。なので、本当に何か説明がつかないというのが正直なところ。

ただ、やるべきことをしっかりとやり続けてくれたところは評価のできる試合。
何より交代で入った食野選手パトリック選手がゴールを消えるという、本当にチーム全体の勝利を表した試合になったと思う。

Jリーグ公式

■交代で入った食野選手パトリック選手のゴールで、ジュビロ磐田に2-0で勝利。 [10.29]

[J1第33節]ガンバ大阪 2(0-0, 2-0)0 ジュビロ磐田 15:00 パナソニック 入場者数:27,988人 [10.29]

得点:食野(66分)、パトリック(73分)

スタメン(交代出場):GK東口;DF高尾、三浦、昌子、黒川;MF山本悠樹、小野瀬(59分食野)、ダワン(72分斎藤)、ファン・アラーノ(90+2分クォンギョンウォン);FWレアンドロ・ペレイラ(59分パトリック)、宇佐美

リザーブ:GK一森、DFクォンギョンウォン、MF福田、MF斎藤、FWパトリック、FW食野、FW鈴木

警告:なし

■FWレアンドロ・ペレイラ選手とガンバ大阪の契約は今年で終了。来シーズンの更新交渉は進んでいないことから、ブラジルの複数のクラブから打診があることがわかった。[10.28]

■ガンバ大阪の来シーズンのユニフォームサプライヤーが、アンブロからヒュンメルに変更されることになった。2003年から20年間継続したアンブロは2022年で契約満了となる。[10.24]

■YBCルヴァンカップ2022の決勝が行われ、サンフレッチェ広島が優勝。[10.23]

■天皇杯2022はJ2のヴァンフォーレ甲府が優勝した。[10.17]

■関西学院大学の美藤倫選手と仮契約を結んだことを発表。2年後の2024年シーズンの新加入が内定した。[10.12]

■J1リーグ第32節(10月8日)終了時点の順位表:8勝9分15敗、ガンバ大阪は勝点を「33」になり、順位は16位に1つ上昇。J2プレーオフ出場権で、残り試合はあと2試合。[10.9]

東口選手試合後のコメント:[10.9]

もちろん自分たちの時間は作りたいけど、今までの対戦ではそういうところが出なかった。
ただ、割り切ったサッカーをしていたら、ここでは勝っているイメージがあったので、そのイメージどおりかなと思う。

松田監督からは切り替えのところと、守備のブロックはより準備してきたので、それが出たかなと思う。

Jリーグ公式

松田監督試合後のコメント:[10.9]

守る時間が多い試合だったが、相手の力関係とかスコアとか、そういうところから来るものかなと思う。
その中で選手は90分間集中を切らさずよく戦ってくれたなと、本当に感謝したい気持ちでいっぱい。

守備をしているだけでは勝てないが、うまいことセットプレーや、我々の強みを生かして得点を奪うことができたし、1点目も大きかったが、2点目もカウンターでというか、セットプレーの流れからということで、そういうところは上手く効率よく試合を運べたのが勝利かなと思う。

Jリーグ公式

■ガンバ大阪が2-0で首位の横浜Fマリノスに勝利。 [10.8]

[J1第32節]横浜Fマリノス 0(0-1, 0-1)2 ガンバ大阪 14:00 日産 入場者数:32,516人 [10.8]

得点:ダワン→ファン・アラーノ(8分)、食野→パトリック(79分)

スタメン(交代出場):GK東口;DF高尾(90+2分福岡)、三浦、昌子、黒川;MF山本悠樹、ダワン(74分山本理仁)、ファン・アラーノ(90+2分福田)、小野瀬(79分食野);FWパトリック(90+2分レアンドロ・ペレイラ)、宇佐美

リザーブ:GK一森、DF福岡、MFウェリントン・シウバ、MF福田、MF山本理仁、FW食野、FWレアンドロ・ペレイラ

累積警告のため出場停止:齋藤

警告:ダワン(1)、ファン・アラーノ(3)、食野(2)

■元ガンバ大阪ジュニアユースで、静岡学園高校のMF高橋隆大選手が、2023年シーズンよりガンバ大阪に加入する仮契約を結んだことが発表された。[10.4]

■J1リーグ第31節(10月1日)終了時点の順位表:7勝9分15敗、ガンバ大阪は引き分け勝点を「30」に1つ上げる。順位は17位のまま。J2降格圏、残り試合はあと3試合。[10.2]

食野選手試合後のコメント:[10.2]

勝ちたかった。勝ち点を取りたかったゲームなので、松田監督も言っていたが、何かが足りなかったから勝てなかったと思うし、
後ろはゼロで抑えてくれていた分、前もチャンスがあったのにゼロだったのは前の責任だと思う。僕のゴール以外にも決められるシーンは多かったので、残り3試合で求められていくるところになる。

Jリーグ公式

宇佐美選手試合後のコメント:[10.1]

良い緊張感で試合に入れたし、そんなにバタバタしているわけでもなく、浮足立つこともなく、ただ公式戦は7ヶ月ぶりだったので少し不安はあったが、試合をやっていくうちに薄れていった。
やはり攻撃をリードしていく中で、得点のチャンスや得点シーンをどんどん作るのは自分のしごとだし、自分が求められているものなので、もっと数多く出さないといけない。

Jリーグ公式

松田監督試合後のコメント:[10.1]

宇佐美選手を起用した狙いはクオリティーの高さ。ボールを引き出したり、ボールを収めたり、攻撃を活性化するというところに寄与しているので、支配した落ち着いた試合をすすめるという意味で期待していたし、その期待には応えてくれたと思う。
相手にてっても脅威。相手が少し構えることができる、そういうところを利用しながらという戦いの意図があった。

Jリーグ公式

齋藤未月選手が累積警告のため、次節・横浜Fマリノス戦の出場が停止となった。 [10.1]

[J1第31節]ガンバ大阪 0(0-0, 0-0)0 柏レイソル 16:00 パナソニック 入場者数:17,689人 [10.1]

得点:なし

スタメン(交代出場):GK東口;DF高尾、三浦、昌子、黒川;MF齋藤、山本悠樹(84分山本理仁)、ファン・アラーノ、食野(84分福田);FWレアンドロ・ペレイラ(89分鈴木)、宇佐美(73分パトリック)

リザーブ:GK一森、DFクォン・ギョンウォン、MF福田、MF山本理仁、MF小野瀬、FW鈴木、FWパトリック

警告:齋藤(4)

宇佐美貴史選手が柏レイソル戦のスタメン復帰。公式戦7ヶ月ぶり。[10.1]

 

関連:「ガンバ大阪ニュース / 2022年9月1日~30日」の続き

関連:「ガンバ大阪ニュースまとめ(過去分)」に戻る

-ガンバ大阪ニュース

© 2022 ガンバ大阪情報サイト「GAMBA TIMES(ガンバタイムス)」 Powered by AFFINGER5