ガンバ大阪応援サイト「GAMBA TIMES(ガンバタイムス)」

ガンバ大阪応援サイト、最新ニュース・試合結果・順位表・選手名鑑・TV放送・新加入&移籍情報など。

ガンバ大阪ニュース / 2018年8月1日~31日

      2018/08/30

スポンサーリンク

■国際親善試合「キリンチャレンジカップ2018」チリ代表戦(9/7札幌ドーム)、コスタリカ代表戦(9/11パナソニックスタ)に臨む日本代表選手を発表。ガンバ大阪からGK東口順昭選手とDF三浦弦太選手が選出。元ガンバ大阪の堂安律選手も選出。

■アジア大会準決勝UAE代表戦に初瀬選手が先発フル出場。1-0で勝利。決勝はファンウィジョ選手がいる韓国代表と9月1日に対戦する。[8.30]

■アジア大会準々決勝韓国代表はU-23ベトナム代表戦と対戦。ファンウィジョ選手が1ゴールし今大会9ゴール目。3-1で勝利。[8.29]

■アジア大会準々決勝U-23ウズベキスタン代表戦でファンウィジョ選手がハットトリックを達成。[8.28]

■アジア大会準々決勝U-23サウジアラビア代表戦に初瀬選手は出場せず。2-1で勝利。[8.28]

■U-19日本代表メキシコ遠征(9/2~13メキシコシティ)メンバーを発表。ガンバ大阪からGK谷晃生選手が選出。[8.28]

■9月7日コスタリカ代表戦、9月11日チリ代表戦を行う韓国代表を発表。ガンバ大阪からファンウィジョ選手が選出。[8.27]

■J3リーグ第20節終了時点で、ガンバ大阪U-23は4位に浮上。[8.27]

藤春選手試合後のコメント:[8.27]

前半は良い感じでボールを持てていたし、崩しの部分でもたくさんの選手がからんでプレーできていた。毎試合前半だけは良いプレーができている。でも後半になると足が止まってしまうし、ポジションも引いてしまうところがある。
失点も簡単にやられているので、そこを修正しないと。不運な形でも先制されると厳しい。後半に崩す力は物足りなかった。
via Jリーグ公式

三浦選手試合後のコメント:[8.27]

1失点後にもろいイメージがあるし、今までの試合でもそうだが、失点した後に立て直せずに2失点目という形が多い。前半は悪い戦いではなかったが、実際結果に繋がっていないし、どうにかして修正しないといけない。
今までは先制するシーンが多かったが、サッカーをやっている以上、先に失点することはあり得ること。そういう時に粘り強く戦って、こういう試合をモノにできるかが大事になる。今日はそこができなかった。
先制後に取り返しにいくことはやっているが、そういう中での失点がチームを崩している。ディフェンスとしては責任を感じている。
via Jリーグ公式

宮本監督試合後のコメント:[8.27]

順位が近い相手との試合で、選手も試合の重要性を感じて入ったと思う。前半はしっかりと練習してきたことが見えたが、後半は勝負だと思った矢先に不運な失点で、難しいスタートになってしまった。
ただ0-1で推移している中ではチャンスはあると思っていた。2点目も15分経たない間にやられている。その後はシステムを変更したりしながら反撃というふうにしていたが3点目を取られて一層むずかしくなった。

2点目の取られ方が簡単だった。そこははやる気持ちというか、ブロック守備が後半、人と人との間が空いてボールへの対応が甘くなって失点につながっている。そのあたりのメンタルや精神的なバランスを崩さずにプレーすることは大事。
via Jリーグ公式

■J2降格圏争いをしているサガン鳥栖に0-3と大敗。フェルナンド・トーレス選手に1ゴール2アシストされる。[8.26]

[J1第24節]サガン鳥栖 3(0-0, 3-0)0 ガンバ大阪 19:00 ベアスタ 入場者数:20,060人[8.26]

メンバー:GK東口;DF米倉、三浦、菅沼、藤春;MF高(71分高江)、遠藤;藤本(66分一美)、倉田;FWアデミウソン、渡邉(77分小野瀬)

リザーブ:GK林、DFオジェソク、DFファビオ、MF市丸、MF高江、MF小野瀬、FW一美

警告:高(2)

 

今野選手試合後のコメント:[8.27]

53分で交代したことは、最低45分出てその後どうなるかという感じだった。
右足首の痛みは前半の終わりから少しあった。これぐらいは想定内だし、明日になってどれぐらい痛みが引いているのかを確かめたい。
J3は初めてだったが、ものすごく雰囲気が良いし、みんな90分間走りきるし、HTには選手が意見を言い合って修正するところは修正して、見ていて感心したし、すごく刺激を貰った。
via Jリーグ公式

食野選手試合後のコメント:[8.27]

久々の公式戦90分だった。試合の入りは良いし、ゴールに関わるプレーもできた。違いを見せないといけないと思って取り組んだので、最低限の仕事はできたと思う。
攻撃が仕事なのでしっかりとやらないといけないが、守備で前半やられた部分があったのでHTに修正しようと話し合った。後半は意識高くやれたので、次の試合では最初からやりたい。あとは点を取りたい。
via Jリーグ公式

實好監督試合後のコメント:[8.27]

何を強調するかというよりは、ボールをしっかり動かすトレーニング、あとゲーム形式でも100%ぶつかりあってという繰り返しで、本当に良い大人のシーンもありましたし、
粘り強さもあった。色々なところで練習の部分がだせているなというのが感想。

髙木選手は動き出しのタイミングが相変わらず良いし、だいぶおさまるようにもなってきた。起点ができているので、あとは押し上げることができるようになっている。少しずつだが色々なことができるようになってきている。ゴールもFWとして要求しているので、その結果も出てきている。運動量、攻撃、守備もよくなっている。
via Jリーグ公式

今野選手がJ3 YS横浜線で復帰。先発出場し、開始3分にゴールを決める。 [8.26]

[J3第20節]ガンバ大阪U-23 3(2-0, 1-0)0 YS横浜 19:00 パナソニックスタ入場者数:568人 [8.26]

得点:今野(3分)、高木(33分)、井出(78分)

メンバー:GK鈴木;DF松田、西野、野田、山口;MF今野(53分福田)、芝本、井出、食野;FW高木(83分森)、中村(61分妹尾)

リザーブ:GK谷、MF妹尾、MF森、MF福田、FW白井

警告:なし

 

■本日行われるJ1サガン鳥栖戦(アウェイ)とJ3YS横浜戦(ホーム)は19時同時刻にキックオフとなる。[8.26]

■ガンバ大阪トップの遠征メンバーが鳥栖に出発。[8.25]

■アジア大会ラウンド16マレーシア代表戦に、初瀬選手は出場せず。1-0で勝利。[8.25]

■アジア大会に参加中の韓国代表ファンウィジョ選手がイラン代表戦でもゴールを決める。今大会5ゴール目で、得点ランキング1位。[8.24]

■公開練習では高選手今野選手がWボランチを組んだ。[8.22]

■5月上旬から右足首痛と手術で離脱していた今野選手が全メニューを消化した。[8.22]

■トップは久々に2日間のオフ。22日より練習を再開する。[8.22]

■リーズユナイテッドの井手口選手が、ブンデスリーガ2部グロイター・フュルトにレンタル移籍した。買取オプション付き。21日より練習に参加している。[8.22]

■アジア大会ベトナム代表戦に初瀬選手が先発フル出場。0-1敗戦。[8.20]

東口選手試合後のコメント:[8.20]

前節の反省を踏まえて絶対に引くことがないように後半もやっていたし、その中で立て続けに失点をしてしまってなかなか難しかったが、決して受けに回ってはいないし、人数が足りていなかったわけではないので、最後のところの球際に負けてしまったのが失点につながった。
課題は次から次へと出てくるが、一個一個つぶしていくしかない。前をむいてやっていく。
via Jリーグ公式

宮本監督試合後のコメント:[8.20]

前半に先制、しかも新戦力の渡邉選手が取ってくれたので、チームには勢いがつくような先制点だった。1-0で、流れを含め、目指すところが見えた前半だったと思う。
後半になり少しボールの失い方が悪くて、1点取られたあとにすぐ知ってして、気落ちしたところがあると思う。失点するとナーバスになるというか、そこが見られた後半だった。

渡邉選手は神戸でも試合に出ていたので、コンディションに問題なかった。練習でも他の動きにしっかりと合わせていたのでスタメンから行った。
ボールを収められる、ルーズボールを落としてくれるので、攻撃面では落ち着きは見られたと思う。

追加点が取れないのは、守備を固めている相手を崩し切る質が足りなかったり、最後の思い切り、点を取る精度がたりなかったりしたので、点にはつながらなかったと思う。
後半には確認して試合に入ったが、点を取れるのが少し早かったと思う。
via Jリーグ公式

■ガンバ大阪またもやリードを守れず敗戦。しかし順位を最下位から17位に上げる。[8.19]

■ヴィッセル神戸から移籍してきた渡邉選手がスタメンフル出場し、1ゴールの活躍。[8.19]

[J1第23節]ガベガルタ仙台 2(0-1, 2-0)1 ガンバ大阪 19:00 ユアスタ 入場者数:16,110人[8.19]

得点:渡邉⑤(27分)

メンバー:GK東口;DF三浦、ファビオ、菅沼、オジェソク(67分藤春);MF高、遠藤(77分藤本);小野瀬(81分食野)、倉田;FWアデミウソン、渡邉

リザーブ:GK林、DF藤春、DF米倉、MF藤本、MF高江、MF食野、FW一美

警告:遠藤(1)、藤本(3)

 

髙木選手試合後のコメント:[8.19]

今日はチーム全体で守備ができ、そこからいい攻撃ができたので良かった。實好監督はゲーム形式の練習が増えたかもしれない。見時間時間で本数を多くというような感じ。
皆が動けていたのもあるし、いい守備が出来ているのはみんながいい距離感ということ。そうなるとパス回りもよくなるし、テンポもよくなり、自分たちの良さであるポゼッションが生きる。
via Jリーグ公式

中村選手試合後のコメント:[8.19]

コンディション的には疲労を除いて体の軽さもあり、J1に出ていなかったことで積み上げてきたものがすごく進化したのを自分でもわかっている。ただ昨日を含めて、今週は自分を追い込みすぎて試合に100%臨めたかというと疲労面で良くなかった。そのせいで前半途中でかなり重くて、後半の入りも良くなかった。

クルピ監督の時も自分の中では守備をしていたつもりだったが、単純に足のスピードとか最初の初速1歩、2歩に関してこの2ヶ月自分の中では走力を上げることを目標にしてきた。これからもさらに上げるつもり。シンプルに走るスピードやアジリティをもっと上げるつもりでいる。
via Jリーグ公式

實好監督試合後のコメント:[8.19]

継続することと、中断明けからトレーニングが始まっていてU-23でJ3で戦っていた選手がトップで出場していることが一番の刺激だと思う。
練習でしていることがスムーズにピッチにでたのかなと。特に何がというわけではないのですが。
ボールを動かすためには連続して動かないといけない。ボールが動くためにも連続して奪いに行かないといけないので、その辺は練習から意識高くやってくれたことが今日の試合で現れたと思う。
via Jリーグ公式

■ガンバ大阪U-23、J3第18節終了時点で6位に浮上。[8.18]

實好監督就任後初となる試合で4-0と大勝スタート。[8.18]

[J3第15節]ガンバ大阪U-23 4(2-0, 2-0)0 ザスパクサツ群馬 19:00 パナソニックスタ 入場者数:1,050人 [8.18]

得点:中村(16分)、妹尾(25分)、西野(56分)、福田(71分)

メンバー:GK谷;DF松田、西野、野田、山口;MF芝本、市丸、井出(62分奥野)、妹尾;FW高木(85分白井)、中村(58分福田)

リザーブ:GK鈴木、MF森、MF福田、MF奥野、FW白井

警告:

 

渡辺千真選手の背番号は「39」に決定した。

■ベンチ入りが予想されていた今野選手は痛みが残っているため復帰を回避したことがわかった。

■アジア大会パキスタン代表戦に初瀬選手が81分から途中出場。[8.17]

■今週土曜日より、J3ガンバ大阪U-23の試合が再開される。[8.16]

■アジア大会バーレーン代表戦に、韓国代表ファンウィジョ選手が出場しハットトリックを達成。[8.16]

■コンサドーレ札幌戦に引き分けたため、J1第22節を終了し最下位に転落した。[8.16]

倉田選手試合後のコメント:[8.16]

受け身になるのが今の課題。下がりすぎな部分もあった。最後もピンチはあったが守り切れそうだったのに、終わらせ方が…。こういう試合が続くとしんどい。でも良くなっている部分はあるので、それを伸ばしながら先制点は取れているので自信にしていいし、そこからの試合運びをもう少し全員で考えたい。
ゴールまでいってあと2、3点入る形も作れているので、それはプラスに考えたい。簡単なクロスで失点している。1対1の強さを上げていきたい。
via Jリーグ公式

東口選手試合後のコメント:[8.16]

後半途中からそうだが、前半は守る時間帯ではないし攻撃に出たかったが、なかなか攻撃に出られない時間帯が続き、ハーフタイムにFWの立ち位置を変えたがそれでもはまらなかったのでシステムを変えた。なかなか一歩が攻撃のときに出ていかず、点を取ってからは苦しい時間帯が続いたと思う。
守っているだけだと体力を使う。攻撃の時に体力を温存できればもっとラクな展開になってたと思うが、それがなかなかできない。
via Jリーグ公式

宮本監督試合後のコメント:[8.16]

良い形で先制した。あそこまで持っていくまでのボールの動かし方は練習でしてきたことが出た時間帯だった。しかし、相手にボールを持たれてから少し下がる時間帯が増えたので、それを修正して後半にはいったが、それが修正できず途中でシステムを変更した。

選手も代えながらある程度の勢いを削ぎながら、自分たちも前に出る時間帯もあったし、追加点を奪うところも狙っていたので、そこに関してはプラン通りになったとは思うが、最後ギリギリのところで良いクロスと良いシュートがあった。そこの勝負どころをしっかり締めるという部分はもっと改善していかないと、これからの試合でも失点する。

5バックはサイドの深いところまで相手の選手がポジションを取っていたので、そこに人を置くことで対応するのが狙いだった。
via Jリーグ公式

■宮本ガンバまたもや終盤のアディショナルタイムに失点。[8.15]

■怪我明けの藤春選手がコンサドーレ札幌戦にベンチ入り、86分途中出場した。[8.15]

[J1第22節]ガンバ大阪 1(1-0, 0-1)1 コンサドーレ札幌 19:00 パナソニックスタ 入場者数:21,203人[8.15]

得点:倉田③(PK16分)

メンバー:GK東口;DF三浦、ファビオ、菅沼、オジェソク;MF高、遠藤(64分高江);藤本(59分米倉)、倉田;FWアデミウソン、一美(85分藤春)

リザーブ:GK林、DF米倉、DF藤春、MF高江、MF食野、MF小野瀬、FW中村

警告:なし

 

今野選手藤春選手が、ベガルタ仙台戦(8/19ユアスタ)で復帰する可能性が出てきた。[8.15]

■長期離脱していた藤春選手はグロインペイン症候群だったことがわかった。熱中症後、長期離脱の理由は報道されていなかった。[8.15]

■アジア大会ネパール代表戦にDF初瀬選手が先発し65分途中交代。[8.15]

■ガンバ大阪とヴィッセル神戸とのトレードは、渡邉千真選手の完全移籍にかかる移籍金は1億円だったが、長澤選手をレンタル移籍させることで4,000万円の減額で獲得できたと報じられている。[8.14]

■オファーを出していたヴィッセル神戸の渡邉千真(かずま)選手を完全移籍で獲得した。[8.13]

■FW長澤駿選手がヴィッセル神戸にレンタル移籍することが決定した。移籍期間は2019年1月31日まで。[8.13]

■ヴィッセル神戸のFW渡辺千真選手の獲得に動いていることがわかった。既に完全移籍のオファーを出しているらしい。[8.12]

マテウス選手の契約を8月11日付けで解除したことを発表。レンタル期間を4か月以上早く前倒しした形。最近ブラジルに帰国したという情報が流れていた。[8.12]

■[練習試合]ガンバ大阪 6(4-0, 2-0, 0-0)0 大阪学院大学 45分×3本 17:00 練習場[8.12]

得点:非公開

メンバー:非公開(TOPでFC東京戦に出場しなかった選手、出場時間が短かった選手、U-23)

 

藤本選手試合後のコメント:[8.11]

相手のチャンスも多く、決められていれば結果は違ったかもしれない。それでも最後にアデミウソン選手がしっかり決めてくれたので良かった。チームはまだまだだが、だいぶ積みあがっているプレーも増えてきた。特に攻撃のところは連係でも相手を押し込めるところまでできているし、あれを焦らずにやっていければゴールは奪えると思う。
via Jリーグ公式

アデミウソン選手試合後のコメント:[8.11]

同点ゴールを決められた時に時計を見たら85分だった。ということは少なくとも1点取るには8分ぐらいはあると思った。今日は間違いなくチームメイトの助けがあったから勝てたし、点を決められた。自分はシュートを打つときはどこにGKがいて、どこにシュートコースが空いているのかを把握している。
一美選手も若い選手だがのびのびプレーしていた。自信をもってプレーしていた。
via Jリーグ公式

宮本監督試合後のコメント:[8.11]

前節、悔しい負け方をして選手たちがどれだけリアクションを見せてくれるかというところからのスタートだった。ピンチはつくられたが、予想以上に良い立ち上がりだった。前節はボールへの守備の甘さがあったが、今日はファーストDFのところもしっかりやってくれた。ただ、バイタルエリアの守備は改善しないといけない。後半は受けに回ったわけではなかったが、守備の時間帯が多かった。前節の試合では見られなかったもう一度立ち向かう姿勢を見せくれたことが、アデミウソン選手のゴールにつながったと思う。

一美選手はトップの紅白戦でもJ1で通用すると思っていた。前3試合ではタイミングがなく出場できなかったが、ファンウィジョ選手が抜けて、FC東京のセンターバック相手にボールを収められると思い出場させた。チャンスをつかんでほしいと思っていた。

三浦選手の右SBは、菅沼選手を入れて守備を安定させることが一つあった。練習でもクロスは良かったが、想像以上に良かった。
via Jリーグ公式

アデミウソン選手2試合連続ゴール。後半ロスタイム終了間際高選手から縦にパスを受け、振り向きざまにコースを狙った技ありシュートを決める。[8.10]

■元ガンバ大阪長谷川監督率いるFC東京に2-1で勝利し、宮本監督が就任後初勝利を挙げる。[8.10]

[J1第21節]ガンバ大阪 2(1-0, 1-1)1 FC東京 19:00 パナソニックスタ 入場者数:24,879人[8.10]

得点:ファビオ②(34分)、アデミウソン②(90+4分)

メンバー:GK東口;DF三浦、ファビオ、菅沼、オジェソク;MF高、遠藤;藤本(72分高江)、倉田(76分小野瀬);FWアデミウソン、一美(81分米倉)

リザーブ:GK林、DF米倉、DF初瀬、MF高江、MF食野、MF小野瀬、FW長澤

警告:無し

 

■U-16ヨルダン遠征「第5回WAFF U-16ボーイズチャンピオンシップ」第4戦U-16イラク代表戦にFW11唐山翔自選手は先発し60分途中交代、1ゴール。DF20村上景司選手は先発し前半のみ出場。。3-1で勝利。[8.11]

■アジア大会韓国代表で離脱したファンウィジョ選手の代わりに、ガンバ大阪U-23で宮本監督の指導を受けたFW一美選手の期待が高まっている。[8.10]

■監督の交代、強化部長の異動と、ガンバ大阪の決断の遅さが今回も露呈した。[8.9]

■梶居強化部長が辞任し、施設管理部長に異動。新強化部長にはアカデミーダイレクターの松波正信氏が就任した。上野山取締役がアドバイザーとなることも発表された。本日、練習前に選手たちに説明。松波強化部長の契約期間は2年半で、強化部長がプロ契約となったのはガンバ大阪では初となる。[8.8]

現職 新担当
松波正信 アカデミーダイレクター 強化アカデミー部長
アカデミーダイレクター
梶居勝志 強化アカデミー部長(辞任) 施設管理担当部長

■6日、アジア大会韓国代表合宿にファンウィジョ選手が合流した。[8.7]

■リーズユナイテッドの井手口陽介選手が、イングランド2部開幕直前に構想外となったことがわかった。「英語もスペイン語も話せないのも問題の一つだ」とビエルサ監督は話している。今後移籍の可能性が出てきた。[8.6]

■U-16ヨルダン遠征「第5回WAFF U-16ボーイズチャンピオンシップ」第3戦U-16ヨルダン代表戦にFW11唐山翔自選手とDF20村上景司選手は出場せず。3-2で勝利。[8.6]

■ガンバ大阪はJ1残留の直接対決となる名古屋グランパスに敗れたため、自動降格圏17位に交代した。[8.6]

遠藤選手試合後のコメント:[8.6]

失点しないようにボールを回しながらというのが狙いだった。しかしPKを与えてしまった。あのような状況で1点を取られたら相手の勢いが増す、そういう状況にしたくなかった。
チャンスがあれが2-1でも点を取りに行くこと。ただ良い形でボールが進んでいかなかったので、前半のような戦い方を90分通せれば良かったと思う。
via Jリーグ公式

宮本監督試合後のコメント:[8.6]

2-0までは我々の狙い通りだった。前半は少しボールを持たれる時間があったし、後半は誰に誰が付くのかを意識しながら入った。ただPKは時間帯が早かったし、不運なところがあったと思う。2-1になり相手の勢いが増したと思うし、このままキープしながら3点目を取りにいくという方法もあった。結果ひっくり返された部分はしっかり分析したい。
2-0後の進め方や、ゲーム体力で物足りない部分があると思う。夏場の練習など。シーズンを通してコンディショニングも反省点がある。
via Jリーグ公式

■ガンバ大阪2点リードするも、ジョー選手のハットトリックにより2-3で敗れる。[8.5]

■移籍してきてすぐの小野瀬選手が名古屋グランパス戦64分から途中出場。[8.5]

アデミウソン選手が名古屋グランパス戦でPKを決め今シーズン初ゴールとなった。[8.5]

[J1第20節]名古屋グランパス 3(0-2, 3-0)2 ガンバ大阪 18:00 豊田ス 入場者数:22,615人[8.5]

得点:アデミウソン①(PK22分)、藤本②(37分)

メンバー:GK東口;DF米倉、ファビオ、三浦、オジェソク;MF高、遠藤;藤本(72分井出)、倉田(64分小野瀬);FWファンウィジョ(78分長澤)、アデミウソン

リザーブ:GK林、DF菅沼、DF初瀬、MF井出、MF小野瀬、FW一美、FW長澤

警告:なし

 

■宇佐美貴史選手がデュッセルドルフにレンタル延長が決定。早速デュッセルドルフのイベントでサポーターに挨拶を行った。またアウクスブルクとの契約を2021年6月末まで1年延長した。[8.5]

小野瀬選手が遠征メンバーに入っていることがわかった。途中出場が濃厚。[8.4]

小野瀬康介選手の背番号は「50」に決まった。[8.4]

■[U-23非公開練習試合]ガンバ大阪U-23 1(0-1, 0-0, 1-0)1 近畿大学 18:00 30分×3本 練習場[8.4]

得点:ガンバ大阪U-23(非公開)(③28分)

メンバー:非公開

 

■名古屋グランパス戦に出場するガンバ大阪遠征メンバーが本日出発した。[8.4]

■U-16ヨルダン遠征「第5回WAFF U-16ボーイズチャンピオンシップ」第2戦U-16インド代表戦にFW11唐山翔自選手が先発フル出場。DF20村上景司選手は出場し54分途中交代。唐山選手の決勝ゴールがあり2-1で勝利。[8.4]

■レノファ山口(J2)から完全移籍で加入した小野瀬選手が、3日ガンバ大阪のチーム練習に合流した。5日の名古屋グランパス戦より出場が可能。[8.4]

■今回のアジア大会の選出は1クラブ1選手の制限がかかっていることがわかった。[8.4]

■ワールドカップ直前に右足関節前方インピンジメント症候群で出術を受けた今野選手が、9月中に復帰することがわかった。リハビリは良好らしい。[8.3]

■U-21日本代表「第18回アジア大会2018」ジャカルタ・パレンバン(8/12〜9/3)に、ガンバ大阪からDF6初瀬亮選手が選出。[8.3]

■U-13Jリーグ選抜チーム中国遠征「ゴシアカップ中国2018」(8/12〜18)メンバーを発表。ガンバ大阪ジュニアユースからDF東江桂汰選手が選出。

■J1第19節「DAZN週間ベスト5セーブ」に、GK東口選手の2セーブが1位と3位に選出。[8.3]

■宇佐美選手のフォルトゥナ・デュッセルドルフのレンタル延長が決定的になったと報じられている。シェーファーCEOによると今週中には移籍が成立するとコメントした。[8.3]

■U-16ヨルダン遠征「第5回WAFF U-16ボーイズチャンピオンシップ」第1戦U-16イエメン代表戦にFW11唐山翔自選手が54分から途中出場した。DF20村上景司選手は出場せず。1-0で勝利。[8.3]

高選手試合後のコメント:[8.2]

自分と高江選手が並んでいたので、守備のところはスライドやシャドーをつぶすことを期待されていた。そこを抑えられたのは良かったが、攻撃面で停滞してしまった。そこが課題だと思う。
遠藤選手がゲームメークし、相手が2トップで残っているので、そこをCBと自分がリスク管理しながら守るバランスでやっていた。
via Jリーグ公式

宮本監督試合後のコメント:[8.2]

ジュビロの戦い方を考え、連戦ということを含めて、前節とは少しメンバーを入れ替えてスタートした。前半はプラン通り。後半は選手を代えたり、組み合わせをかえることで自分たちの時間ができたところもあった。1-0になったあと、選手もまもりきるためにハードワークしたし、ATで失点してしまったことは非常に残念だが、決して下を向くことなく次に向かっていきたい。
via Jリーグ公式

宮本監督2試合連続ドロー。[8.1]

遠藤選手が今シーズン19試合目にして初めてベンチスタートとなった。後半から出場。[8.1]

[J1第19節]ジュビロ磐田 1(0-0, 1-1)1 ガンバ大阪 19:00 ヤマハ 入場者数:13,015人[8.1]

得点:ファンウィジョ⑨(82分)

メンバー:GK東口;DFオジェソク、ファビオ、三浦、初瀬;MF高、高江(HT遠藤);藤本(85分米倉)、倉田;FWファンウィジョ、長澤(64分アデミウソン)

リザーブ:GK林、DF菅沼、DF米倉、MF遠藤、MF井出、FWアデミウソン、FW一美

警告:高江(2)、初瀬(1)

 

■完全移籍で獲得した小野瀬選手は、クルピ前監督がリクエストしていたサイドアタッカーの可能性が出てきた。[8.1]

小野瀬康介選手がガンバ大阪に完全移籍することで、レノファ山口FC(J2)の代表取締役社長と監督がコメントを発表。[8.1]

参考:小野瀬康介選手 ガンバ大阪へ完全移籍のお知らせ(レノファ山口FC)

■アウクスブルクの宇佐美貴史選手がデュッセルドルフに1年間のレンタル延長する可能性が高まったと報じられている。買取オプション付き。[8.1]

7月31日(火)よりガンバ大阪U-23の練習が再開された。トップとの兼ね合いで当面は非公開練習となる。[8.1]

■ガンバ大阪ユースの監督に島田貴裕ユースコーチが就任することが決定した。[8.1]

スポンサーリンク

 - ガンバ大阪ニュース