ガンバ大阪ニュース

ガンバ大阪ニュース / 2020年11月1日~30日(J1・J3試合スタメンなど)

■元ガンバ大阪で、サガン鳥栖の岩下敬輔選手が現役を引退することを発表した。[11.29]

■J1第30節(2020年11月29日)終了時点の順位:ガンバ大阪は勝点を1つ上げ59に、順位は2位をキープ。3位名古屋グランパスとの勝点差は3。[11.29]

パトリック選手試合後のコメント:[11.29]

あのゴールの形はチームでも練習から取り組んでいた形だったので、落ち着いてポジションを取れたし、落ち着いてゴールを決めることができた。

後半はフォーメーションを変えて、前向きにプレスを掛けようというところで、僕らは相手のダブルボランチを見ていたので、その辺が前に圧力を掛けられる用意になったと思う。

Jリーグ公式

宮本監督試合後のコメント:[11.29]

勝点3はマストだという話をしたし、前節の敗戦からリアクションを見せないければいけないという話もした。徐々にではあるが、選手も演じがかかって、最後は本当に勝ちきるためにしっかりと走ってくれたと思う。
良い部分もあるが、やはり決めきることができなかったというところは少しマイナスな要素だが、選手がしっかりと戦っているという姿に関しては良かったと思う。

川﨑選手倉田選手がどうしても手前に下りてくることが多かったので、ポジショニングについては伝えた。
あとは攻守においてバタバタしたところがあったので、もう少し構えてからの守備で問題ないという話もした。
そこで選手が良いバランスを見つけて、守備での統一感ができたので、攻撃もボールを動かせるようになったかというように見ている。

Jリーグ公式

[J1第30節]ガンバ大阪 1(0-1, 1-0)1 サガン鳥栖 17:00 パナソニックスタ 入場者数:10,555人 [11.29]

得点:高尾→パトリック⑦(77分)

スタメン(交代出場):GK東口;DF高尾、菅沼、キムヨングォン、藤春;MF矢島、福田(56分山本)、倉田(80分塚元)、川﨑(69分渡邉);FWパトリック、宇佐美(80分唐山)

リザーブ:GK一森、DF昌子、MF奥野、MF山本、MF塚元、FW唐山、FW渡邉

警告:倉田(1)

 

■J3第30節終了時点の順位:ガンバ大阪U-23は勝点は29のままだが、順位は14位をキープ。[11.28]

黒川選手試合後のコメント:[11.28]

今週から練習に戻ってきたが、体力的にも足の感じも問題なかった。試合展開的にも行けるところまで引っ張りたいという話があった。交代したときもリスクを回避するためと言っていたので、そういう交代だったと思う。

ウイングバックのポジションで、攻撃時は高いポジションにいることが多く、前半は何度か自分のところにボールが入って仕掛けることもできたが、後半はチームとしてなかなかボールをもってこられなくて、チャンスを作れていなかったと思う。
そういう中でも前半は何度か行ける場面があったので、そういうところで仕留められたら良かったと思う。

Jリーグ公式

■ガンバ大阪U-23は藤枝MYFCに敗れ3試合連続無失点の3連敗となった。[11.28]

[J3第30節]藤枝MYFC 1(0-0, 1-0)0 ガンバ大阪U-23 13:00 藤枝サ 入場者数:884人 [11.28]

スタメン(交代出場):GKイユノ;DF松田、タビナス・ジェファーソン、山口;MF菅野、伊勢、黒川(74分シンウォノ)、村上(69分當麻);FW高木(65分荻野)、坂本、中村

リザーブ:GK福本、DFシンウォノ、DF當麻、DF平川、MF荻野

警告:

 

■U-15日本代表候補トレーニングキャンプ(11/30〜12/3・千葉)メンバーを発表。ガンバ大阪ジュニアユースからMF和泉圭保(けいた)選手が選出。[11.27]

■J1第29節(2020年11月26日)終了時点の順位:ガンバ大阪は勝点を58と変わらず、順位は2位をキープ。3位名古屋グランパスとの勝点差は3。[11.26]

山本選手試合後のコメント:[11.26]

相手の攻撃でシンプルにサイドや、僕たちのボランチ脇で数的有利を作られるシーンが多く、そこに必要以上に気を使ってしまい、なかなか前に圧力を持ってプレスを掛けられずにズルズルといってしまい、先制点を取られた。
それ以降もピッチ内で変えられず、複数失点を重ねてしまった感じ。

川﨑は全員が一番良い判断をして、ボールをシンプルに動かしながら前に進んでこられたので、全員が良い立ち位置をしているし、嫌なところでポジションを取られて、そこをシンプルに使われ、全員が後手で動かされ続けるシーンがあった。シンプルだが一番嫌な攻撃だった。

Jリーグ公式

宮本監督試合後のコメント:[11.26]

残念に思うし今日の試合だけを切り取って言うと、相手チームの良さもたくさん出たし、我々が少しパワーが足りなかったと思う。

あまり比較したくないが、やはり彼らの攻撃的な特徴がでたシーンが多く見られたシーズンだった。もちろん守備に関しても前からのプレッシャーという部分で強さは感じた。

Jリーグ公式

■川崎フロンターレ戦、元ガンバ大阪・家長選手のハットトリックを含む0-5で大敗。川崎フロンターレが優勝。 [11.25]

[J1第29節]川崎フロンターレ 5(2-0, 3-0)0 ガンバ大阪 18:30 等々力 入場者数:11.360人 [11.25]

スタメン(交代出場):GK東口;DF高尾(84分唐山)、昌子、キムヨングォン、藤春;MF山本(69分奥野)、矢島、福田(74分塚元)、倉田(69分川﨑);FWパトリック、宇佐美(69分渡邉)

リザーブ:GK一森、DF菅沼、MF奥野、MF川﨑、MF塚元、FW唐山、FW渡邉

警告:なし

 

■J1第28節(2020年11月22日)終了時点の順位:ガンバ大阪は勝点を58に上げ、順位は2位をキープ。[11.23]

高尾選手試合後のコメント:[11.23]

すごく嬉しい。特に変化はなかったが、パトリック選手がしっかりと潰れてくれて、そこが空いていたので良かった。

Jリーグ公式

宇佐美選手試合後のコメント:[11.23]

ゴールの場面は、こぼれてきたので展開的にも一発を狙いたいというのもあったし、なんとしても勝点を拾いたいという思いもあったし、そこを狙い続けた結果、良いところにボールがこぼれてきて、良いところにシュートが打てたかなと思う。

Jリーグ公式

宮本監督試合後のコメント:[11.23]

先制されて難しくなったが、ポイントを取れないと今季の優勝が決まってしまう試合だったし、我々もできる限り高い順位を目指してやっている中で、選手たちが下を向くことなくゴールに向かってくれた。
1点とった後も2点目のあとも追加点を取りに取りにいったところ、最後に守りきったことを含め選手の奮闘を讃えたい。

この試合はボールを持つ時間が長くなると予想し、矢島選手山本選手の攻撃的な部分を生かしたいと考えた。その後、リードした中で奥野選手を途中で入れて試合を終わらせるというのもあった。

Jリーグ公式

■浦和レッズ戦で高尾選手がCKをヘディングゴール。この決勝点がJ1初ゴールとなった [11.22]

[J1第28節]浦和レッズ 1(0-0, 1-2)2 ガンバ大阪 16:00 埼玉 入場者数:20,288人 [11.22]

得点:宇佐美⑥(66分)、山本→高尾①(81分)

スタメン(交代出場):GK東口;DF高尾、昌子、キムヨングォン、藤春(68分川﨑);MF山本、矢島(79分奥野)、小野瀬(24分福田)、倉田(79分唐山);FWパトリック、宇佐美(79分渡邉)

リザーブ:GK一森、DF菅沼、DF福田、MF奥野、MF川﨑、FW唐山、FW渡邉

警告:なし

 

■J3第29節終了時点の順位:ガンバ大阪U-23は勝点は29のまま、順位は14位をキープ。[11.23]

三浦選手試合後のコメント:[11.22]

リハビリの時にU-23の練習に混ぜてもらうことはあったが、トップは連戦が続いてることもあるが、U-23の方がむしろ練習量や熱量のある練習をしていた。
試合にはユースの選手が出ていたが、レベルがどうこう感じることなく、45分間個人的には楽しくプレーできた。

トップと違い3バックだった。ミーティングで森下監督から攻撃と守備の細かい話もあったので、自分の慣らしよりもU-23の勝利のために、和入れた仕事を全うしようと思ったので、テンションを上げながら45分間やれたと思う。

Jリーグ公式

[J3第29節]ガンバ大阪U-23 0(0-1, 0-0)1 岩手グルージャ盛岡 14:00 パナソニックスタ 入場者数:485人 [11.22]

スタメン(交代出場):GKイユノ;DF松田、三浦(HTタビナス・ジェファーソン)、新里(81分當麻)、山口;MF芝本、菅野、中村、塚本;FW高木(53分村上)、坂本

リザーブ:GK石川、DFタビナス・ジェファーソン、DFシンウォノ、DF當麻、DF平川、MF村上、MF荻野

警告:なし

 

■U-16日本代表が尚志高校と練習試合を行い、FW南野遙海選手は先発し前半のみプレーした。[11.19]

■J3第28節終了時点の順位:ガンバ大阪U-23は勝点は29のまま、順位は14位をキープ。[11.19]

山口選手試合後のコメント:[11.19]

時間指定での起用だった。失点を重ねた中、攻撃で形を作れていなかった。僕が左ウイングで使われたのはドリブルで仕掛けてチャンスを作れという狙いだったと思うので、攻撃でアクセントにならないといけないという使命感を持って入った。

ガンバ大阪ユースの選手は違いを見せられるところになっていると思った。今日の試合でプロの選手が違いを出せなかったのは情けない。プロの選手に課題に残る試合だったと思う。

Jリーグ公式

■ガンバ大阪U-23はブラウブリッツ秋田に負け、7試合連続で白星ない状態が続く。[11.18]

[J3第28節]ガンバ大阪U-23 0(0-1, 0-1)2 ブラウブリッツ秋田 19:00 パナソニックスタ 入場者数:480人 [11.18]

スタメン(交代出場):GKイユノ;DF當麻、荻野、タビナス・ジェファーソン、シンウォノ(71分山口);MF平川(71分松田)、菅野、高木;FW中村、坂本、村上

リザーブ:GK福本、DF山口、DF松田

警告:なし

 

■U-16日本代表が鹿島アントラーズと練習試合を行い、FW南野遙海選手が先発し26分途中交代。またHTより再び途中出場し、66分途中交代。[11.16]

■横浜FCと清水エスパルスがFW渡邉選手の獲得に動いていることがわかった。ガンバ大阪とは今季で満了になるが、契約延長の可能性もある。[11.16]

■ガンバ大阪ファン感謝デー2020、今年は「おうちDEファン感謝デー」がYouTube Liveで行われた。[11.15]

■J3第27節終了時点の順位:ガンバ大阪U-23は勝点を29に上げたが、順位は14位と変わらず。[11.15]

塚元選手試合後のコメント:[11.15]

芝の長さと水が撒かれていないことで、ドリブルで引っかかるシーンが多くあったので、簡単にシュートを打とうと考えていた。それがゴールに繋がった。
あそこしか狙っていなかった。うまく飛んでくれたので良かった。最近シュートから良いシュートを打てていたので、それが出せたと思う。

Jリーグ公式

タビナス・ジェファーソン選手試合後のコメント:[11.15]

戦う部分や当たり前のことをできなかった結果が失点に繋がったと思う。その後、左SBに入ってからは、自分の本職ということもあり、このポジションで勝負したい気持ちを表現できたし、山口選手松田選手がカバーをしてくれるので、後ろを木にせずにプレーできた。

Jリーグ公式

森下監督試合後のコメント:[11.15]

前半穴があったのと、怖がってプレーしている選手が2人いてそれで難しくなったが、全体の内容としたら、悪いものではなかった。
ハームタイムに言ったのは、そういう選手が1人、2人いると穴を突かれるのがサッカーで、でも後半自分たちのやることをやって、最後も前線にパワーをかけてやってきても、だいぶたくましくなって、守備もできて、攻撃ではポジショニング、アクションも悪くない。最後のクオリティをもっと上げていけば勝てた試合だったと思う。

ガンバ大阪公式

[J3第27節]ヴァンラーレ八戸 1(1-0, 0-1)1 ガンバ大阪U-23 13:00 プラスタ 入場者数:887人 [11.15]

得点:塚元(66分)

スタメン(交代出場):GKイユノ;DF松田、タビナスジェファーソン、山口;MF荻野、菅野、村上、シンウォノ(36分當麻);FW高木(90分坂本)、中村、塚元

リザーブ:GK福本、DF當麻、DF平川、FW坂本

警告:なし

 

■J1第27節(2020年11月15日)終了時点の順位:ガンバ大阪は勝点55のままで、順位は2位をキープ。[11.15]

昌子選手試合後のコメント:[11.14]

敗因については難しい。球際、入りのアグレッシブな部分、それを含めて仙台の方が入りから素晴らしいアクションをしていたし、我々は後手に回ってしまったかなと前半の入りから感じた。

足元のボールばかりだと相手のCBは前向きに守備ができるし、そのまま前に圧力を感じていたので、後半は背後を狙う話はしていた。
しかし0-2で僕らがボールを持つ流れは予想していたので、その中で1点取れれば試合は変わると思っていたので残念。

Jリーグ公式

唐山選手試合後のコメント:[11.14]

ホンマに不甲斐ないという一言。全体的にまだ足りない部分が多いと感じた。

Jリーグ公式

宮本監督試合後のコメント:[11.14]

少し細かなケガがあり、この試合に間に合わないのと、連戦というところで普段少し試合から遠ざかっている選手を起用して、彼らのモチベーションがピッチにでればいいなという狙いがあった。

少し細かな怪我というのは宇佐美選手キムヨングォン選手。今回は回避したほうが良いという判断だったので。

チーム全体からの疲労は感じなかったが、ゲームコンディションが少し選手間でバラツキがあるふうに見ていた。

Jリーグ公式

■MF芝本蓮選手がベガルタ仙台戦89分から途中出場し、J1デビューを果たした。[11.14]

■ベガルタ仙台戦で、元ガンバ大阪のFW長澤駿選手にハットトリックを決められる。0−4大敗。[11.14]

[J1第27節]ガンバ大阪 0(0-2, 0-2)4 ベガルタ仙台 15:00 パナソニックスタ 入場者数:11,567人 [11.14]

スタメン(交代出場):GK東口;DF高尾、菅沼、昌子、藤春(70分福田);MF山本(73分川﨑)、奥野(89分芝本)、矢島(HT小野瀬)、倉田;FW渡邉、唐山(HTパトリック)

リザーブ:GK一森、DF新里、MF小野瀬、MF福田、Mf芝本、MF川﨑、FWパトリック

警告:昌子(1)

 

■ジュビロ磐田にレンタル移籍しているMF遠藤選手に、磐田は契約延長のオファーを出すことがわかった。ガンバ大阪との契約は今季で満了となる。ガンバ大阪は延長した上でレンタル移籍の延長になるのかは、現在のところは不明。[11.14]

■U-16日本代表「トレーニングキャンプ(11/13〜17・福島)」メンバーを発表。ガンバ大阪ユースからFW南野遙海選手が選出。[11.12]

■J1第26節(2020年11月11日)終了時点の順位:ガンバ大阪は勝点55に上げ、順位は2位をキープ。[11.12]

■ガンバ大阪はヴィッセル神戸に勝利し、12戦連続負けなしが続いている。

奥野選手試合後のコメント:[11.12]

自分の特徴をすごく出せた試合だと思うし、それができたのも周りのおかげでもあるので、もっと独立してプレーが幅広くできるような選手になれたらなと思う。

昨日の練習の前に監督から「行くぞ」と言われた。特に意識したことは、自分の特徴を出そうということだった。

Jリーグ公式

パトリック選手試合後のコメント:[11.12]

ゴールの場面はきっちりと自分もシュートに対してポジションを取れていたのが良かった。

特に前半、後方から前にボールを運ぶ状態の時に、相手プレスが強くてうまく前線に運べない場面が多かったが、その中で少ないチャンスでボールがはいったので、うまく生かせたと思う。

Jリーグ公式

宮本監督試合後のコメント:[11.12]

井手口選手は昨日、おとといぐらいの練習でちょっと問題がでて、その代わりに奥野選手を使うというところで、期待以上のものを出してくれたと思うし、持ち味であるハードワークや、シンプルにつけて前に絡んでいくというところ、落ち着いてプレーしてくれた。

唐山選手もJ1デビュー。前線でしっかりとボールを追う、まずは守備でのタスクを与えた。あの時間帯は、少しパトリック選手も疲れてきていたので、ディフェンスラインを下げずにつなげるような二度追い、三度追いできるような守備のパワーがなくなってきていた。
そういうものと、相手が前にパワーがかかっている中、背後のスペースや追加点をカウンターから狙うのも唐山選手の得意な形も出やすいので、短い時間だったがよくやってくれた。

Jリーグ公式

唐山選手も84分から途中出場し、J1デビューを果たした。[11.11]

■MF奥野耕平選手がヴィッセル神戸戦でJ1初先発出場。[11.11]

[J1第32節]ガンバ大阪 1(1-0, 0-0)0 ヴィッセル神戸 19:00 パナソニックスタ 入場者数:11,579人 [11.11]

得点:宇佐美→パトリック⑥(27分)

スタメン(交代出場):GK東口;DF高尾、菅沼、キムヨングォン、福田;MF山本、奥野、倉田(84分矢島)、小野瀬(90+2分川﨑);FW 宇佐美(77分渡邉)、パトリック(84分唐山)

リザーブ:GK一森、DF昌子、DF藤春、MF矢島、MF川﨑、FW唐山、FW渡邉

警告:なし

 

■J3第26節終了時点の順位:ガンバ大阪U-23は勝点を28に上げたが、順位は14位に後退。[11.9]

山口選手試合後のコメント:[11.9]

逆サイドがボールを持った時に、中村選手はカットインできる選手だし、そこで菅野選手と僕が中央のポジションを取って攻撃の流れで繋がっておけば、自分に回ってくると
予想できたし、熊本戦でも同じ形で点を決めているが、あそこからのシュートは自分に武器にしたいと感じていたので、その練習からの意識が試合に繋がったと思う。

Jリーグ公式

森下監督試合後のコメント:[11.8]

ガンバ大阪ユースが半分以上いる中で、本当にいい試合になったと思う。攻撃の判断ミスでボールを奪われ失点したが、試合を通しては自分たちがやりたいことをたくさんできたし、守備も粘り強くやれた。
何せ、山口選手が凄かった。去年から初めて試合後に褒めた。オムのパフォーマンスが素晴らしかった。

彼らはどういう状況ならどのポジションに入るのかを理解してきているので、あのゴールもそうだし、オム自身がその判断が上がってきて、今日は特にユースが多い中で、自分の中で責任感が産まれたのか、本当に今日は素晴らしかった。

ガンバ大阪公式

■ガンバ大阪U-23はカマタマーレ讃岐に引き分け、5試合連続勝ち星がない状態が続いている。 [11.8]

[J3第26節]ガンバ大阪U-23 1(1-1, 0-0)1 カマタマーレ讃岐 14:00 パナソニックスタ 入場者数:669人 [11.8]

得点:山口(41分)

スタメン(交代出場):GKイユノ;DF荻野、當麻、松田、山口;MF奥野、菅野、村上(81分平川)、シンウォノ;FW高木、中村

リザーブ:GK福本、DF平川、FW坂本

警告:なし

 

■2021年シーズンも宮本監督が続投する方向であることがわかった。続投すると4年目に入る。[11.7]

■明治安田生命J1第26節「DAZN週間ベストプレーヤー」にMF井手口陽介選手が選出。井手口選手は2試合連続の選出。[11.4]

■J1第26節終了時点の順位:ガンバ大阪は勝点52に上げ、順位は2位をキープ。[11.3]

三浦選手試合後のコメント:[11.3]

チームに合流して1週間も経っていないぐらいだったので難しさはあったが、その中で入って結果的には引き分けたが、ギリギリで守りきれて良かったと思う。

肉離れをしていて、結構長めに離脱していた。いまは良くなってきたので合流できている。

Jリーグ公式

井手口選手試合後のコメント:[11.3]

ミーティングから人と人との戦いで負けないこと、気持ちを前面に出していこうという話をしていたので、ホームは負けているし、絶対に負けたくない気持ちでやった。

Jリーグ公式

宮本監督試合後のコメント:[11.3]

前回ホームで負けているので、今日は勝点3を取りたいとスタートしたので、結果には残念な思いがあるが、選手がしっかりと途中から見せてくれた。
プレーの質は置いといて、メンタルはしっかりとしたものを出してくれたと思う。

失点のシーンで、得点してからすぐにセットプレーを与えて、セットプレー自体とその対応も含めてもったいなかった。

良い時間帯が後半にあり、そこで決め切る、そこで枠にボールを飛ばすシュートの強さが今日は足りなかったと思う。

Jリーグ公式

■ガンバ大阪はセレッソ大阪に引き分け、11戦負けなしを継続。[11.3]

[J1第26節]セレッソ大阪 1(1-1, 0-0)1 ガンバ大阪 14:00 ヤンマー 入場者数:19,553人 [11.3]

得点:井手口④(32分)

スタメン(交代出場):GK東口;DF高尾、菅沼、キムヨングォン(58分三浦)、福田(80分藤春);MF山本、井手口、倉田(89分川﨑)、小野瀬(80分矢島);FW 宇佐美(89分渡邉)、パトリック

リザーブ:GK一森、DF藤春、DF三浦、MF矢島、MF川﨑、FW塚元、FW渡邉

警告:キムヨングォン(3)、パトリック(1)、三浦(2)、福田(3)、菅沼(2)

■J3第25節終了時点の順位:ガンバ大阪U-23は勝点を27のままで、順位は13位に後退。[11.3]

奥野選手試合後のコメント:[11.3]

自分たちで難しくした試合だった。決めるべきところで決めていたら、もっと優位な展開になったと思うが、自分たちのミスから失点して難しくしてしまった。

退場のときはまだ0-1だった。10人でもボールを動かせる自信はあったい、中央に位置取りしてバランスをとれば得点できると思っていた。
特にやることを変えたわけではないが、強いて言えば、みんなのメンタル面をケアする声掛けはしていた。

Jリーグ公式

■ガンバ大阪U-23は2試合連続でノーゴールとなった。[11.3]

[J3第25節]FC今治 2(1-0, 1-0)0 ガンバ大阪U-23 13:00 夢スタ 入場者数:1,549人 [11.3]

スタメン(交代出場):GKイユノ;DF黒川(44分菅野)、當麻(70分荻野)、松田、山口;MF奥野、芝本、中村、高木(83分坂本)、村上(70分シンウォノ);FW唐山

リザーブ:GK福本、DFシンウォノ、DF荻野、MF菅野、FW坂本

警告:芝本(イエロー+イエロー→レッド)

 

■明治安田生命J1第25節「DAZN週間ベストプレーヤー」にMF井手口陽介選手が選出。[11.2]

パトリック選手試合後のコメント:[11.1]

自分が入ることになり、FKで何かが起こるという期待感を持っていて、山本選手にGKの前にポジションを取るので、そこにボールを蹴り込んでくれないかと言っていて、思ったとおりにゴールが生まれた。

アデミウソン選手は自分にとっても大事な存在で、仲間であり友人でもあるので、彼がいつものようにロッカールームにいない状況が起こってしまって、すごく心配で、自分の中でも普段と状況が違うなと思いながら練習してきた1週間だった。

自分たちがやるべきことは、試合で自分たちがやるげきことをすること。そこはブレずに難しい中でも今週取り組んでやってきた。

Jリーグ公式

宮本監督試合後のコメント:[11.1]

セットプレーからすぐに得点というイメージはなかったが、展開が大味になっていきて、相手ディフェンスラインの背後のスペースがあり、もちろんプランの中に後半のどこかのタイミングでパトリック選手矢島選手川﨑選手という部分はあったが、同時で交代して、少しラフな展開になりそうな中、彼らの特徴をが生きるようなことを考えながらの起用になった。

後半はもっと強気で行かなきゃいけないという話をした。あとはボールを奪ってから下げるのではなく、前にボールをつけて、それを追い越すような動きを意識するように指示した。

Jリーグ公式

パトリック選手が3試合連続ゴール。

■ガンバ大阪はコンサドーレ札幌に勝利し、9戦負けなしの3連勝。[11.1]

関連:「ガンバ大阪ニュース / 2020年10月1日~31日」の続き

関連:「ガンバ大阪ニュースまとめ(過去分)」に戻る

-ガンバ大阪ニュース

© 2020 ガンバ大阪応援サイト「GAMBA TIMES(ガンバタイムス)」 Powered by AFFINGER5