ガンバ大阪応援サイト「GAMBA TIMES(ガンバタイムス)」

ガンバ大阪応援サイト、最新ニュース・試合結果・順位表・選手名鑑・TV放送・新加入&移籍情報など。

ガンバ大阪ニュース / 2018年7月1日~31日

      2018/08/01

スポンサーリンク

■レノファ山口(J2)のMF小野瀬康介選手がガンバ大阪に完全移籍で加入することが決定した。今シーズンJ2に25試合出場し10ゴール。[7.31]

■ガンバ大阪U-23でWボランチを組んでいた高選手高江選手が、J1ジュビロ磐田戦で先発出場の可能性が出てきた。[7.31]

■U-15日本代表 中国遠征「EAFF U15ボーイズトーナメント2018」最終戦U-15モンゴル国代表戦に、MF13加藤翼選手が先発フル出場。10-0で勝利。[7.30]

■オファーを出していた東京ヴェルディのDF畑中槙之輔選手との交渉が破談したことがわかった。27日に断りの連絡があったらしい。[7.29]

■ルヴァンカップ準々決勝の対戦相手が横浜Fマリノスに決定した。第1戦ホーム9月5日(水)、第2戦アウェイ9月9日(日)に対戦する。[7.29]

■ルヴァンカップノックアウトステージ組み合せ抽選会に、三浦選手が出席し抽選した。[7.29]

■U-15日本代表 中国遠征「EAFF U15ボーイズトーナメント2018」第4戦U-15北朝鮮民主主義人民共和国代表戦に、MF13加藤翼選手は58分から途中出場。[7.29]

初瀬選手試合後のコメント:[7.29]

すごく雰囲気が良く、やっていてもやりがいがあった。チームの決まり事も増え、守備がよくなったのは一番の収穫だし、攻撃でも何度かチャンスがあった。そこで決めていればというのはある。でも追いつけての勝ち点1は大きいし、今までなら流れが悪かったので、あのようなキックは入っていなかった。あれが入るのは良い方向に向かっている証拠。
宮本監督になってから、この3日間ディフェンスラインとボランチが連携して、ここにボールが入れば、このポジションをとるという練習をしてきたし、それが今日は出た。もっと積み重ねていけばいいし、失点しなければ負けることはない。

米倉選手試合後のコメント:[7.29]

練習初日から2列目でやっていた。守備のところをずっとやっていたが、この暑さで持つかなという不安もあったが、意外と連動すればいけると思った。
ゴールシーンはクロス。さすがに狙ったというのは恥ずかしい(笑)。
監督が代わりポジション争いが激化しているし、1試合1試合が大事になる。自分としては全力でやるだけ。ベーシックな部分は今日もできたと思う。

宮本監督試合後のコメント:[7.29]

監督が交代したしたタイミングで、選手たちはしっかりした動き、意識の高い練習を取り組んでくれた。それを試合で出すんだという決意を持って試合に入ってくれたと思う。先にもったいないFKでの失点があったが、その後も頭を下げることなかった。後半に入り同点になってからはたくさんのチャンスを作れていた。頑張りは称賛に値する。これからもやっていくという雰囲気が試合後のロッカーで感じられた。
前半戦を振り返ると中盤の守備が一つの改善点だと思っていたので、高選手にその役割を期待した。J3からその役割を与えて、しっかりパフォーマンスしてきたので出場させた。やってくれるだろうと思って出した。最初は緊張感があったが、時間が進む中攻撃面も良くなったと思し、守備面でもボールをかすめとるような動きがあった。

via Jリーグ公式

高宇洋選手が鹿島アントラーズ戦でJ1デビュー、先発フル出場を果たす。[7.28]

■宮本ガンバ初戦は1-1ドロー、勝点1をゲット。何度か決定機がある見応えのある試合となった。[7.28]

[J1第18節]ガンバ大阪 1(0-1, 1-0)1 鹿島アントラーズ 19:00 パナソニックスタ 入場者数:28,534人[7.28]

得点:米倉①(70分)

メンバー:GK東口;DFオジェソク、ファビオ、三浦、初瀬;MF高、遠藤、米倉(77分藤本)、倉田(83分食野);FWファンウィジョ(86分長澤)、アデミウソン

リザーブ:GK林、DF菅沼、MF藤本、MF高江、MF食野、FW一美、FW長澤

警告:三浦(1)、高(1)、ファンウィジョ(2)

 

■レノファ山口FC(J2)のMF小野瀬康介選手にオファーを出していることがわかった。現在10ゴールで、J2得点ランキング4位タイをマークしている。[7.28]

■鹿島アントラーズ戦に高宇洋選手が先発出場する可能性が出てきたと報じられている。[7.28]

■最近試合に出場していない藤春選手は、練習試合の最中に熱中症で倒れ、別調整となっていたことがわかった。[7.28]

■U-15日本代表 中国遠征「EAFF U15ボーイズトーナメント2018」第2戦U-15北マリアナ諸島代表戦に、MF13加藤翼選手が先発フル出場し、2ゴールの活躍。試合は16-0と大勝。[7.27]

■日本代表新監督に森保一氏が就任。森保氏は「ドーハの悲劇」のメンバーの一人。[7.26]

■ガンバ大阪U-23メンバーから高選手市丸選手一美選手たちがトップに合流した。[7.26]

■午前中に行われていた練習を夕方に変更。[7.26]

■トップのコーチは山口智氏、GKコーチは松代直樹氏の体制となる。[7.26]

宮本監督は「ずっと見ている選手なので、一つ一つ状況を良くして行こうと話した。本来持っている力を示せば順位を上げていけると思う。守備にも攻撃にも少し自由度が高すぎるところがあるので、個人の良さを生かしながら、チームとして場面場面でどうするかをしっかり落としていきたいと思う。プロ生活のほとんど、育成時代も過ごしたので家のように感じている。自分を大きくしてくれたクラブに恩返しがしたい」と語った。[7.26]

■元ガンバ大阪監督のクルピ氏がTwitterにコメントを出した。[7.25]

ガンバ大阪は間違った監督と契約した。私のやり方はフロントのとは合わなかったし、結果が出なかった。以前日本で過ごした時はハッピーな仕事ができたが、今回はうまくいかなかったし連携ができなかった。何かが足りなかった。サッカーとはこのようなものだ。人生は続く。

■U-16日本代表ヨルダン遠征「第5回WAFF U-16ボーイズチャンピオンシップ」(7/30〜8/12)メンバーを発表。ガンバ大阪ユースからDF20村上景司選手とFW11唐山翔自選手が選出。[7.25]

宮本監督がパナソニックスタジアムに訪れ、スタッフ会議を行った。[7.25]

■U-15日本代表 中国遠征「EAFF U15ボーイズトーナメント2018」第1戦U-15中国代表戦に、MF13加藤翼選手が71分から途中出場した。[7.25]

■梶居強化部長は「まずはJ1残留が宮本監督のミッションだ」とコメント。[7.24]

■ガンバ大阪サポーターはクルピ監督解任への動きが遅かったり、補強を失敗したり、補強をすると言って全くしない梶居強化部長が最も問題であるとしている。今すぐ梶居強化部長の解任を要求する声が大きい。[7.24]

■クルピ監督は関西大学との練習試合が終了後に解任。その後フロントは宮本監督に新監督就任を要請。5時間の話し合いにより新監督が誕生するという流れになった。[7.24]

宮本監督が就任したことで、泉澤選手と矢島選手のレンタル移籍が悔やまれる結果となった。[7.24]

■ガンバ大阪U-23が長期オフになるタイミングの監督交代となった。[7.24]

■ガンバ大阪ユース監督については未定。決まり次第発表される。[7.23]

■ガンバ大阪ユース實好礼忠監督が、ガンバ大阪U-23監督に就任することが決定した。[7.23]

■ガンバ大阪U-23宮本恒靖監督が、トップチームの監督に就任することが決定した。[7.23]

■レヴィークルピ監督とマテルヘッドコーチの解任を発表[7.23]

■J1第17節「DAZN週間ベスト5ゴール」にファンウィジョ選手が選出。[7.23]

■練習試合・関西大学戦で長澤選手中村選手がハットトリックを達成。[7.23]

■[TOP練習試合]ガンバ大阪 7(5-0, 2-0)0 関西大学 9:30 練習場[7.23]

得点:食野(①4分)、長澤3(①8分、①14分、①26分)、中村3(①32分、②27分、②28分)

メンバー①:GK林;DFオジェソク、ファビオ、野田、白井;MF福田、高江、藤本、中村、食野;FW長澤
メンバー②:GK谷;DFファビオ、野田、オジェソク;MF福田、藤本(17分練習生)、食野、中村、白井;FW長澤、練習生

 

クルピ監督が解任される可能性が高まったと報じられている。後任は實好礼忠ユース監督の内部昇格や噂に出ていた手倉森氏、U-23の宮本監督が有力らしい。早ければ今週中に話し合いが行われる。[7.23]

■山内社長は試合後「解任は今日(22日)はない。チームを信じたい。一丸となってやるしかない」とコメントした。

東口選手試合後のコメント:[7.23]

藤本選手が入り中盤で色々な選択肢が増えスムーズになった。
試合内容は悪くはないが、先制点がチームを苦しくするので、どんな形でも先制点を与えないように我慢しないといけない。もう少し集中してやれればいい。戦い方は悪くなかった。

三浦選手試合後のコメント:[7.23]

落下した時は一瞬くらっとしたが、やれそうだったので。とりあえず。
危ない場面は失点したPKぐらいだった。良い守備も出来ていたのでもったいなかった。最後の迫力ある攻撃を最初からできれば、もっと怖さのあるチームになる。

クルピ監督試合後のコメント:[7.23]

結果が出ないところで流れが悪いと言わざるを得ないが、今日の負けは役割を怠っていたというところは無かったと思う。全員が最後まで全力を出し切るところを見せてくれた。それでも負けることがあるのがサッカー。
ファンウィジョ選手や他の選手たちとのクオリティはそれほど大きな差はないと思っている。ただし彼は他の選手よりも数字と言う結果を残している。他の選手たちもクオリティは負けていないと思うので、結果を残すところはガンバの選手として当然求められることだと思う。

via Jリーグ公式

■J1リーグ再開後、ガンバ大阪は2連敗。[7.18]

[J1第17節]ガンバ大阪 1(0-1, 1-1)2 清水エスパルス 19:00 パナソニックスタ 入場者数:17,542人[7.18]

得点:ファンウィジョ⑧(75分)

メンバー:GK東口;DF米倉、三浦、菅沼、初瀬;MF高江(HT藤本)、マテウス、遠藤、倉田(66分食野);FWファンウィジョ、アデミウソン(66分長澤)

リザーブ:GK林、DF野田、DFオジェソク、MF藤本、MF食野、FW長澤、FW中村

警告:菅沼(2)

 

井出選手試合後のコメント:[7.23]

守備のゴール前の対応は、入ってくる選手に対しても、自分も含めてもっと寄せられた部分もあったと思うんで、そこは改善したい。最後1点返してその後ボールを押し込んだ中で、サイドからどう崩すか、そして入っていく質の部分はもっと必要だと思う。
相手が最初からプレスをかけていたので、後半は間が空いた場面もあったし、個人としてはそこで受けてさばいたり、仕掛けたりという場面が出せれば良いと思っていた。

宮本監督試合後のコメント:[7.23]

少しテンポが上がらない前半の立ち上がりだった。それは気候やピッチなど不慣れなところがでたと思う。ただ前半の途中から少し相手陣内の深いところでアイデアを組み合わせたプレーも生まれ、森選手のシュートがバーに当たったシーンもあったが、あのような場面で先制点を取るという理想はあった。
後半は少しメンバーを替えて、より攻撃的にということで、先にミスで点を取られ、簡単にPKを与えてしまったところで少し若さがでたと思う。
0-2になってからはポゼッションをしながらゴールを目指すというところは見られた。クロスの質やゴール前の人数を増やし迫力をだせれば点に繋がったと思う。

via Jリーグ公式

[J3第19節]グルージャ盛岡 2(0-0, 2-1)1 ガンバ大阪U-23 15:00 北上 入場者数:3,115人[7.22]

得点:井出(82分)

メンバー:GK鈴木;DF松田、西野、山口;MF市丸、高;妹尾(68分福田)、芝本(81分白井)、森(HT井出);FW髙木、一美

リザーブ:GK谷、MF井出、MF福田、FW白井

警告:松田

 

遠藤選手がサンフレッチェ広島戦で右足首を痛めたため、清水エスパルス戦を欠場する可能性が出てきた。[7.21]

ファンウィジョ選手が「アジア大会2018ジャカルタ・パレンバン」のオーバーエイジ枠として韓国代表入りしたため、チームを離脱することが決定した。8月6日より代表チームの合流する。最大5試合離脱。[7.20]

クルピ監督解任の検討に入っていることがわかった。後任候補としてガンバ大阪U-23宮本恒靖監督や手倉森誠氏をリストアップしている。[7.20]

■東京ヴェルディのDF畠中槙之輔選手にオファーを出していることがわかった。仙台や横浜との争奪戦になっているらしい。[7.19]

■ワールドカップ中断中に柏レイソルのDF中谷進之介選手の獲得に動くも失敗していたことがわかった。[7.19]

東口選手試合後のコメント:[7.19]

退場者が出たのは夏場にはキツイが、退場したからという失点の仕方では無かった。中で跳ね返す時に跳ね返せず、1対1でやられているのは退場が関係ないかなと。
これだけ失点していて守備に課題がないわけがない。結局最後は個人で守らないといけないので良いポジションを取って競られていない。今日の1~2失点目はそれがもろに出たと思う。

クルピ監督試合後のコメント:[7.19]

今日は本当に残念な結果になtった。試合開始早々の退場の判定が大きく影響した。11人で戦っても首位の広島に勝利を挙げるのは難しいが、さらに10人ということでより厳しい状況になった。
1人少ない状況で2トップを残すのは厳しい選択になるので、どちらかを外さねばならないと考えた。アデミウソン選手は今日復帰したばかりなので、私にとってはレギュラー選手。それを考えた上でファンウィジョ選手を外す選択をした。

via Jリーグ公式

ファビオ選手が広島戦の前半8分にレッドカードで退場。次節・清水エスパルス戦の出場が停止となった。[7.18]

[J1第16節]サンフレッチェ広島 4(2-0, 2-0)0 ガンバ大阪 19:00 エディオンスタ 入場者数:7,835人[7.18]

メンバー:GK東口;DF米倉、三浦、ファビオ(8分レッドカードで退場)、初瀬;MF高江、マテウス、遠藤、倉田(75分中村);FWファンウィジョ(13分菅沼)、アデミウソン(68分食野)

リザーブ:GK林、DF菅沼、MF井出、MF福田、MF食野、FW長澤、FW中村

警告:ファビオ(レッドカード)、高江(1)

 

■梶居強化部長は宇佐美選手の復帰は「ほとんどない」と認めたことがわかった。補強に関しては「まだ結果が出てないだけ。頑張ります」と語った。[7.18]

ファンウィジョ選手がアジア大会のオーバーエイジ枠で韓国代表に召集されたことが決まった。8月中旬にチームを離れる予定。[7.18]

クルピ監督はJ1再開に向けて「今年のガンバはまだ弱いとしか言えない」とコメントした。[7.18]

■ワールドカップロシア大会で中断していたJ1リーグが本日7月18日(水)より再開。[7.18]

■トップの遠征メンバーが広島に出発。[7.17]

■U-17日本代表「第22回国際ユースサッカーin新潟」第3戦U-17新潟県選抜戦に、ガンバ大阪ユースのMF岩本翔選手が先発フル出場。岩本選手の先制ゴールを含む2-1で勝利。3連勝で大会2連覇を達成。[7.17]

■U-15日本代表 中国遠征「EAFF U15ボーイズトーナメント2018」(7/20~29)メンバーを発表。ガンバ門真ジュニアユースからMF13加藤翼選手が選出。[7.17]

■U-17日本代表「第22回国際ユースサッカーin新潟」第2戦U-17クロアチア代表戦に、ガンバ大阪ユースのMF岩本翔選手が先発し68分途中交代。岩本選手の先制ゴールを含む3-0で勝利。[7.17]

松田選手試合後のコメント:[7.17]

前半に点を決めるチャンスがあったので、そこで決めておけばもっと楽な試合ができた。ただ後半は全員で体を張って無失点に抑えられたのは次の試合に繋がると思う。
いつもはクロスがだめだが、練習をしているので今回はそれが出せたかなと思う。それお上位相手にもやれたので自信になった。

西野選手試合後のコメント:[7.17]

後半は危ない時間帯も多かったので、そこで守備陣で声を出しあってゼロで終われたのは良かった。
自分自身も茨木市出身で、少し震災の影響もあり、広島などの大雨の災害映像もテレビで見ていた。そういう中でサッカーができる喜びを感じていたし、ホームの人たちに良い結果を届けたいと思っていた。全員気持ちを出したが、勝ち切れれば良かった。

宮本監督試合後のコメント:[7.17]

大阪北部地震と西日本の豪雨の被害をあわれた方に対し、我々が何ができるのかを選手に問いかけた中で、サッカー選手として夢や希望を与えられる存在であることを見せなければいかないという話はした。それをピッチで表現するようにということで、選手たちも厳しい気候の中、立ち上がりからアグレッシブにプレーしたと思う。
そういう中で点が取れなかったのが残念だが、それはラストパスやシュートコースの甘さなど個人の部分だった。ただ後半に入ってボールを持たれる時間があったが、何とかゼロで抑えられた。
勝ちにこだわった試合だったので残念な結果ではあるが、ピッチの上でどう表現するかという課題を選手に与えた中で見せれくれた反応は評価できる。

via Jリーグ公式

■ガンバ大阪U-23は第18節を終了時点で7位となった。[7.17]

[J3第18節]ガンバ大阪U-23 0(0-0, 0-0)0 鹿児島ユナイテッドFC 17:30 パナソニックスタ 入場者数:1,054人[7.16]

メンバー:GK鈴木;DF松田、西野、野田、山口;MF市丸(78分芝本)、高;妹尾、森(81分白井);FW髙木、一美

リザーブ:GK谷、MF芝本、FW白井

警告:野田、市丸

 

■U-17日本代表「第22回国際ユースサッカーin新潟」第1戦U-17メキシコ代表戦に、ガンバ大阪ユースのMF岩本翔選手が先発フル出場。2-1で勝利。[7.15]

クルピ監督の補強希望はサイドアタッカーであることがわかった。サイドアタッカーと言えば獲得に失敗した柿谷選手というよりは、先日東京ヴェルディにレンタル移籍した泉澤選手の方が適した選手なのだが…[7.12]

クルピ監督が「補強に時間がかかりすぎている」と梶居強化本部長に苦言。[7.12]

■来季からガンバ大阪入りする関西学院大学のDF高尾瑠選手は左もも裏を肉離れしたため、天皇杯東京ヴェルディ戦を欠場した。[7.12]

■豪雨の影響で延期の可能性もあったJ1第16戦サンフレッチェ広島×ガンバ大阪(7/18水 19:00エディオンスタジアム)を予定通り開催することを発表した。[7.12]

■[U-23練習試合]ガンバ大阪 1(0-0, 1-0)0 ガンバ大阪ユース 16:00 20分×2本 練習場[7.11]

得点:白井(②18分)

メンバー①:GK谷;DF松田、西野、野田、山口;MF市丸、高;森、芝本;FW髙木、一美
メンバー②:GK谷;DF松田、西野、野田、山口;MF市丸(14分芝本)、高;森、芝本;FW白井、一美(14分髙木)

 

■[TOP練習試合]ガンバ大阪 4(1-1, 2-1, 1-0)2 関西大学 09:30〜 3本(40分×2本、45分×1本) 練習場[7.11]

得点:倉田2(①33分、②38分)、長澤(②40分)、初瀬(③31分)

メンバー①:GK東口;DF米倉、三浦、ファビオ、藤春;MF高江、マテウス;アデミウソン、遠藤、倉田;FWファンウィジョ
メンバー②:GK林;DF米倉、三浦、ファビオ、初瀬;MF高江(22分福田)、マテウス;アデミウソン(33分中村)、遠藤、倉田;FWファンウィジョ(30分長澤)
メンバー②:GK鈴木;DFオジェソク、菅沼、野田、練習生;MF初瀬、福田(14分マテウス);中村、食野、妹尾;長澤

 

■万博記念競技場の屋根の一部が地震の影響で損壊し修復工事が終了していないため、ガンバ大阪U-23の2試合の試合開場がパナソニックスタジアムに変更となった。また、鹿児島ユナイテッド戦の開始時間を17時から17時30分キックオフに変更された。[7.10]

  • J3第18節鹿児島ユナイテッドFC戦(7/16 17:30~ パナソニックスタ)
  • J3第20節YSCC横浜戦戦(8/26 19:00~ パナソニックスタ)

■ロシアワールドカップに参加していたGK東口選手が、ガンバ大阪の全体練習に合流。[7.9]

■7月11日(水)に、トップは関西大学(9:30〜練習場)と、U-23はガンバ大阪ユース(16:00〜練習場)と練習試合を行う予定。[7.6]

■今週はJ3の試合が行われないため、ガンバ大阪U-23は7月7日(土)16時から近畿大学と練習試合(練習場)を行う予定。→雨のため中止になりました。練習もオフに変更。[7.6]

■イタリア紙「Tuttosport」がヨーロッパで活躍した21歳の若手に贈る「ゴールデンボーイ」候補に、フローニンゲンの堂安律選手もノミネートされていることがわかった。[7.6]

■帰国後の記者会見で西野朗監督は任期満了となり、日本代表監督を退任することが発表された。「就任時からの約束」と田嶋会長は語った。[7.5]

■日本代表ロシアワールドカップメンバーが帰国。[7.5]

■U-17日本代表「第22回国際ユースサッカーin新潟」(7/14~16)メンバーを発表。ガンバ大阪ユースからMF10岩本翔選手が選出。また、トレーニングパートナーとして當麻颯選手が練習のみ参加する。[7.4]

■低迷しているクルピ監督の後任監督の上位候補として日本代表手倉森誠コーチをリストアップしていることがわかった。[7.4]

■8月にインドネシア行われる「アジア大会」の韓国U-23代表監督が、オーバーエイジ枠でFWファンウィジョ選手の参加を希望していることがわかった。[7.3]

■西野朗監督が日本代表監督を続投か?と報じられている。[7.3]

■明治安田J3第16節「DAZN週間ベスト5ゴール」に、MF高宇洋選手のゴールが選出。[7.3]

■ロシアワールドカップベスト16ベルギー代表戦に、GK東口選手は出場せず。宇佐美選手も出場せず。2-3で逆転負け。[7.3]

■「2018JFAエリートプログラムU-14フューチャーキャンプ西」練習試合クレフィオFC戦に、ガンバ大阪ジュニアユースのFW高橋隆大選手とMF小幡季生選手が2本目に出場。

■「2018JFAエリートプログラムU-14フューチャーキャンプ西」練習試合高川学園中学校戦に、ガンバ大阪ジュニアユースのFW高橋隆大選手が1~2本目に出場。MF小幡季生選手が3~4本目に出場。

■J3第16節終了時点で、ガンバ大阪U-23は6位に浮上。[7.2]

■柿谷選手がセレッソ大阪に残留したことで、山内社長が6月11日に発表した「あらゆる手段を使いチームを向上させる」というメッセージに注目が集まっている。[7.1]

■本日トップとU-23の選手が「プレミアムメンバーパーティー」に参加する。[7.1]

■セレッソ大阪のFW柿谷曜一朗選手は、6月30日に正式に断りを入れたことがわかった。C大阪の幹部と面談を重ねた結果、残留を決意したという。[7.1]

■ガンバ大阪U-23、次の週末(7月7日~8日)は試合が行われない日になっている。[7.1]

一美選手試合後のコメント:[7.1]

前半に良い形で2点を決められたのと、良い形で勝てたのは良かったが、最後の方で押し込まれたときにもっと収められたら良かったと思う。
点を決められたのは嬉しいが、自分のゴールチャンスを2度外してしまったので、そこは決められていたらもっと良かった。
今年で3年目なので勝負の年だと思うし、自分の中で2桁得点を目指しているので、決め切れなかったのは残念だが、次に向けて練習していくだけかなと思う。

宮本監督試合後のコメント:[7.1]

風下で難しいかなと思った前半だが、選手たちが練習してきたところをしっかりと勧められた。特にポジショニングの部分。良い時間で先制し、追加点がとれたのは非常に評価できる。
ただ3点目を取れず1点返されたことで試合を難しくしてしまった。それでも早い時間帯で点がとれた。4点目がとれそうな場面もあったが、相手の勢いが出てきた中でPKをとられた。ほとんどは良かったが失点の部分は甘さが出た。

via Jリーグ公式

■J3第16節SC相模原戦2点リードするも前半に1点返され2-1で後半に。一美選手がクロスを上げると、中央で高木選手が競り合いでボールが後ろに流れる。そのボールを受けた森選手が何度かフェイクをかけ、確実にゴールをし3点目を決めた。その後PKで1点失うも、3点目を取ったガンバ大阪が勝利した。[7.1]

スポンサーリンク

 - ガンバ大阪ニュース