ガンバ大阪ニュース

ガンバ大阪ニュース / 2020年10月1日~31日(J1・J3試合スタメンなど)

アデミウソン選手が道路交通法違反の容疑で任意捜査をされた件で、小野忠史社長と松波正信強化アカデミー部部長による記者会見が行われた。[10.26]

記者会見について(PDF)

■FWアデミウソン選手が道路交通法違反容疑で任意捜査を受けたことがわかった。アルコール検査の結果、基準値を超えるアルコールが検出されたことで、酒気帯び運転と報告義務違反を犯したことになる。[10.26]

■FW白井陽斗選手がSC相模原戦で負傷。検査の結果、右膝前十字靭帯損傷と診断された。[10.26]

■J3第23節終了時点の順位:ガンバ大阪U-23は勝点を26にし、順位は12位をキープ。[10.25]

伊勢選手試合後のコメント:[10.25]

自分もインサイドハーフとして出場した時には意識的にゴール前まで上がっていくことを意識していて、良いボールが転がってきたのでしっかりとミートすることを意識し、うまくゴールができた。

Jリーグ公式

黒川選手試合後のコメント:[10.25]

前半から相手のラインが高いのはわかっていたので、そこを突こうをひたすらランニングしていたけど、何本か良い形でボールが出てきて、自分のアシストで勝利につなげられたら良かったが、それができなかったのが反省点。
でも攻め上がる回数をふやせたのは良かったかなと思う。

Jリーグ公式

芝本選手がJ3通算100試合出場を達成。[10.25]

[J3第23節]セレッソ大阪U-23 1(1-0, 0-1)1 ガンバ大阪U-23 14:00 ヤンマー 入場者数:1,672人 [10.25]

得点:伊勢(59分)

スタメン(交代出場):GK石川;DF松田、タビナス・ジェファーソン、山口;MF奥野、芝本、塚元、川﨑、黒川;FW高木(HT伊勢)、唐山

リザーブ:GK福本、DFシンウォノ、DF村上、DF當麻、MF中村、MF伊勢、MF菅野

警告:なし

 

■J1第24節終了時点の順位:ガンバ大阪は勝点48に上げ、順位は2位に浮上。ACL圏内に入った。[10.24]

アデミウソン選手試合後のコメント:[10.24]

失点した後、チームがそこまでバタついたり、焦りを見せたりすることがなかったのかなと思う。その後も前のめりに得点を取るチャンスを伺っていた状況だったし、自分自身も落ち着いて得点ができた。
その前にも何度かチャンスがあったので、そのあたりが良かったのかなと思う。

4人が時間を分けながらプレーしている影響があるのかもしれないが、僕の見た視点ではチームが成長過程にあるとも思う。
僕たち前線4人は誰かがゴールを取ると、もう1人は運動量、守備のところを貢献する。そういう状況を目の前で見ていると、残りのFWの選手も自分も試合に出たい、そこに関わりたいという力が働いてくる。

Jリーグ公式

宮本監督試合後のコメント:[10.24]

最初は相手に受けてしまうところがあったが、途中から慣れてうまく対応していた。ただ、あの失点のシーンで一瞬集中力というか、エアポケットに入ったようなときにやられてしまった。
選手も今までそのような時間帯に追いつかれることがなかったで、気落ちしてたような表情があったが、そこからまたパワーを出して点を取ってくれたということは、途中から入って変化させたり、終わらせる選手たちがしっかりと決めきって勝ち越してくれたというところで、チーム全員で価値切れた勝利かなと思う。

Jリーグ公式

■ガンバ大阪は柏レイソルに勝利し、8戦負けなし。[10.24]

倉田秋選手がJ1通算300試合出場を達成。[10.24]

[J1第24節]ガンバ大阪 2(0-0, 2-1)1 >柏レイソル 16:00 パナソニックスタ 入場者数:10,602人 [10.24]

得点:パトリック(52分)、アデミウソン(89分)

スタメン(交代出場):GK東口;DF高尾、菅沼、キムヨングォン、福田;MF山本、井手口、倉田(90分川﨑)、小野瀬(80分矢島);FW パトリック(80分渡邉)、FW宇佐美(74分アデミウソン)

リザーブ:GK石川、DF黒川、DF松田、MF矢島、MF川﨑、FWアデミウソン、FW 渡邉

警告:福田(1)

 

■U-19日本代表トレーニングキャンプ(10/25〜28・千葉)メンバーを発表。ガンバ大阪からFW唐山翔自選手が選出。[10.24]

■J1第23節終了時点の順位:ガンバ大阪は勝点45に上げ、順位は4位に浮上。[10.19]

パトリック選手試合後のコメント:[10.18]

外から見ていると、相手がGKを含めてしっかりと繋いでいた。僕が入ったときにはCBにプレッシャーを掛けて、相手ゴールに近いところでボールをうばってチャンスにつなげたいと思っていた。

今の好調の要因はFW4人がでのペアで試合に出場しても、チームのためにきっちり仕事を徹底してできるし、ひとりひとりの役割分担がある。
試合をスタートさせる最初の2枚、最後の2枚は試合を締めるというところで、その役割がきっちりできていると思う。

Jリーグ公式

宮本監督試合後のコメント:[10.18]

相手の時間帯が長かったと思うし、もう少しうまくボールを動かして、チャンスを作りたいというプランを持っていた。しかし、やはり5連戦の最後ということころもあったし、マリノス戦の疲労も見受けられたかなと思う。
でも選手は少しずつ試合の中で修正しながら、しっかりとゴールに向かってプレーしたくれた。

パトリック選手宇佐美選手は前節長い間プレーしたので、アデミウソン選手渡邉選手は今日は最初からパワーをだしてもらいたいというところで、スタートから行った。
流れを変えるということで、少し早い時間帯の交代になったが、本当に今良い競争があり、誰が出ても良いパフォーマンスを出せる、そんなチーム状態にあると思う。

Jリーグ公式

塚元選手が大分トリニータ戦90分より途中出場し、J1デビューとなった。 [10.18]

[J1第23節]大分トリニータ 0(0-0, 0-1)1 ガンバ大阪 14:00 昭和電工ドーム大分 入場者数:8,570人 [10.18]

得点:宇佐美→パトリック④(72分)

スタメン(交代出場):GK東口;DF高尾(90分松田)、菅沼、キムヨングォン、福田;MF山本(65分矢島)、井手口、倉田(90+3分塚元)、小野瀬;FWアデミウソン(65分宇佐美)、渡邉(HTパトリック)

リザーブ:GK石川、DF黒川、DF松田、MF矢島、MF塚元、FWパトリック、FW宇佐美

警告:なし

■J3第22節終了時点の順位:ガンバ大阪U-23は勝点を25にしたが、順位は12位に後退。[10.18]

芝本選手試合後のコメント:[10.18]

以前から立ち上がりを締めていこうと話していたが、競り負けて自分がセカンドボールを拾えないという形で失点してしまい、0-1からのスタートで難しい試合になってしまった。
そうなると相手に引かれたり、ゴール前を固められると、崩して点を取るのが難しい。これからはもっとシビアに立ち上がりを締めていけたらと思う。

相手に引かれたことで、相手のブロックの前で全員が受けたいという感じなり、バランスが崩れ、結局はパス回しをしているだけのサッカーになってしまった。

Jリーグ公式

[J3第22節]ガイナーレ鳥取 1(1-0, 0-1)1 ガンバ大阪U-23 13:00 チュスタ 入場者数:851人 [10.18]

得点:菅野(60分)

スタメン(交代出場):GK一森;DF奥野、荻野、タビナス・ジェファーソン、山口;MF芝本、伊勢、菅野;FW中村、高木、川﨑

リザーブ:GKイユノ、DFシンウォノ、DF平川、FW坂本

警告:なし

 

■DF昌子源選手が横浜Fマリノス戦で足首を痛めていたことがわかった。[10.17]

■FC東京戦前の練習で脳震盪になったDF藤春選手が練習に復帰。[10.17]

■明治安田生命J1第22節「DAZN週間ベストプレーヤー」にDF福田湧矢選手が選出。[10.15]

■J1第22節終了時点の順位:ガンバ大阪は勝点42に上げたが、順位は5位に1つ下げる。[10.15]

宇佐美選手試合後のコメント:[10.15]

前半から良い距離感でプレーできていたし、ボールを取ったあとそのまま、選手たちが近い状態でボールを回して攻撃に行けるので、まず自分たちが回すところからスタートするよりは、まず前でボールを奪ってからスタートするというようなところが良かったところだと思う。

決めるべきところはたくさんあった。僕自身もPKの前にも1つあったし、それ以外でもたくさんあったので。そこが入っていれば勝点3取れた試合。

Jリーグ公式

宮本監督試合後のコメント:[10.15]

本当にゴールを決めきるところだけだったと思うし、シュート数もある程度は打っている。ただ、枠内シュートが少ないし、セットプレーのところももう少し有効的に使えたら良かったなと思う。勝ちきりたかったなというのが感想。

ホームでもしっかりと勝ちにいくということを選手に伝えてスタートした試合なので、引き分けになったは残念。

Jリーグ公式

[J1第22節]ガンバ大阪 1(1-1, 0-0)1 横浜Fマリノス 19:00 パナソニックスタ 入場者数:6,455人 [10.14]

得点:宇佐美⑤(PK45+1分)

スタメン(交代出場):GK東口;DF高尾、昌子、キムヨングォン;MF山本、井手口、倉田(85分矢島)、福田、小野瀬;FWパトリック(77分渡邉)、宇佐美(85分アデミウソン)

リザーブ:GK石川、DF菅沼、MF黒川、MF矢島、MF川﨑、FWアデミウソン、FW渡邉

警告:なし

 

■明治安田生命J1第21節「DAZN週間ベストプレーヤー」と「DAZN週間スーパーセーブ」にGK東口選手が選出。[10.12]

■J3第21節終了時点の順位:ガンバ大阪U-23は勝点を24にし、順位は11位に上昇。[10.11]

唐山選手試合後のコメント:[10.11]

1点目は今日、高木選手の車で送ってもらった時に「俺が持った時に右足で持っていて、上げられる感じがしなくてもとりあえず入ってこい」と言われていて、まさにその形になって、話していたことがゴールに繋がって嬉しかった。

2点目は相手がボールを持っていたので、CB間がビルドアップするために開いていたので、味方の誰かが引っかけたら、チャンスがあると思っていたので、思ったとおり塚元選手に相手がパスミスして、その後はいい反応だったと思う。

Jリーグ公式

中村選手試合後のコメント:[10.11]

得点は自分の得意な形で、相手のカバーも来ていたので、シュートしか考えていなくうまく入ったので良かったが、1試合を通じて久々にスタメンで出て、90分やってまだ試合勘というか、試合に入れていない。
練習とは違う風景の中でやっていたので難しくて、まだいっぱい課題があった試合だと思う。

Jリーグ公式

[J3第21節]ガンバ大阪 U-23 3(2-0, 1-2)2 カターレ富山 14:00 パナソニックスタ 入場者数:524人 [10.11]

得点:中村(21分)、唐山2(38分、82分)

スタメン(交代出場):GKイユノ;DF松田、タビナス・ジェファーソン、山口(80分村上);MF奥野、芝本、塚元(90+1分菅野)、伊勢;FW高木、唐山、中村

リザーブ:GK福本、DF村上、DF當麻、DF荻野、DF平川、MF菅野、FW坂本

警告:タビナス・ジェファーソン、唐山

 

■J2ジュビロ磐田にレンタル移籍したMF遠藤保仁選手が、移籍後すぐ松本戦に先発フル出場した。[10.10]

■J1第21節終了時点の順位:ガンバ大阪は勝点41に上げ、順位は4位と変わらず。[10.10]

アデミウソン選手試合後のコメント:[10.10]

今日のコンディションは両チームにとって難しいサッカーになると試合から思っていた。このコンディションではCKやFKが勝負を分けると思っていたので、そういう場面では集中しようと思っていたし、今回は僕らが勝利してグラウンドを後にしたが運が良かったと思う。

PKの場面で、今回はCKからの流れだったが、一番自信を持って蹴ることができるキッカーがいくことになってるし、あのタイミングですごく僕自身も決める自信があったのでいかせてもらった。
ただ、パトリック選手宇佐美選手がキッカーにいきたいと言ってきたら、揉めることなく自分も譲るつもりでいた。

Jリーグ公式

宮本監督試合後のコメント:[10.10]

今日の厳しいピッチコンディション関しては、我々がやりたいサッカーとは割り切って表現せずに、相手のディフェンスラインの背後と、ボールが止まるであろうところ、ペナルティボックスにボールを入れていくところだけ徹底した。それを選手たちはピッチでやってくれたと思う。

Jリーグ公式

■ガンバ大阪がFC東京に勝利し6連勝。 [10.10]

[J1第21節]FC東京 0(0-1, 0-0)1 ガンバ大阪 14:00 味の素スタ 入場者数:8,166人 [10.10]

得点:アデミウソン⑤(PK41分)

スタメン(交代出場):GK東口;DF高尾、昌子、キムヨングォン;MF山本、井手口、倉田、福田;FWアデミウソン(75分渡邉)、パトリック、宇佐美(75分小野瀬)

リザーブ:GK石川、DF菅沼、DF黒川、MF小野瀬、MF矢島、MF川﨑、FW渡邉

警告:キムヨングォン(2)

 

■J1第20節終了時点の順位:ガンバ大阪は勝点38に上げ、順位は4位をキープ。[10.8]

渡邉選手試合後のコメント:[10.8]

2点とも良いところに置けていたのでシュートが打てたし、良いパスが来たところでファーストタッチが決まったので、うまく流し込みたかなと思う。

通算100ゴールは素直に嬉しい。ここまで時間がかかったなという感じ。もっと早くゴールが取れたとは思うが、自分1人では取れないし、皆のアシストがないといけない。
良いポジションや、冷静さ、思い切りの良さなどがゴールには必要。一つ一つのゴールでそいう部分を出せていると思う。

Jリーグ公式

新里選手試合後のコメント:[10.8]

だいぶ久しぶりの試合だったので、入り方が難しいと思っていた。20分ぐらいまでは個人的には様子を見ながらという感じだったが、チームとしてはアグレッシブにいこうと言っていたし、自分のプレーの部分は難しかったところもあるが、無失点で進みながら効率的に点が取れたので、落ち着きながらやれた。

Jリーグ公式

宮本監督試合後のコメント:[10.8]

今日のメンバー構成から、システムの選択というか、また矢島選手の復帰もあり、そういったところで従来練習からしっかりとやっているシステムだったので、それをやっても問題ないという認識のもとでスタートした。
メンバー交代に関しても、連戦もあるし、コンディションが上がっている選手に仕事をしてもらうことで、チームとしての勢いを増していきたいという思いもあり、今日のメンバーになった。

渡邉選手は通算100得点が見えるところに暫くいて、足踏みが続いている状態だったが、ここ最近は練習・試合とかなりパフォーマンス高くやってくれている。
シュートまでのプロセス、また引き出しの多さに対し、去年は苦しんだが、今年は心身ともにコンディションが整っているという印象を受けている。

Jリーグ公式

■FW渡邉千真選手がサガン鳥栖戦で2ゴールをあげ、J1通算100ゴールを達成した。 [10.7]

■ガンバ大阪がサガン鳥栖に勝利し5連勝。 [10.7]

[J1第10節]サガン鳥栖 1(0-2, 1-0)2 ガンバ大阪 19:00 駅スタ 入場者数:3,601人 [10.7]

得点:藤春→渡邉⑤(21分)、アデミウソン→渡邉⑥(34分)

スタメン(交代出場):GK東口;DF高尾、新里、菅沼、藤春(HT小野瀬);MF矢島(71分山本)、井手口、倉田(HT川﨑)、福田;FW渡邉(81分パトリック)、アデミウソン(65分宇佐美)

リザーブ:GK石川、DF昌子、MF小野瀬、MF山本、MF川﨑、FWパトリック、FW宇佐美

警告:高尾(2)

 

■J3第20節終了時点の順位:ガンバ大阪U-23は勝点を21のままで、12位に1つ後退。[10.8]

山口選手試合後のコメント:[10.8]

前半、押し込まれてロングスローやフィジカルを生かしたカウンターで来ることはわかっていた。ある程度粘り強く耐えながら、持ち味の丁寧なビルドアップをしてチャンスを掴んだが、ゴールができなかったのが、次に向けての絶対的な課題だと思う。
勝負どころのラスト20分で失点してしまったので、ミスや集中力が勝負を別けたポイントかなと思う。

Jリーグ公式

■ガンバ大阪U-23はSC相模原に敗れ、連勝が2でストップ。[10.7]

[J3第20節]SC相模原 1(0-0, 1-0)0 ガンバ大阪U-23 19:00 ギオンスタ 入場者数:346人 [10.7]

スタメン(交代出場):GK一森;DF松田、タビナス・ジェファーソン、山口;MF奥野、芝本、白井(32分伊勢)、塚元、黒川(80分中村);FW高木(90分菅野)、唐山

リザーブ:GKイ・ユノ、DF當麻、MF中村、MF伊勢、MF菅野

警告:なし

 

■ジュビロ磐田に合流したMF遠藤保仁選手は最短で10月10日松本戦から出場できることがわかった。[10.6]

■明治安田生命J1第20節「DAZN週間ベストプレーヤー」にGK東口選手が選出。[10.5]

■MF遠藤保仁選手がジュビロ磐田(J2)にレンタル移籍することが決定した。レンタル期間は2021年1月31日まで。[10.5]

■J3第19節終了時点の順位:ガンバ大阪U-23は勝点を21にし、順位は11位に浮上。[10.4]

奥野選手試合後のコメント:[10.4]

去年だったら、ボランチからあの位置まで押し上げられていなかった。タビナス・ジェファーソン選手から良い縦パスが入り、塚元選手が前を向いた瞬間に押し上げられていた。しっかりと押し上げていたのが良かったと思う。

今日は攻撃でうまく前を向けるシーンが多かった。最後のところでの質が自分の課題だったが、唐山選手に良いパスが出せたのでそれは良かったと思う。

Jリーグ公式

■ガンバ大阪U-23がYS横浜に勝利し、2試合連続完封勝ちとなった。[10.4]

[J3第19節]ガンバ大阪 U-23 2(0-0, 2-0)0 YS横浜 14:00 パナソニックスタ 入場者数:521人 [10.4]

得点:奥野(57分)、唐山(69分)

スタメン(交代出場):GK石川;DF奥野、松田、タビナス・ジェファーソン、山口;MF芝本、白井(90分伊勢)、塚元、黒川(90+5分荻野);FW高木、唐山

リザーブ:GK福本、DF當麻、MF中村、MF伊勢、MF菅野

警告:黒川

 

■J1第20節終了時点の順位:ガンバ大阪は勝点35に上げて、順位は4位に浮上した。[10.4]

東口選手試合後のコメント:[10.4]

抜け出されたので、味方が戻ってくるのを待とうかと思ったが、そういう距離でもなかったので、うまく引き寄せて間合いを詰めて、シュートコースを消しながら詰められた結果、セーブできたかなと思う。

4-4-2になって後ろが守りやすくなっているのは事実なので、それをもっと継続して皆で良い守備をしていきたい。

Jリーグ公式

宮本監督試合後のコメント:[10.4]

前半は少し下がりすぎたが、後半はもう少し前でプレッシャーをということころで、選手がうまくそれを表現してくれた。
それにより奪ってから前というベクトルもでき、後半は少し距離感、テンポもよくスピード感も出たような試合ができた。

もちろんゴール前で体を張った守備が見られたし、そこの集中力、東口選手の1対1のセーブも含めて、全員の頑張りが見られたと思う。

Jリーグ公式

■ガンバ大阪、鹿島アントラーズに勝利し4連勝。[10.3]

[J1第20節]ガンバ大阪 2(0-0, 2-0)0 鹿島アントラーズ 19:00 パナソニックスタ 入場者数:9,313人 [10.3]

得点:パトリック/span>③(PK66分)、アデミウソン→渡邉④(90+3分)

スタメン(交代出場):GK東口;DF高尾、昌子、キムヨングォン、藤春;MF山本、小野瀬(87分矢島)、井手口、倉田(87分福田);FWパトリック(79分渡邉)、宇佐美(79分アデミウソン)

リザーブ:GK石川、DF菅沼、MF福田、MF矢島、MF川﨑、FW渡邉、FWアデミウソン

警告:なし

 

宮本監督の契約が2年延長されることが確実だと日刊スポーツが報じている。[10.3]

■U-19日本代表候補トレーニングキャンプに、ガンバ大阪からは誰も選出されず。延期されていたサガン鳥栖との試合があるため。[10.2]

遠藤保仁選手がJ2のジュビロ磐田にレンタル移籍することがわかった。現在、移籍期間は終了しおり、第3ウインドーが開く10月2日に加わるという。[10.2]

■日本代表オランダ遠征(10/5〜13)メンバーを発表。海外組での選出となるので、Jリーグからは誰も選出されていない。元ガンバ大阪で、ビーレフェルトの堂安律選手が選出されている。[10.1]

■明治安田生命J1リーグ第19節「DAZN週間スーパーセーブ」にGK東口選手が選出。[10.1]

■明治安田生命J1リーグ第19節「DAZN週間スーパーゴール」と「DAZN週間ベストプレーヤー」にMF倉田選手が選出。[10.1]

■9月30日以降、Jリーグの収容人数を50%に引き上げた。またアウェー席の設置の可能に。[10.1]

 

関連:「ガンバ大阪ニュース / 2020年9月1日~30日」の続き

関連:「ガンバ大阪ニュースまとめ(過去分)」に戻る

-ガンバ大阪ニュース

© 2020 ガンバ大阪応援サイト「GAMBA TIMES(ガンバタイムス)」 Powered by AFFINGER5